メールでのお問い合わせ

院長コラム

2017/11/11

第56回コラム リードファインリフト(美肌コラーゲン糸リフト)

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

今日はリードファインリフト美肌コラーゲン糸リフト)について

お話いたします。

 

リフトアップの方法には、大小さまざまな方法がありますが、

ほほや口元のたるみが強くなる前に、早いうちから

皮膚のメンテナンスをしておくと、大掛かりな方法

(大=フェイスリフトなどの切開手術)等もせずに、

若々しいお肌の状態を保つことができるかもしれません。

 

ということで、お体の負担がとても少ない、内側からの

たるみケア+予防のための方法=リードファインリフト

(美肌コラーゲン糸リフト)のお話をいたします。

 

リードファインリフトとは、、、、

極細糸(髪の毛よりも細いくらいです)を鍼治療の要領で、

気になる部分の皮膚の下に直接置いていく方法です。

yjimageSYVRH4JI

針を皮膚に1回挿入して引き抜くと、先端の糸部分だけが

皮膚の下に残る仕組みです。

 

皮膚に埋め込まれた糸は、

1、異物としての炎症反応

2、糸の周りに新生毛細血管誕生

3、その血管から皮下に栄養や酸素が運ばれる

4、免疫細胞・線維芽細胞の活性化

5、皮下にコラーゲン・エラスチン生成

の順で、皮下に反応を起こし、自動的にコラーゲン・エラスチン

が産生されることにより、しわ・たるみの予防、はり・弾力の

ある毛穴の少ない肌を作りつつ、ゆるんだ皮膚を引き締めてくれます。

糸自体は、時間をかけて吸収されますが、その間、長期的に

皮下血管を刺激することで、内側からの若返りも期待できます。

 

最近では、ねじれた糸(らせん状)を使っています。

img_13[1]

以前のまっすぐな糸よりも周囲組織と密に反応するので、

より効果的と言われています。

yjimage9QNYCLXT

 

手術について、、

CIMG8703

 

・痛み=施術中の痛みはごく少ないですが、気になる方には

麻酔クリーム(表面麻酔)を塗ったり、笑気麻酔(ガス麻酔)

も使うことができます。何の麻酔もしなくても大丈夫と

いわれる方もいらっしゃいますが、、、。

 

・腫れ・内出血=ほとんど出ることはありませんが、

まれに出る場合はあります。しかし、直後からメイクで

カバーもできますので、ダウンタイムのご準備は

不要のことがほとんどです。

 

・所要時間=施術自体は10-20分です。

麻酔クリーム使用の場合には40分程度プラスされます。

施術が終了すれば、すぐにご帰宅できます。

 

・入れる本数について

効果を出したい範囲、たるみの程度、お肌の状態によって

挿入する糸の本数は変わってきます。入れる糸の数が多いほど、

糸に反応して産生されるコラーゲンの量が増えるので、

より多い方が効果的です。

しかし、入れる本数が多ければ、腫れや内出血など

ダウンタイムの準備が必要な場合も出てきますので、

十分お話ししたのちに本数を決めてもらうのが良いです。

 

・得られる効果

切開するフェイスリフトほど、強力に皮膚を上方にしっかりと

引きあげる効果は期待できません。

手術直後のハリは腫れによることも多く、実際のコラーゲン産生による

効果としては、2-3か月後からです。

しかし、コラーゲンの減少した部分に、しっかりと持続的に

コラーゲンを補うことができますので、たるみの予防+お肌の

潤い効果を促す効果を期待できます。

 

・効果の持続

糸自体は数か月で吸収されますが、産生されたコラーゲンは

キープされます。施術によるお体の負担は少ないので、

効果を持続させるためには、1年に1回程度の継続治療

がおすすめです。

 

さほど今はたるみは気にならないけど、今後のたるみケアや

皮下のコラーゲンメンテナンスをして、ハリをキープしておきたい

と思われる方、今もたるみは少し気になるけど、体に最小の負担で

これからのたるみの予防をしておきたいと思われる方、

ご相談をお待ちしております。

 

 

ナチュレ美容クリニック広島  長谷川淳一

 

 

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ