メールでのお問い合わせ

院長コラム

2015/05/06

第17回コラム  目の下のふくらみとり

 

最近、疲れてもいないのに”疲れてる?”と聞かれることが多かったり、、

夕方、鏡を覗き込んでみると目の周りに年齢を感じるなあ↓と思ったり、、

することはないですか?

 

目のまわりは、”パッ”とお顔を見た時に年齢による影響を

最も感じるところです。

 

特に目の下は、

・目の下に大きなしわがある

・細かいちりめんじわが沢山ある

目の下がぽっこりふくらんでいる(目袋が大きい)

・目の下(からほほにかけても)がくぼんでいる

・目の下の皮膚が青黒くみえる

などにより、、年齢よりも時に老けて見えることがあります。

 

このうち、目の下のぽっこりとしたふくらみ(通称:目袋)は

比較的お体の負担の少ない手術によって、一気に若返りの効果

を出すことができます。

今日は、目の下のふくらみとり手術についてお話しします。

 

ナチュレ美容クリニック[広島]の長谷川淳一です。

 

 

下まぶたの年齢による変化は下の絵のようなものです。

yjimageOUYI1G9P

このうち、もっとも年齢を感じやすいのは、

④の脂肪のふくらみと⑤ふくらみによって目立つへこみです。

特に、夕方や夜に、鏡を覗きこんであごを引いてみる

よくわかります(以前、僕自身もそうでした)。

”目の下のふくらみとり”は、④の脂肪を減らすこと、

⑤の溝がふくらみが減り平坦になることでへこみが目立ちにくくなる

効果があります。

 

 

img_shibo_feature_02[1]

脂肪をとって、目の下のふくらみを減らす感じですね。

 

よくある質問をまとめてみました。

 

・なぜ目の下がふくらむの??

目の下のふくらみ(通称“目袋”)ですが、加齢により目の周囲の

脂肪の支えになっている筋肉が弱まることで、目の下の脂肪

(眼窩脂肪)がヘルニアのように前側に飛び出してくるから、

と言われています。

(20代前半から出ている方もいらっしゃいます)

 

・どんな風に脂肪をとるんですか??

まず点眼(目薬)麻酔をします。その後、瞼の奥側に部分麻酔をします。

これが少しちくっとしますが、心配な方には笑気麻酔での

リラックスも行っています。

麻酔がしっかりと効いているのを確認して、瞼の奥側

から丁寧に脂肪をとっていきます。

瞼の奥からの手術ですので、表に見える部分に傷はできません

手術時間は15分から30分くらいです。

手術後は少し目のゴロゴロした違和感、軽い痛み、腫れが出ること

がありますが、痛みどめ、腫れ止めを使えば全く問題ありません。

通院も不要ですので、来院+カウンセリングされたときに

条件さえ合えば、ご手術される方もいらっしゃいます。

目の下の脂肪を適量減量することで、目袋による疲れた感じ、

老けた感じは瞬時になくなり、目の下の深い溝も目立ちにくくなります。

 

 

・誰でも手術は受けられますか??

通常、腫れは非常に少ないですし、術後早い時期からアイメイクして、

手術した場所をカバーできますので、仕事が忙しかったり

ダウンタイムがとりにくい方にもおすすめできる手術です。

しかし、内服薬をたくさんつかわれている方、今までに心臓や

頭の大きな病気をされていらっしゃる方はしっかりとお話をした上で

手術を考えていただいています。またカウンセリングの時に

下まぶたの”皮膚のたるみ”がとても多い方は、脂肪をとることで

もっと皮膚のたるみ、目の下のしわが強くなることがありますので

おすすめしない場合もあります。

下まぶたの皮膚のたるみの少ない、比較的お若い方に

おすすめすることが多いです。

しっかりとDrカウンセリングの上、手術させていただいています。

 

・男性でもできますか?

僕自身も同じ手術を受けています。ですので?男性の場合、

特におススメです。

表から見える部分に傷ができないので、日常的にメイクをされない

男性に特におすすめしています。

 

He-1-1

僕自身の手術前

He-2-1

僕自身の手術後1か月

 

・腫れはどのくらいですか?

ほとんどの方で軽微な腫れです。当院の手術には2つあり、

”標準的な方法”と”ナチュレスタイル法”の2つから選んで

受けていただいています。その違いは、ナチュレスタイル法は

・脂肪をとるために作る瞼の奥の傷が標準法(1cm)に比べて

圧倒的に小さい(3mm)こと、

時間をかけて細かく丁寧に脂肪をとっていくこと、

・腫れを起こしにくいように脂肪の周りの筋肉の処理をすること

で、腫れ・ダウンタイムを限りなく少なくしています。

ナチュレスタイル法を受けられた方は、ほとんどが家に帰っても

家族の人に腫れを指摘されなかったとも言われます(個人差はありますが)。

 

赤 020-2

手術前=目の下がぽっこりです

 

赤 024-2

手術直後=紫の点はペンで目印を付けた跡で、白い部分は麻酔の影響です。

内出血ではありませんし、すぐになくなります。

 

DSCN9372-2

手術後1週間=すぐにすっきりきれいです!!

以前はなかった涙袋(まつ毛直下の筋肉のふくらみ)も強調されています。

 

 

・術後に内出血はでますか?

できるだけ内出血がでないように丁寧に手術はさせていただきます。

しかし、手術の内出血が起こる可能性は全くのゼロとは言えません

程度の軽いものであれば、1週間くらいで落ち着きますが、運悪く強い

内出血が出た時には、消えるまで2週間程度かかることもあります。

その時にはアイメイク、コンシーラーなどで隠していだだくのが

良いと思います。

また私が手術中に気をつけることは当然のことですが、

患者様が手術中、目に力を入れすぎないようにすること、術後3日位は

熱いお風呂に長時間つからないこと、術後1週間は激しい運動、お酒

を控えることはとても大切です。

 

・PRPやヒアルロン酸注射に比べてどうですか?

注射は溝を薄くする効果は出すことができますが、ふくらみを減らすことはできません。

”目の下の注射は内出血、腫れが激しく出る可能性も高い”こともあり、注射による効果

がなくなった際、継続して治療を続けることが難しくなることもあります。

出る効果(注射だと膨らみすぎて、むしろ不自然に目立つことがある)、

持続(手術は1回受ければ終了)

安全性(第1回コラムで書いたように、PRPにもbFGFなどの異物が

入ってることがほとんど)   などの面から

僕は”目の下のふくらみとり”をおすすめしています。

 

・化粧品などでも目の下がきれいになるとよく書いてありますが、、?

写真でもわかると思いますが、効果の面では全く比べものになりません。

 

 

・目の近くの手術ですが、安全ですか?

眼は確実に保護しながら、手術をすすめていますのでご安心ください。

 

 

”目の下のふくらみとり手術”は受けられた方皆さんに直後から喜んでいただけますし、

僕もたくさん手術を担当させてもらった大好きで得意な手術のひとつです。

 

僕自身も手術を受ける前と後を比べて、

”若くなった。憑き物がとれたみたい(笑)。疲れた感じがなくなった。

明るくなった”など過分なお褒めの言葉をいただくこともあります。

 

目の下が気になる方、是非とも一度カウンセリングにお越しくださいませ。

実体験に基づいたカウンセリングをさせていただきます。

 

 

思った以上に、簡単に自然にきれいになれるかもしれませんよ!

 

 

ナチュレ美容クリニック[広島]  長谷川淳一

 

 

 

((美容外科・美容皮膚科の美容整形相談は

ナチュレ美容クリニック

におこし下さい!!

夏に魅せるスリムなボディライン、フェイスライン、

気になるワキ汗・わきがなど早目に準備を!!

ぱっちり二重整形も!))

カウンセリングは無料です。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ