メールでのお問い合わせ

院長コラム

2016/06/25

第47回コラム フェイスリフト(ミニ)の腫れ・傷・効果

 

ナチュレ美容クリニック[広島]の長谷川淳一です。

 

いつもの梅雨とは異なり、雨が暴力的な今日この頃

ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は、

以前から問い合わせが多く、当院でも多くの方に

施術を受けていただいているフェイスリフト(ミニ)

のお話です。

 

お顔のたるみ、、特にほほのたるみに対しては、

切らずに効果を出す方法(糸を入れる、HIFUなど)も

ありますが、たくさんの余剰な皮膚から来ている

”たるみ”については、皮膚を少なくする(たるんだ皮膚を

切りとって、中の筋膜もひっぱる)手術=フェイスリフト

確実な方も多いです。

 

しかし、、手術はねェ⤵、、

皆さんが心配されるのが、、

・腫れ

・内出血

・傷

 ・効果

・痛み       のことがほとんどです。

 

これらについては、お話よりも実際に

見ていただくのが良いかと思いますので、

通常の経過をお示ししながら、お話しいたします。

 

 

まずは、

腫れ・内出血・傷について、、

フェイスリフト(ミニ)手術直後の傷まわりです。

CIMG6650

手術直後の左側の傷

CIMG6653

手術直後の右側の傷

 

耳の上部から髪の毛の中に向けての傷がありますが、

簡単に髪の毛で隠せる程度と思います。

傷には皮膚用の接着剤を塗っているので、抜糸も不要ですし

翌々日からシャンプーもできます。

あまり傷も腫れも内出血も目立たないと思うのは、、

僕だけでしょうか??

傷は2~3か月かけてどんどん細く、白く、薄くなって

目立たなくなります

 

次に効果について、、

CIMG6641-2

手術前

CIMG6654-2

手術直後

ほほまわりに不自然な腫れもなく、内出血もありません

口周りのたるみも完全にはなくなってはいませんが、

かなりきれいにすっきりして、、肌のハリも出て若返っています。

小さな傷のわりには、ほほ~口周りにしっかりとした効果が

出ているように思います。

 

つぎに、、痛みについて

これは画像ではお伝えできないですが、、

受けられた方の感想として一番多いのは、

術後3日は痛み止めを使ったけど、我慢できるくらいだった

薬使ったら、普段の生活に支障は全然なかった

と言うコメントです。

手術翌日から働けたと言われる方も多いです。

 

手術の時の痛みは、笑気ガス麻酔と局所麻酔(希望により

静脈麻酔も)を使いますので、しっかり痛みをとって

手術させてもらっています。

 

以上がフェイスリフト手術の心配なこと、、と

よく相談される内容です。

たるみが気になる方のご参考になれば幸いです。

 

たるみの程度、どのくらい引き上げたいのかという

ご希望によっては、ミニリフトでは対応できない

(傷を長くする)場合もありますので、手術前には

しっかりとカウンセリングをさせてもらっています。

 

”切るのは嫌、ほんのちょっと上がるだけでいい”

と言われる方には、HIFU(スマスセラ)

ミントリフトミニ(吸収糸によるフェイスライン形成)

などで、見えるところに傷を全く作らずに

たるみを軽減、予防し、肌のハリを出すこともできますので、

是非ともご相談下さいませ。

 

”夏場はバイキンが付きやすいから、手術しない方が

良いですよね??”と聞かれることもありますが、

手術自体は清潔操作ですし、術後に抗生物質なども

使うので心配無用です。

 

 

ナチュレ美容クリニック[広島]  長谷川淳一

 

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ