メールでのお問い合わせ

院長ブログ

2018/07/30

被災地ボランティアに似島へ

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

西日本豪雨で被災された皆様には、

心からお見舞い申し上げます。

 

何かお手伝いができることがありましたら、

遠慮なくクリニックにご連絡下さいませ。

 

 

連日の報道を見ていて、”同じ広島市内の出来事

なのに、被災地の方のために何かできない?”と、

ずっと自問自答した結果、居てもたってもいられず、

院がお休みの日に、被災地支援ボランティア

に参加させてもらいました。

 

ボランティアにも管轄があるみたいで、

住んでいる広島市南区の似島への支援に、

朝少し早起きして、広島港から似島へ船で20分。

IMG_20180716_081151

IMG_20180716_142857

海だけ見ると何事もなさそうですが、、。

 

似島の道はとても狭く、車が通れない迷路道が

ほとんどです。土砂崩れで1階が埋まった家の土砂を

スコップで土のう袋に入れ、一輪車(スタッフは

ネコ?と言ってた)で運びだす作業を

手伝わせてもらいました。

 

高温注意報が出ていたため、休憩しながらの

作業でしたが、老若男女(高校生男女もご年配の方も

なぜか海外の方!も)汗をだくだくと激しくかきながら、

黙々と作業されているのがすごく印象的でした。

神々しかったです!!

 

僕自身は”手にけがをしないように”気をつけて

作業はしたので、仕事に全く問題はありませんが、、、

”土のう袋を積んだヘビーなネコで坂道を下る”作業

が思いのほか、ふくらはぎと腰に負担がかかり、

やはり年齢、、ですね( ノД`)シクシク…

でも、問題なく仕事はさせていただいております。

 

 

炎天下で、長時間の作業をするのは、

学生時代のラグビー部の合宿以来でしたが、

スタッフやボランティアの方々のおかげで、

暑くても、楽しく作業をさせてもらえました。

IMG_20180716_160359

IMG_20180716_160354

結果、下半身は外も内も傷みが、、、。

 

やはり実際に行ってみると、被害のすさまじさや

”もの”だけでなく”人手”がいかに不足しているか?と

いうことが、肌感として良く理解できました。

また休みの日には、”足の状態と相談しながら”

参加したい、と思っております。

 

 

被災地の皆様は、疲れがかなり貯まってらっしゃると

思います。決してご無理はされませんよう、いつもより

ご自身の体と心は大切になさって下さい。

 

どうかよろしくお願いいたします。

 

ナチュレ美容クリニック広島   長谷川淳一

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ