メールでのお問い合わせ

院長コラム

2015/06/13

第25回コラム  二の腕の脂肪吸引

 

以前の脂肪吸引手術のお話しの続きで、、

今回は二の腕の脂肪吸引について書きたいと思います。

 

ナチュレ美容クリニック[広島]の長谷川淳一です。

二の腕のご相談に来られる方はだいたい、

他はがんばって 痩せれたけど、二の腕のここが、、

とつまんで ”ここ、ここ”と言われる方が多いです。

yjimage3E52GWUW

もちろんエステで、、とかジムで筋トレして、、

とか機械を 使って体重を減らすのに大成功された方も

たくさん いらっしゃると思います。 しかし、そんな時でも

どうしても、、ここだけが残って、、、と 言われる場合に、

脂肪分解注射”か”脂肪吸引手術”が良いです。

 

脂肪分解注射は腫れも少なく、手軽で、ダウンタイムも

少ないのですが、出る効果を考えると脂肪を

外にとりだしていく=脂肪吸引手術の方が より確実な、

効果的な部分痩せが可能です。

実際、二の腕の脂肪吸引手術では、片方で 100cc前後

(多い人で500ccとれる方も)の脂肪が 吸引できることが

多いですが、 注射薬や機械を使った皮膚の上からの治療だけで

100cc(多い人では500cc)もの脂肪を分解して

効果を出すのには、二の腕の脂肪周りの筋肉、皮膚に 対する

負担や肝臓・腎臓などへの影響も心配です。

一気に、安全にすっきり細腕にするには、やはり 脂肪吸引手術です。

手術の手順についての説明をいたします。

まず手術の傷について、、

外にできる傷は、両肘に1か所ずつのみ、、です。

しわしわしたところの3mm位の傷1か所から脂肪

を とっていきます。

傷は時間と共にしわになじんでわからなくなりますし、

手術の際には、傷を保護するプロテクターを使って、

傷を守りながら手術をしていきます。

 

yjimageVV2942JM-2

 

この肘の傷の部分から極細の道具(吸引管など) を

皮膚の下に沿わせて、脂肪を吸い取っていきます(矢印↑)。

※両肘の下の3mm位の小さな傷以外の部分には、

傷はできません※

 

具体的な手術の流れについて、、

 

まず

1、脂肪をとりたい部分(=”ここ、ここ”の部分)に

目印紫色)を付けます。

 

2、しっかりと消毒した後、痛みを抑える効果のある

笑気麻酔を使いながら、手術する皮下脂肪全体に部分麻酔

を広げていきます。少しちくっとしますが、ご心配な方には、

静脈麻酔も併用してもらうと楽なこともあります。

麻酔が終われば、手術の間の痛みは全くありません。

 

3、肘の下に小さな傷を作ります(前述)

 

4、とっていく皮下脂肪全体を柔らかく、 細かく加工していきます。

DSC_0108

傷の部分から、この道具を使って(太さ約1.5㎜)脂肪を

柔らかくします。先が少し鈍になっている棒で、

周りの組織を傷めないように脂肪を優しく、

柔らかくします。

 

5、十分に脂肪を軟化させた後、脂肪を吸引器を

使って 吸いとっていきます。 太さが2~3mmの吸引管

(ストローのようなもの)を 皮膚の下にすすめて

(皮膚の下で、”押して・引いてを 繰り返す”感じです)脂肪を吸います。

 

DSC_0111

先端の穴(3穴)の部分から脂肪を吸引していきます。

”真っ直ぐ”と”曲がった”吸引管を使って、

全体的にまんべんなく吸い取ります。

吸引管も周りの組織を傷めないように、

先が丸くなっています。

ほほ・あごの脂肪吸引で 使っている管の

長いバージョンです。

 

6、前回もお伝えしましたが、脂肪吸引は

どれだけたくさん脂肪をとるかではなく、

”いかにきれいに脂肪を残すかを考えながら手術する”

ことが大切です。それにより、術後の凸凹がなくなり、

きれいな仕上がりとなります。

 

7、脂肪をとって、全体がまんべんなく整ったのを

確認した後、両肘の傷のところを縫って、

包帯を クルクル巻いて(圧迫固定)終了です。

麻酔からしっかり覚めてもらうために、

術後1時間くらい のんびりしてもらった後に、

ご帰宅いただきます。

 

8、3日間は二の腕を圧迫固定します。圧迫で手の指が

むくむこともありますが、3日後に圧迫を緩めると、

すぐにむくみはとれます。

 

9、腫れは1週間程度、内出血が出た時には2~3週間 程度

でひいてきます。手術の効果は2週間くらいで 実感できますが、

3か月くらいまでは二の腕はどんどん細く なっていきます。

手術効果の補助のため、術後1週間から ご自宅でマッサージ

をしてもらっています。 2~3か月たてば、、、、完成です。

コラム前

術前

コラム後-2

術後1か月=もはや別人の二の腕ですね(嬉)!!

自然でキレイな形になっています!

これから更に細くなってきます、、、、

と言う流れです。

少し腫れは出ますが、1回の施術で 効果は絶大です

リバウンドもありません。 お仕事は3日くらいの休みがあれば、

長袖を着れば カバーして仕事ができます。

腕だけの手術なので、体全体の負担も少なく安心です。

脂肪吸引手術が危険!?”と思われている方も

いらっしゃいますが、 しっかりと管理しながら、

手術をすすめれば全く問題ありません。

 

脂肪吸引手術を長年担当させていただいた経験から、、

今、市場に出回っているどんな脂肪分解注射や

マッサージ クリーム、エステサロンでの施術、

キャビテーション、 脂肪冷凍療法を繰り返しても、

施術直後に効果は一旦実感できますが、効果の長続きは

難しいですよね。 やはり出る変化の点でも脂肪吸引には

及ばないですし、 結局、施術が1回で終了するので、

コスト的にも脂肪吸引の方が安上がり”になります。

 

もちろん、”脂肪吸引なんて、、”と思われる方や

もともと皮下脂肪の量が多くない方には、 脂肪分解注射

も行っています。しかし、BNLS、PPCなど 最新の

脂肪分解注射を二の腕にたくさん注射してみたり はしましたが、

効果の差はやっぱり歴然、、

 

二の腕相談、、心からお待ちしております。

しっかりと必要な内容(出る効果の限界・リスク) は

お伝えしますので、カウンセリングの結果、

ご自身でご判断くださいませ。

 

二の腕のたるみが強く出る可能性が高い場合には、

おすすめしない場合もありますので、

その時は カウンセリングで必ずお伝えいたします。  

 

ナチュレ美容クリニック   長谷川淳一

 

 

美容外科・美容皮膚科の美容整形相談は

ナチュレ美容クリニックに!!

初めての方も、優しく、

ゆっくりご説明いたします

 

カウンセリングは無料です。

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ