メールでのお問い合わせ

院長コラム

2018/12/19

第58回コラム まぶたの埋没二重法について

 

ナチュレ美容クリニックの長谷川淳一です。

 

お問い合わせの多い診療内容について

コラム形式で改めてお話をさせてて

いただこうと思います。

興味のある方の参考になれば幸いです。

 

(埋没二重手術について)

今ではごく普通になった埋没二重手術ですが、きれいな

可愛い二重を作ったり、二重のラインを幅広くする

方法には、大きく分けると二つの方法があり、

切らずに行う“埋没法”(プチ整形)と皮膚を切開して

二重を作る“全切開法”の2種類があります。

 

 

目を開けた時に、線としての凹みができると

二重に見えますが、皮膚とまぶたの奥の部分に

糸をかけて結ぶことで、二重のラインの凹みを作る

のが“埋没法”です。

皮膚を切りませんので、腫れやダウンタイムは少なく、

短時間で簡単に二重を作ることができます。

 

当院では、糸で結ぶ場所を2か所(2点止め)もしくは

3か所(3点止め)で二重を作る方法をおすすめ

していますが、より安定した、形がきれいな二重のために

3点法(3点止め)をお受けいただくことが多いです。

埋没二重

 

=こんな人におすすめ=

☑アイプチが長年手放せない

☑友達は、私のアイプチをしているときの顔しか知らない

☑アイプチで時々かぶれて、そのたびに皮膚科を受診している

☑可愛い、自然な二重を作りたい

☑切らずにできる方法が良い(切るのは怖い)

☑親に“プチ整形ならOK”と言われている

☑人にばれたくない

☑ダウンタイムが少ない処置が希望

 

 

=症例写真=

IMG_0632-2

IMG_0643-2

直後=麻酔のせいで二重幅が広くなっています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1か月後(開眼)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1か月後(閉眼)=自然です

※腫れの出方には個人差があります。

 

=埋没二重手術のメリット・デメリット=

(メリット)

・ダウンタイムが少ない(腫れは少ない)

・切らずに行うので、傷ができない

・二重の幅が気に入らない場合には修正ができる

 

(デメリット)

・時間がたつと、二重のラインが緩む場合がある

・繰り返し何度も同じ手術を受けると、目(眼球)

に負担がかかることがある

・糸を止めた部分が、小さなしこりのように

なることが稀にある

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)

ご希望の二重(ご持参の写真なども参考に致します)を

教えていただき、二重幅を決めて、仕上がりを

シミュレーションします。埋没二重法では難しい場合には、

その他に必要と思われる方法もあわせて説明します。

手術を希望される際には、手術の内容について

リスクを含めて細かく説明いたします。

 

(施術)

1、手術の前にお顔の清潔のため、“洗顔”します

 

2、二重のライン決め(シミュレーション)

特殊な二重専用の棒(バーチャル・スティック)で、

二重のラインを決めていきます。鏡で二重の完成形を

確認しながら、ご希望の形にデザインして

マーキングします。

 

3、笑気麻酔

ベッドに横になってもらい、お鼻からリラックスガス

(笑気)麻酔を吸います。少しお酒に酔ったような

浮遊感がでますが、手術時の痛みを軽減、目を強く

閉じようとする力を少なくしてくれることで、

術後の腫れを予防してくれます。

 

4、点眼麻酔

瞼の奥を目薬で麻酔します。少し浸みますが、

手術時の痛みをさらに減らします。

 

5、部分麻酔

まぶたの皮膚とまぶたの奥に部分麻酔をします、

少し痛みはありますが、すぐに終わります。

 

6、二重手術

まぶたの奥と皮膚を糸で細かく丁寧に結んで、

二重を作っていきます。

 

7、手術終了

術後に問題がなければご帰宅いただきます。

 

部分麻酔の時や手術の最中に目に力が入ると、

術後に強く腫れたり、内出血が出たりすること

がありますので、当院では、術後の腫れ対策として、

“鎮痛”と“目の脱力”のために、目の周りの手術の

時には、必ず笑気麻酔を使っています。

全身麻酔ではありませんので、危険はありませんが、

術後に少しだけふらつきが残る場合があります。

 

 

=当院で行っている各方法の特徴=

1、ナチュレ・スタイル法

スタンダードな方法です。まぶたの皮膚と

奥の組織との間にしっかりと糸をかけて結ぶ

ことで、二重を作る一般的な方法です。

 

2、ナチュレ・グランデ法

ナチュレスタイル法よりもより繊細な道具

(針・糸・麻酔など)を使うことで、

術後の腫れや目の負担を少なくできる方法です。

 

3、ナチュレ・スマートライン法

考えられるリスク(糸の結び目が目立つ可能性や

目の違和感)を最小限にできるように

考えられた方法です。

 

(ナチュレ・スマートライン法)

eye_smart_line[1]

糸を2本で大きめにループさせて

固定をします。

 

=料金=(税別)

・ 埋没二重3点法

ナチュレ・スタイル     ¥103000

・ 埋没二重3点法

ナチュレ・グランデ     ¥153000

・ 埋没二重手術

ナチュレ・スマートライン   ¥183000

 

=保証について=

当院で受けていただいた二重手術については、

院長が責任をもってアフターフォロー

いたしますので、術後に何かご心配なことや

ご質問などありましたら、手術を受けて

いただいた時期に関わらず、遠慮なくご相談ください。

 

=埋没二重手術を一緒におすすめの施術=

1、マイクロカット脂肪とり手術

2、マイクロカット部分切開手術

=上まぶたの厚みが強い場合には、まぶた自体の

重さで二重のラインがゆるみやすくなる

ことがあります。その時にはまぶたの重さ

(脂肪組織、皮下組織、筋肉組織など)

を減量した上での埋没二重手術がよい場合があります。

 

3、涙袋のヒアルロン酸形成

=目の下にある涙袋をヒアルロン酸注射で

ボリュームアップします。ふっくらとした

高まりができることで、目の印象がより華やかになります。

 

4、目頭切開

=目頭の組織を一部取り去ることで、目を左右の

横方向に大きくして、目の印象を凛々しく

する方法です。皮膚の切開は必要になりますが、

確実に平行型にしたい方や目頭側にしっかりと

二重幅(内側の幅)を作りたい方に必要に

なる場合があります。

 

5、切らない眼瞼下垂手術

=目の見開きを縦方向に大きくする、いわゆる

“デカ目”手術です。切らずに行えますので、

埋没二重手術と一緒に行うと、さらに目を

大きく強調することができます。

 

6、目尻切開

=目尻側の皮膚をとってたれ目にしたり、

目の印象を左右に広げることで

強くすることができます。

 

7、上まぶたのヒアルロン酸注入

=目の上の凹みが強い場合には、二重の

ラインが安定しない場合があり、その時には

凹み部分を注射で改善すると

きれいな二重を作れることもあります。

 

=二重手術の当日の注意点=

1、眼鏡かサングラス(目の保護のために、

特にコンタクトレンズ使用の方は眼鏡を

ご持参ください)とできれば帽子をご持参ください。

2、ご自身の車の運転での来院は控えてください。

3、ヒールのある靴での来院もお控えください。

4、未成年の方の手術には、親御さんの

同意書が必要です。

 

=詳細情報=

施術時間 10~20分
麻酔 笑気麻酔、点眼麻酔(ご希望があれば静脈麻酔)
腫れ ~1週間程度
内出血 なし~出ると1週間程度
痛み なし~2日程度
スポーツ・アルコール 1週間後~
洗顔・洗髪・シャワー 翌日~
入浴(湯船に入る) 1週間後~
メイク 翌日~
アイメイク 翌日~(できれば1週後~がよい)
コンタクトレンズ 3日後~
二重幅を広く修正 3か月後~
二重を元に戻す、狭くする ~3か月後

 

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ