メールでのお問い合わせ

院長ブログ

2016/10/10

目の下のたるみとり手術(腫れが強く出る方?)の手術後の経過

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

先日、目の下のたるみとりの手術

(目の下の皮膚と脂肪をとって縫合する)

受けていただいた方で、手術前に

術後の腫れが強く出るかも??”と

予想された方の経過をご紹介いたします。

 

と言いますのも、

この方は

・心臓の持病のため、”血をサラサラにする薬”

を飲んでいる⇒内出血など腫れが出やすい

・目の下のふくらみと皮膚のたるみがとっても強い

しっかり脂肪(ふくらみ)と皮膚をとる必要がある

⇒負担が大きくなり、腫れが出やすい

 

といった”腫れが強く出るかも?”原因があって、

 

・手術直前・直後だけは内科の先生に相談して一旦休薬

・しっかり脂肪と皮膚をとるため、慎重に・慎重に手術

させていただきました。

 

その結果、手術前は

cimg7155-2

右目=たっぷり脂肪と皮膚のたるみが

あります。しわも強いです。

3

左目=右目と同様

 

 

手術後5日の抜糸時には

cimg7166-2

右目=傷も目立たず、強いふくらみも

なくなっています。しわも激減しています。

時間がたつと、、さらにしわも減って

きれいになります。

 

cimg7166-3

左目=右に比べると、少し腫れが

残っていますが、手術前よりあきらかに

スッキリしています。腫れがひくと

もっとキレイになります。

すでに別人!!

”傷、もう大丈夫。化粧で隠せるよ!”と

ご本人様も喜んでらっしゃいました(嬉)。

 

抜糸してお帰りの時に、、

”ホントにもう来なくていいんね、、寂しいね⤵”と

嬉しいコメントをいただき、、

そう言ってくださると、こちらも寂しいですね↘。

 

抜糸直後、すぐに心臓の薬は再開して

もらいましたが、全く問題なかったようで、、。

少しの期間休薬ができれば、手術にも支障はありません。

 

 

目の下のたるみとり手術は、少しのダウンタイムで、

自然にキレイに-10才くらいの若返りが可能です。

「子供さんが親御さんにすすめてみたら、、」

のご来院も多いので、お悩みの方だけでなく、

”親御さんの目の下を何とかしてあげたい”方

のご来院も是非ともお待ちしております。

(親子で一緒の来院も大歓迎です)

 

目の下にいろいろな注射を受けた後に来院され、

手術を受けてご満足いただく方も多い(”先に手術に

しとけば良かった”とほとんどの方が言われます)

ので、目の下については、まずは手術も含めた

カウンセリングがおすすめです。

 

 

ナチュレ美容クリニック広島  長谷川淳一

 

 

二重まぶた、隆鼻、豊胸、脂肪吸引手術、フェイスリフト

などの美容外科手術、しみ、しわ、たるみ(特に目の下)、

アンチエイジングなどの美容皮膚科や美容整形の相談は

ナチュレ美容クリニックに!!

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ