メールでのお問い合わせ

院長コラム

2016/03/12

第40回コラム 埋没二重と切開二重、どっちがパッチリする?

 

ナチュレ美容クリニック[広島]の長谷川淳一です。

 

記念すべき第40回コラムは、

大人気の二重整形手術、、、

埋没二重と切開二重を比べてみます。

特に、ご質問の多い”埋没と切開の

どっちがパッチリしますか?”

とのご質問を受けることが多いので、、

写真を使って比べてみます。

(厳密には違う方々なので、同じ土俵では比較

できないのですが、あくまでイメージとして)

 

症例モニターに快くなっていただき、

ありがとうございました!!

 

まずは、埋没二重の前・後

DSCF5958-2

手術前

DSC_0119-2

手術後1か月

 

目がすごくぱっちりしていますね、、。

 

次に切開二重の前・後を

2切開

手術前

sekkai2

手術後1か月

 

きれいな二重です。

目の印象はとても優しくなっています。

こちらもすごくパッチリです。

 

術後1か月どうしを比べると

DSC_0119-2

埋没二重術後

sekkai2

切開二重術後

 

どちらも自然な、ぱっちり二重になっていますが、

”切開の方が埋没より目がぱっちりすると

いうことはない”

”どちらも1か月すれば、完成している”

ことに気づいていただけると嬉しいです。

 

埋没でも切開でも”二重を作るということに

ついては同じ”なので、パッチリな印象は

どちらでも同じように作れます。

 

 

埋没二重と切開二重の違いといえば、、

埋没二重は、切らないので、、

・腫れが少ない=ダウンタイムが少ない

・抜糸がいらない=通院がいらない

・すぐに自然な形になりやすい

・気に入らない時の修正が比較的優しい

・すぐに手術ができる  ことですが、、

欠点としては、

二重が緩むことが時にある  こと

があげられます。

 

埋没と比べて、

切開法のメリットは、切るので

・ラインが薄くなったり、ゆるんだり、

ぼやけたりすることがほとんどない

・その他(瞼の脂肪とり、眼瞼下垂手術)が

同時に行いやすい

ことですが、、

欠点は、

・腫れが強い=ダウンタイムが長い(約1か月)

・抜糸の通院が必要

・切開する場所によっては、不自然な形になりやすい

(特に幅の広い二重を作る時は)

・修正が難しい(特に幅を狭くするのは)

・傷ができる(二重の線と一致するので、

傷はほとんどわからなくはなりますが)

ことです。

 

ですから、だいたいのクリニックで

”まずは埋没二重で、二重を作って、、

二重が緩みやすかったり、不安定になったら

切開二重を考える??”

という考え方がメインとは思います。

 

 

二重を作るだけでなく、もっともっと、、

目をぱっちりさせるには、

眼瞼下垂手術(目を開ける筋肉を

よりしっかりさせて、見開きを大きくする)

目頭切開

目尻切開(グラマラスライン形成)

涙袋ヒアルロン酸注入

なども併用すると良いかもしれませんが、それは

ご自身の瞼の状態の診察とご希望をじっくりと

聞かせてもらった上で、必要であれば

お伝えすることになると思います。

 

二重手術、二重整形を考えていらっしゃる方に

是非ともご参考にしていただけると幸いです。

 

二重手術(埋没も切開も)のご相談、

お待ちしております。

 

 

ナチュレ美容クリニック[広島] 長谷川淳一

 

 

二重、鼻、豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト

などの美容外科、しみ、しわ、たるみ、アンチ

エイジングなどの美容皮膚科や美容整形の相談は

ナチュレ美容クリニックに!!

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ