メールでのお問い合わせ

院長コラム

2015/03/10

第4回コラム 二重整形術後、もし糸が切れたら?

 

ナチュレ美容クリニック[広島]の長谷川淳一です。

 

前回に続いて、お問い合わせの多い二重(埋没)整形、

今回は ”埋没している糸が切れた時は?”です。

”もし糸が切れたらどうなるんですか?”という質問は

”腫れは?”の次に多い相談です。

二重整形(埋没二重)は糸を使う手術なので、 糸が切れる→すぐに

二重がなくなる→糸が飛び出してくる→怖い、と思っている方が

多い印象です。でも、その心配はほとんど必要ありません。

 

まず、二重整形(埋没二重)の手術について

20150306153509-2

絵が少し暗くて、、すみません<m(__)m>

 

”もともと二重”の人は、目を開ける筋肉が一部皮膚まで伸びていて、

目を開ける時、筋肉が皮膚を奥にひっぱりこんでくぼみができる

=二重と言われています。 ”一重”の人は奥にひく筋肉がないので、

くぼみができない=一重というわけです。希望の二重ラインで、

筋肉の代わりに糸で皮膚の表裏を奥でギューッと結ぶ”と皮膚に

くぼみができます、そのくぼみのクセ付け=これが”二重整形手術”です。

二重整形(埋没法)手術は、糸の力でひっぱりこんで二重を作るのではなく、

目を開けた時に、二重の線のところがくぼむクセを誘導する(形状記憶させる)

手術です。

ですので、くぼみクセさえ一旦できてしまえば糸はいりませんし、糸も皮膚の表面から

奥深いところに埋めこんでいるので、もし糸が切れたとしても二重がすぐに

消えたり、糸がすぐにピョーンと皮膚から飛び出たりということは起こりません。

起こるとすれば、クセのついていない時期術後3か月以内です。

 

くぼみ、くぼみ、、って言っていたら

1203121900_01[1]

プロゴルファー”イ・ボミ”を思い出してしまい、、

この方も立派な二重ですよね(笑)。

 

朝起きたら二重が急になくなってた、、 といわれることも

ありますが、”クセ”が徐々に緩んできたせいで、糸が切れたから急に、、

ではないと思ってもらって良いです。

 

ただし、以前二重に手術を受けていて、万が一目の痛みが急激に出てきたときは、

糸が眼球側(奥側)に炎症を起こしている 可能性があるので、眼科ではなく、

手術を受けられたクリニックにすぐに相談するのをおすすめします

 

 

結論として、、もし糸が切れても、急に二重じゃなくなくなったり、糸が

飛び出てくる心配はしなくてもよいです(時間が経っていれば)。

二重が薄くなったり、元に戻ったとしても、クセが緩んだせいで、

糸が切れたことが原因ではないことがほとんどです。

二重整形手術後に、目の痛みが急に出てきた時は、手術を受けた

クリニックに早めに受診してください。

 

 

 

 

ナチュレ美容クリニック[広島]   長谷川淳一

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ