メールでのお問い合わせ

院長コラム

2019.01.23

第74回コラム  豊胸手術 について

 

 

ナチュレ美容クリニックの長谷川淳一です。

 

今回はお問い合わせの多いバストアップ

(豊胸)手術 についてのお話を致します。

長文になりますが、、お悩みの方は是非

お付き合いくださいませ。

 

胸(バスト)は女性らしさの象徴のひとつ

ですが、お胸のお悩みは周りの人になかなか

相談しにくいことも多く、サイズや形について

長い間悩んでらっしゃる方はたくさん

いらっしゃいます。

元々のお胸の大きさや形、ご自身が理想と

するお胸はひとりひとり異なりますので、

お悩みを解消するためには、医師と

しっかりとカウンセリングをした後に、

それぞれのご希望にあうバストアップの

方法を選ぶ必要があります。

 

豊かなバストを作る方法には3つの方法があり、

1、シリコンバッグ豊胸

2、ヒアルロン酸豊胸

3、脂肪注入豊胸    があります。

全ての方法でバストアップが可能ですが、

それぞれの方法にメリットとデメリット

がありますので、よく知っていただいた上で

施術をご検討くださいませ。

 

 

1、シリコンバッグ豊胸手術 について

胸1

現在、最も安全性が高いと言われている

ソフトシリコンバッグを主にワキ(時に

アンダーバスト)からお胸に挿入して

ボリュームアップする方法です。挿入する

シリコンバックは、FDA(アメリカ食品

医薬品局)認可の最新のバッグで、重層

構造の強力な膜(袋)の中にコヒーシブ

シリコンというゲル(ゼリー状のもの)

を充填した、安全性が高く、強くて

壊れにくいバッグです。

“シリコンバッグ豊胸”は、ヒアルロン酸や

脂肪注入豊胸のように、時間がたつと

サイズが変わる心配が全くないため、

1回の施術で安定した、半永久的なバストを

希望される方には一番おすすめの方法です。

また3つの方法のうち、お胸のサイズを

最も大きくすることができますので、

ご希望のサイズに幅広く対応できます

(ほんの少し~最大限のサイズアップまで)。

 

定期的に“バッグを入れ替える手術“が必要

と言われている時代が昔はありましたが、

バッグの進化のおかげで、現在は”経過に

問題なければ入れ替える必要はない“と

いわれています。以前は、バッグ豊胸術後

に必要だった”痛い“お胸のマッサージも

必要なくなりました。

 

=こんな方におすすめ=

☑胸をきれいに大きくしたい

☑胸を自分の体のラインに合わせて、

最大限大きくしたい

☑加齢や授乳でしぼんだ胸の形を

整えたい(胸の上半分を中心に大きくしたい)

☑触った感じをできるだけ自然にしたい

☑時間がたって、胸のサイズが変わるのは困る

☑1回で確実に大きくして、豊胸手術は終わらせたい

☑胸の左右差が気になるので、大きくして整えたい

☑仕事の休みが1週間くらいはとれそう

 

・症例写真をバストトップまでお見せすることは

難しいので、是非ご来院いただいて症例写真集を

ご参考にしていただけると嬉しいです。

 

=シリコンバッグ豊胸手術のメリット・

デメリット=

(メリット)

・1~3カップのサイズアップができる

・1回の施術で半永久的な効果がえられ、

サイズが変わる心配はない

・痩せている人でもきれいに大きくできる

 

(デメリット)

・1~2週間程、腫れや痛み・内出血がある

・バッグが体にあわない方は、稀に硬くなる

ことがある(カプセル拘縮)

・ワキ(アンダーバスト)に3~4cmの

傷はできる(いずれ目立たなくなる)

・検診時、バッグがレントゲンに写る

・胸のしびれ感が数か月続くことがある

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)

お胸の状態を診察させていただき、

ご希望のバストの形・サイズを伺って、

どの方法が良いかを一緒に考えます

(参考になる写真があればご持参ください)。

シリコンバッグ豊胸術をご希望される場合には、

バックのサイズ、バックの挿入口 (ワキor

アンダーバスト)、バッグを置く場所(乳腺下・

大胸筋下・大胸筋筋膜下)や手術の内容、

リスクについて詳しくお話しいたします。

(施術)

1、デザイン=座位にてバックの挿入口、

バッグを置く場所をデザインして、

ご確認いただきます

 

2、麻酔=静脈麻酔(硬膜外麻酔との

併用も多いです)と笑気麻酔を使って、

鎮痛と鎮静を行います。手術はほとんど

寝ている状態で行いますので、手術中の

痛みの心配はありません。

 

3、手術=部分麻酔をして、ワキのしわに

沿って、バックの挿入口を作ります。バッグが

入るための最適なスペースを作成し、シリコン

バックを挿入します。挿入後、お胸の状態を

確認して、傷部分を縫合後、お胸を

固定します。手術後に問題がないのを確認

して、ご帰宅いただきます。

入院は基本的に不要です。

 

・手術後は3日後と1週間後(抜糸)に

通院をお願いしています。

 

=料金=麻酔代別・税別

¥600000

 

・ハイグレード豊胸手術(高濃度PRP

とケラーファンネルを使用)

ハイグレード豊胸とは、オプションとして

“ケラーファンネル”と“高濃度PRP”を使う

スペシャルな手術方法です。バッグを挿入

する時に“ケラーファンネル”というバッグ

を挿入するための専用の器具を使うと、

バッグをスムースに挿入することができ、

挿入口にかかる負担が小さくなることで

傷もきれいにすることができます。また

施術時間が短縮され、感染やバッグの拘縮

といった手術リスクを減らすことができます。

さらに傷を早くきれいにするために、ご自身の

血液から抽出した皮膚の再生因子を大量に

含む“高濃度PRP”をバッグの挿入口(傷部分)

周囲に注入すると、傷の回復が早くなり、

炎症も抑えてくれます。これらが含まれる

体と傷に優しい方法が“ハイグレード豊胸”です。

料金(麻酔代別・税別)

¥700000

 

=一緒におすすめの施術=

・乳頭縮小手術=大きくなった乳頭(乳首)の

大きさと形を整えます。単独で施術を

受ける場合に比べ、お胸全体に麻酔が

効いている状態で手術ができますので、

痛みなく同時に二つのお悩みが解消されます。

 

・乳輪縮小手術=乳輪が大きくてお悩みの方に、

乳輪をバストにあわせてバランスよく

小さくします。同時手術の時にはお胸全体に

麻酔が効いていますので、手術中の痛みは

ありません。

 

=詳細情報=

施術時間 50~60分
痛み 1~2週
腫れ・内出血 1~3週
通院 3日後と1週間後に2回
抜糸 1週間後
麻酔 部分麻酔、静脈麻酔、笑気麻酔(硬膜外麻酔も)
入浴・アルコール 1週間後~
シャワー・シャンプー 翌日~
スポーツ 1か月後~
胸のバンド固定 ~1週間
ブラジャー ワイヤーカップ入りのブラジャーは1か月後~

 

 

2、ヒアルロン酸豊胸手術 について

胸2

ヒアルロン酸は、ヒトの体内(唇や眼球など)

に元々存在しますが、体になじみやすく、

アレルギーの少ないヒアルロン酸製剤を

使ってバストアップするのが“ヒアルロン酸

豊胸“です。少しだけバストアップしてみたい、

できるだけ簡単・手軽にボリュームを

出したい方におすすめの方法です。

 

注入量によって大きさの調節が細かく

できますので、左右差のあるお胸の改善や

気になる部分だけのバストアップができます。

ヒアルロン酸は時間と共に少しずつ吸収されます

が、長期持続型ヒアルロン酸を使っています

ので、1~2年間バストアップ効果の実感が

できます。切らずにできる方法で、胸の下部分

(時に上)に小さな針穴をあけてヒアルロン酸

を注入しますので、傷はできません。

 

=こんな方におすすめ=

☑少しバストアップすると、どのくらいの

胸になるのか試してみたい

☑仕事をしているので、ダウンタイムはとれない

☑一回でいいから、胸を大きくしてみたい

☑左右の大きさが違うので整えたい

☑シリコンバッグ手術や脂肪注入手術

には抵抗がある

☑ほんの少しのサイズアップでよい(1カップ位)

☑授乳で小さくなった胸の上半分の

ボリュームを出したい

 

=ヒアルロン酸豊胸のメリット・デメリット=

(メリット)

・注入量を細かく調節することが可能

(左右差を整えやすい)

・体の負担が少なく、ダウンタイムが必要ない

・通院や術後の固定の必要がないので、

日常生活への支障が少ない

・傷はほとんど目立たない

・痩せている人でもきれいに大きくできる

 

(デメリット)

・サイズアップは1~2カップが限界

・1~2年ほどで吸収され、半永久的な効果はない

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)お胸を診察してご希望を

伺います。ヒアルロン酸豊胸を希望された時

にはリスクを含めた内容をお話しいたします。

その時にバストアップする場所と必要な

ヒアルロン酸の注入量を大まかに決めさせて

いただきます。

 

(施術)バストアップする部分をデザイン

します。笑気麻酔を使って部分麻酔(ご希望に

より静脈麻酔も)をして、アンダーバストの

見えにくい部分に小さな針穴を開け、ご希望の

場所にヒアルロン酸を注入します。注入する層と

お胸の膨らみ具合を確認しながら注入して

いきます。注入後は医療用の接着剤で

傷をあわせて施術は終了です。

施術後に問題がなければ、すぐに

ご帰宅いただけます。

 

・術後の通院は必要ありません。医療用の

接着剤は1~2週間程で自然にとれます

ので、傷口のケアも不要です。

 

=一緒におすすめの施術=

・乳頭縮小手術=大きくなった乳頭(乳首)

の大きさと形を整えます。1回の施術で

二つのお悩みが解消されます。

 

・乳輪縮小手術=乳輪が大きくてお悩みの方は、

乳輪をバストサイズやお胸の形にあわせて

切開して小さくできます。

 

=料金=税別・麻酔代別

1ccあたり   ¥3000

(片胸に90~100cc程度入れる方が

多いです)

 

=詳細情報=

施術時間 30~40分
痛み 3~4日
腫れ・内出血 出ると1週間程度
通院 なし
麻酔 部分麻酔、笑気麻酔(ご希望により静脈麻酔)
入浴・アルコール 1週間後~
全身シャワー・シャンプー 翌日~
胸の固定 なし

 

 

3、脂肪注入豊胸手術(リポトランスファー)

について

 

胸3

ご自身の皮下脂肪を吸引して一旦取り出し

(主にお腹や太ももから)、お胸に定着する

ようにと脂肪に操作を加えた後、お胸に

注入してボリュームアップする方法です。

ご自身の素材(皮下脂肪)を使って行う

豊胸手術なので、アレルギーを起こすことは

ありませんし、シリコンバッグやヒアルロン酸

による豊胸手術に抵抗のある方、脂肪吸引

して減量したいけど、吸引した脂肪を

無駄なく使いたいと思っている方には

おすすめの方法です。皮下脂肪が少ない

痩せ型の方には難しい場合があります。

 

=こんな方におすすめ=

☑胸を自然に大きくしたい

☑シリコンバッグ豊胸やヒアルロン酸豊胸

には抵抗がある

☑気になる皮下脂肪がついている部分が

あるので、脂肪を減らして胸も大きくしたい

☑左右の胸が全然大きさが違うので、整えたい

 

=脂肪注入豊胸手術のメリット・デメリット=

(メリット)

・注入量の調節が可能で、左右差を整えやすい

・確実にボリュームアップできる

・傷は目立たない

・アレルギーを起こすことはない

 

(デメリット)

・痩せている人には難しいことがある

・胸に注入した脂肪は吸収されることが

あるので、複数回の注入が必要なことがある

・胸と脂肪をとった部分の2か所の手術部分

のケアが必要

・注入した脂肪がしこりを作ることがある

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)お胸を診察して

ご希望を伺います。脂肪注入豊胸を希望される

時にはリスクを含めた手術の内容をお話し

いたします。バストアップする場所と脂肪

をとる場所、バストアップに必要なおおよその

脂肪注入量のお話もさせてもらいます。

 

(施術)

1、脂肪を採取する場所とお胸の形

(脂肪を入れる場所)を座位にてデザイン

します。麻酔(笑気麻酔・静脈麻酔・硬膜外麻酔)

を使いながら部分麻酔をした後、まず脂肪吸引

を行います。皮膚に数ミリの小さな傷を作って、

皮下脂肪を取り出すための極細カニューレ

(3mmの太さ)をすすめながら、脂肪を

とりだします。脂肪をとった後は傷口を

縫合し、圧迫固定します。

 

2、採取した脂肪をお胸に定着しやすい

ように独自の加工をいたします。

 

3、アンダーバストの見えにくい部分に

小さな針穴を開け、そこからお胸全体を

バストアップできるように加工した

脂肪を注入していきます。注入する層と

お胸の膨らみ具合を確認しながら、

注入していきます。注入が終わった後は、

入り口(針穴部分)を医療用の接着剤で

あわせ、全体を細かくマッサージ、その後

お胸を固定して手術は終了です。

施術後、お体に問題がないことを確認して

ご帰宅いただけます。

入院は基本的に不要です。

 

・通院は3日後と1週間後の2回必要です。

脂肪を採取した部分には、2~3か月間は

しっかりとした固定とマッサージが

大切です。

 

=料金=税別・麻酔代別

¥568000

(注入に必要な最小限の脂肪をとって

注入するための料金です。それ以上の

脂肪吸引手術には別途料金を頂戴して

おりますので、ご了承ください)

 

=一緒におすすめの施術=

・乳頭縮小手術= 乳頭(乳首)の大きさと

形を小さく整えます。1回の施術で

二つのお悩みが解消されます。

 

・乳輪縮小手術=乳輪が大きくてお悩みの

方に、乳輪をバストサイズに合わせて

小さくできます。

 

=詳細情報=

施術時間(脂肪注入量によります) 90~120分
痛み 3日~2週間
腫れ・内出血 1~3週間
通院 3日後と1週後の2回
麻酔 部分麻酔、静脈麻酔、笑気麻酔(硬膜外麻酔)
入浴・アルコール 1週間後~
シャワー・シャンプー 3日後~
スポーツ 1か月後~
胸の固定 ~1週間
注意事項 脂肪吸引部分は2か月マッサージが必要です

 

豊胸のご相談、お待ちしております。

 

ナチュレ美容クリニック広島 長谷川淳一

 

 

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(目の下)のアンチエイジング、隆鼻、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフト

などの美容外科手術、しわ・たるみ・しみ、

ボトックス、ヒアルロン酸などのアンチエイジング

注射、脂肪分解注射、HIFUなどの美容皮膚科治療、

血液オゾンクレンジング・高濃度ビタミンC点滴な

美容内科治療、そのほかの美容整形の相談も

ナチュレ美容クリニックにご相談ください。

 

ページの上部へ
2019.01.22

第73回コラム ワキガ・多汗症の治療について

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

今回は、来年の夏が来る前に、、

冬に始めておきたいワキの汗・におい

に対する美容外科的治療について

お話しいたします。

 

夏だけでなく一年中、ワキから汗が滝のように

大量に出たり、籠ったようなワキのニオイや

ワキガ独特の強いニオイを気にされる方も

たくさんいらっしゃいます。汗を作る“エクリン腺”

とニオイの元“アポクリン腺”の過活動が原因の

ことが多く、症状を抑えるためには、“2つの腺の

働きを抑える”or“腺ごととり去る“ことで

劇的な改善が期待できます。

図わき

 

“ワキのボトックス注射”で

手軽に“腺の働きを抑える”方法と、

“腺を外科的にとり去る”ことで一気に

症状を抑える“ワキガ・多汗症手術”で

お悩みは解消できます。

 

(ワキのボトックス注射 について)

ワキ全体にボトックスを細かく・広く注射

して浸透させると、汗を作る腺=エクリン腺の

汗分泌神経がブロックされ、ワキ汗を抑えます。

ワキ汗と一緒に出てくるニオイも抑えます。

両ワキで10分程度の注射で、数日後には

制汗効果が期待できます。症状が強い方や

ワキの面積が広い(特に男性)方には

2倍量=ダブルでの注入もおすすめです。

 

=こんな方におすすめ=

☑ワキ汗が一年中たくさん出る

☑白いブラウス(シャツ)のワキ部分が

よく黄ばんでいる

☑両親にワキ症状が強い人がいる

☑ワキ汗が出ると、ワキから強いにおいがする

☑手術は怖い

 

=ワキのボトックス注射のメリット・デメリット=

(メリット)

・手軽に・簡単に制汗効果がえられる

・短時間の処置で済む(両ワキで10分程度)

・ダウンタイムは不要で、日常生活への影響はない

 

(デメリット)

・におい症状が強い場合には、効果が少ないことがある

・注入時に少し痛みがある

・3~6か月くらいで効果が弱くなる

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)気になるワキ症状を抑える

ために、ボトックス注射が最適と思われた時には

リスクを含めてお話しいたします。

当日の処置もできます。

 

(施術)症状の強い部分を中心に、最も効果的な

層に向けて、氷で冷やしながら注射をします。

痛みが気になる方には、表面麻酔や笑気麻酔を

使っての処置や極細針を使った痛みを抑えた

処置もできます。注入後に問題がなければ、

すぐにご帰宅いただけます。

 

=料金=税別

・韓国製ボトックス

シングル ¥30000 ダブル(倍量使用)¥50000

・アメリカ製ボトックス

シングル ¥50000 ダブル(倍量使用)¥80000

 

最大の違いは、アメリカ製のボトックスは

厚生労働省の認可を受けていますが、

韓国製のボトックスは認可を受けていない

ことです。ボトックスやヒアルロン酸など

一定期間、体の中で効果を発揮して繰り返し

注射する必要があるものは、安全性が“より高い”

ものを使用するのがよいと考えていますので、

当院では米国製のボトックスをおすすめする

ことが多いです。韓国製ボトックスは、韓国の

FDA(KFDA)には認可されていますので、

手軽に廉価でお試ししたいときにはおすすめです。

米国製ボトックス注射には、痛みや腫れなどを

最小限に抑えることのできる“超極細針”を無料で

お付けしています。

 

=注射よりも長く、確実な効果を希望される

場合には=

・わきが・多汗症手術=一度で一気にワキの症状を

抑えたい時には、外科的に汗の腺をとる方法が

よい場合もあります。

 

=詳細情報=

施術時間 10分
通院 なし
麻酔 なし(ご希望により表面麻酔・笑気麻酔も)
痛み 注入時のみ少しあり
腫れ 1~2日
シャワー・洗顔・洗髪・入浴 当日~
スポーツ 当日~
注意事項 妊娠・授乳中は不可

 

 

=ワキガ・多汗症手術(外科的汗腺切除) について=

気になるワキのにおいの原因=アポクリン腺

や多汗症の原因=エクリン腺は(皮膚の断面図)

で示すと、皮下の深いところに分布しています。

 

図わき

(皮膚の断面図)

奥にあるアポクリン腺・エクリン腺を

できるだけたくさん外科的に取り除くのが

ワキガ・多汗症手術です。ニオイ・汗の元を

確実に取り去るので、1回の施術で症状を確実に

抑えることができます。手術にはいろいろな

方法がありますが、当院では効果が高く、

術後のワキの状態をキレイに落ち着けることが

できる2つの方法(吸引法、徹底切除法)

で手術を行っております。

 

=こんな方におすすめ=

☑昔からワキ汗が多く、ワキのにおいも強い

☑友人にワキガを指摘された

☑部活の時に気になるので、部活の始まる前に抑えたい

☑シャツに黄ばみがつくと、なかなかとれない

☑両親や兄弟にワキのニオイが強い人がいて、早めに治したい

☑耳あかが粘っこい

 

 

=2種類の手術について=

手術には二つの方法があります。“吸引法”と

“徹底切除法”です。

“吸引法”は、ワキの皮膚の下側から吸引圧を

かけながら汗腺を外に吸いとっていく方法です。

術後のケアが楽なので、ワキガ・多汗症の程度

が軽い方におすすめです。

 

“徹底切除法”は、ワキの皮膚の深部(奥側)から

汗腺を直接見ながら確実にとっていく方法です。

ワキの皮膚を翻転させて(ひっくり返して)腺を

直に見ながら根こそぎとっていきますので、

症状の強い方や”確実に一度で”ワキ症状を抑えたい

方におすすめです。

 

 

吸引法 徹底切除法
適応 汗とにおいが少し気になる 汗・においとも強い
腫れ 3~4日 1週間程度
痛み 2~3日 3~4日
改善程度 汗50%↓、におい60%↓ 汗60%↓、におい90%↓
術後のわき圧迫 1日間 2~3日
術後通院 なし 2~3日後に一度
ワキの傷のサイズ 8mm程度 1.5cm程度
手術時間 30~40分 1時間
料金(麻酔代別・税別) ¥110000 ¥223000

 

=ワキガ・多汗症手術のメリット・デメリット=

(メリット)

・においも汗も確実に軽減し、注射と違い

効果が弱くはならない

 

(デメリット)

・術後の固定・通院(切除法の場合は)が必要

・腫れや痛みが多少出るので、ダウンタイム

の準備が必要

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)ワキの皮膚の状態、におい、

汗の量などを診察し、手術が適当かどうかを

お話しします。手術をご希望の場合には、

リスクを含めたお話をいたします。

 

(施術)=人気の高い“徹底切除法”について

説明します。

 

1、マーキング

ワキ毛の生えている部分にアポクリン腺や

エクリン腺が密集しているので、毛の生えている

部分より少し大き目にマーキングをします。

 

2、麻酔

ワキ全体に部分麻酔をします。ワキは敏感な

場所なので、笑気麻酔というリラックス麻酔を

吸いながら、痛みを抑えて部分麻酔を広げていきます。

部分麻酔をすると、わき全体が少しふっくらします。

図わき2

麻酔後、わき全体が少しふっくらしています。

 

3、皮膚切開→アポクリン腺除去

上の写真の実線部分を皮膚切開(1.5cmほど)

し、皮膚をひっくり返ししながら、腺(下図→)

をとり去ります。

 

図わき3

アポクリン腺を直接見ながら確実にとっていきます。

 

4、傷の処置→わきの固定

腺をとり終えたら、傷を生体用ボンドであわせます。

ワキ全体を固定したら、手術は終了です。

図わき4

 

 

=料金(麻酔代・税別)=

・吸引法       ¥110000

・徹底切除法     ¥223000

・RF徹底切除法=徹底切除法の時に、

前もってワキ全体にRF(高周波)照射を行う

ことで、手術効果をさらに高めることができます。

¥270000

 

=一緒におすすめの施術=

・ワキのボトックス注射=術後も汗の量が

気になる場合に、時にボトックス注射が

有効な場合があります。

 

・高濃度PRP(多血小板血漿)注入=ご自身の

血液から抽出した、皮膚の再生因子を大量に含む

高濃度PRPを傷口周囲に注入することで

傷の回復を早め、炎症を鎮静化します。

・術前のRF照射(RF徹底切除法)

=ワキ全体に、前もって高周波を照射して

加熱刺激を与えることで、手術による制汗効果、

においを抑える効果をより高めることができます。

 

=詳細情報=

施術時間 30分(吸引法)~60分(徹底切除法)
麻酔 部分麻酔+笑気麻酔(ご希望により静脈麻酔)
痛み 3~4日
通院 なし(吸引法)、3日後に1回(徹底切除法)
術後固定 1日(吸引法)、3日間(徹底切除法)
アルコール 1週間後~
運動 2週間後~
入浴 1週間後~
洗髪・洗顔・シャワー(お腹から下) 翌日~
1~2か月で目立たなくなる

 

わき症状の気になる方、今のうちに!

ご相談をお待ちしております。

 

ナチュレ美容クリニック広島   長谷川淳一

 

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(目の下)のアンチエイジング、隆鼻、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフト

などの美容外科手術、しわ・たるみ・しみ、

ボトックス、ヒアルロン酸などのアンチエイジング

注射、脂肪分解注射、HIFUなどの美容皮膚科治療、

血液オゾンクレンジング・高濃度ビタミンC点滴な

美容内科治療、そのほかの美容整形の相談も

ナチュレ美容クリニックにご相談ください。

 

 

 

 

 

ページの上部へ
2019.01.21

第72回コラム 目の上・目の下のくぼみを注射で

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

今回は、目の上がくぼんで老けて見えたり、

目の下がクマっぽくなって気になる方に

ヒアルロン酸注射で治療する方法を

お話いたします。

 

 

加齢や骨格の特徴などにより、目の上・下

の縁(眼窩骨縁)に強いくぼみが出ることで

疲れて見られたり、老けて見えることで

お悩みの方もたくさんおられます。

くぼみを解消するために、くぼんでいる部分の

皮下に直接ヒアルロン酸や脂肪などで

ふくらみを持たせることで、深いくぼみを

浅くすると若々しくなり、疲れた感じを

すぐに減らすことができます。

めのした1

 

目の周りの若返りには、外科的な治療

(たるみとり手術、ふくらみとり手術、

眼瞼下垂手術)をおすすめすることも

ありますが、手術に抵抗がある方やダウン

タイムがとれない時に、ヒアルロン酸注入は

おすすめの治療です。目の上の深いくぼみを

減らすと、程度の軽い眼瞼下垂は改善する

場合もあります。

 

 

=こんな方におすすめ=

☑目の下(上)が凹んでいて、疲れてみられる

☑最近、目の下(上)がひどくたるんでいる

☑目の上がくぼんでいて、二重の線が何本

にもなっている

☑目の下のくぼみのせいで老けて見える

☑眼瞼下垂?と思う

☑手術は怖くて考えられない

☑ダウンタイムはとれないが、メイクで

隠せる程度の腫れなら大丈夫

 

=目の下のくぼみにヒアルロン酸注入した

症例写真=

menosita2

目の下3

1週間後

 

=目の上・下のくぼみへのヒアルロン酸

注入のメリット・デメリット=

(メリット)

・短時間の処置で終わる

・アンチエイジング効果・疲れた感じを

改善する効果がすぐに実感できる

・ダウンタイムはあまり必要がない

・アレルギーを起こすことはほとんどない

 

(デメリット)

・稀に、腫れや内出血が出ることがある

・時間がたつと吸収されて元に戻る

・注入時に多少の痛みがある

・直後に少し凸凹が出ることがある

・細かいしわには効果が少ない(薄いしわ)

 

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)お悩みの部分を診察し、

注入治療をご希望の場合にはリスクを含めて

お話しいたします。カウンセリングで

ご納得いただいたら、当日の処置も可能です。

 

(施術)くぼみの強い部分を中心に注入

していきます。直後はヒアルロン酸の形が

膨らんで見える(凸に)場合がありますが、

時間とともになじみます。

目の周りの注入は腫れや内出血が出やすい

ので、先のとがっていない特殊な鈍針

=マイクロカニューレ を使って注入する

ことをおすすめしています。

 

=ヒアルロン酸には2種類=

注入するヒアルロン酸には2種類の準備

がございます。韓国製とアメリカ製の

ヒアルロン酸です。

 

・アメリカ製と韓国製ヒアルロン酸の違いについて

韓国製 アメリカ製
効果の持続 3~6か月 4か月~1年
日本の厚生労働省認可 なし 認可済み

 

 

2種類のヒアルロン酸の最大の違いは、

厚生労働省に認可されているか否かです。

安定性と安全性、効果の持続の点からは

アメリカ製ヒアルロン酸がおすすめですが、

韓国製ヒアルロン酸は韓国のFDA(KFDA)

の認可を得ていますので、お試しで

受けてみたい方には良い製剤です。

アメリカ製のヒアルロン酸には、痛みや腫れ

などを最小限に抑えることのできる鈍針

“マイクロカニューレ”を無料で

おつけしています。

 

=料金=税別・麻酔代別

・韓国製ヒアルロン酸   ¥35000

 

・米国製ヒアルロン酸   ¥55000

(ソフトカニューレ代金は料金に含まれる)

 

=詳細情報=

施術時間 10~15分
麻酔 部分麻酔(ご希望により笑気麻酔)
通院 なし
腫れ・内出血 出ると1週間~10日
凸凹感 ~1週間
痛み 注入時に少し
洗顔・洗髪・メイク・シャワー・ 当日~
運動 1週間後~
注意事項 注入後に腫れがあれば冷却してください

 

ご相談をお待ちしております。

 

ナチュレ美容クリニック広島   長谷川淳一

 

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(目の下)のアンチエイジング、隆鼻、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフト

などの美容外科手術、しわ・たるみ・しみ、

ボトックス、ヒアルロン酸などのアンチエイジング

注射、脂肪分解注射、HIFUなどの美容皮膚科治療、

血液オゾンクレンジング・高濃度ビタミンC点滴な

美容内科治療、そのほかの美容整形の相談も

ナチュレ美容クリニックにご相談ください。

 

 

 

 

 

ページの上部へ
2019.01.19

第71回コラム 目の上のたるみとり手術 について

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

前回は、上まぶたの気になるたるみを

眉毛のすぐ下でとる手術=眉下リフト

(眉下切開法)について、お話いたし

ましたが、今回はきれいな二重

作りながらまぶたのたるみを軽くする

”目の上のたるみとり手術”について

お話いたします。

 

“昔はきれいな二重だったのに、“とか

”上まぶたに最近細かい皺やたるみが、

“とお悩みの方に、きれいな二重のラインを

作りながら、上まぶたのたるみをとる手術が

”目の上のたるみとり手術“です。上まぶたが

重たいと、見た目が老けた感じ・疲れた感じ

になる場合も多く、まぶたのたるんだ皮膚

と皮下組織を一部とって丁寧に縫合すると、

”きれいな二重ができ”、目も大きく見えることで

確実な若返りも可能です。二重のラインの

ところを切開しますので、傷は二重の線に

なって目立たなくなりますし、お体への

負担はほとんどない方法です。

 

図17

 

=こんな人におすすめ=

☑体は全然疲れていないのに、疲れて

見られることが多い

☑昔は二重だったのに、今は二重が小さく

なって目が小さく見える

☑上まぶたが厚ぼったい

☑埋没二重法で二重をつくろうと思って

試したが、たるみが邪魔してできない

☑ダウンタイムは準備できる

☑上まぶたの皮膚のたるみのせいで、

まぶたのしわが目立つ

=症例写真=

 

CIMG8556-2

前=二重もなく、睫毛の根元が完全に

隠れています。

 

CIMG8647-2

1か月後=きれいな、柔らかい二重に

なっています。傷も目立ちません。

 

=目の上のたるみとり手術のメリット・

デメリット=

 

(メリット)

・一度で確実な若返りが可能

・埋没二重法よりもまぶたのしわ・たるみ

の改善効果が高い

・目が大きく見えるようになる

・はっきりとした幅広い二重を作ることができる

・二重の巾を広げて、よりはっきりした

印象の目にすることもできる

・瞼のぽってり感を軽減できる

 

(デメリット)

・1週間後に抜糸通院が必要

・1か月ほどは傷が赤く見える(抜糸後からは

メイクカバーできます)

・腫れや内出血・むくみが2週間~1か月程

出ることがある

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)上まぶたの状態を診察し、

二重のラインについてのご希望を

うかがいます。目の上のたるみとり手術を

ご希望の場合には、リスクを含めた

お話をいたします。

 

(施術)座位にてご希望の二重の幅や

切除する皮膚の量を細かく決めて、

デザインします。笑気麻酔+部分麻酔を行い、

デザイン通りに皮膚(たるみ)を切開して

とっていきます。皮膚だけでなく、まぶたの

厚みの原因である皮下組織、脂肪、筋肉も

一部とっています。その後、皮膚を細かく・

丁寧に縫合したら手術は終了です。

手術後に問題がなければ、すぐに

ご帰宅いただけます。

 

・術後約1週間で抜糸のための通院が

必要です。傷は1週間後の抜糸日以降は

メイクで隠せますし、時間とともに

薄く目立たなくなります。

 

 

=目の上のたるみとり手術と

眉下リフト(眉下切開法)の違い=

上まぶたの余った皮膚(たるみ)を切開

して改善する方法には、2種類あります。

眉毛のすぐ下を切開する“眉下リフト(切開)”

と、二重のラインのところを切開する

“目の上のたるみとり手術”です。

 

目の上のたるみとり手術 眉下リフト(眉下切開法)
切開する場所 二重のライン 眉毛の直下
とれる皮膚の量 眉下切開より少ない たくさんとれる(特に目尻側)
腫れ 2週間~1か月程度 1~2週間
二重の幅 きれいな広い二重を作れる 変わらない

 

“目の上のたるみとり手術”は新しい二重の

ラインを作って、はっきりとした目の印象

の変化をつける(パッチリする)ことが

できますが、眉下リフトに比べて、腫れや

内出血が強めに出ることが多く、たるみの

改善程度は眉下リフトよりも少し控えめです。

 

“眉下リフト(眉下切開法)”は、特に目尻側

の強い皮膚のたるみ(三角目)をしっかりと

改善してくれますし、“元々の二重”の線を

腫れ少なく、自然に再現することができます

が、“新しく二重のラインを作ることできません”。

 

どちらの手術も一旦は傷が赤くはなります

が、傷の抜糸後(1週間後)はメイクで

カバーすることができますし、1~2か月で

傷は目立ちにくくなります。

図17

“目の上のたるみとり手術”

図16

“眉下リフト”

 

 

=料金(麻酔代別・税別)=

¥253000

 

=眼瞼下垂(症)手術との違い=

眼瞼下垂症とは、目を開ける(まぶたを

引き上げる)ための筋肉が伸びてしまい、

目を開けるのが難しくなっている

“筋肉が原因”のもので、様々な症状

(頭痛・肩こり・額のしわなど)を

起こします改善するには、目を開ける

筋肉に操作を加える必要があります。

上まぶたのたるみ=眼瞼下垂ではなく、

たるみの原因が“筋肉ではない”ことも

多くみられます。余った皮膚が原因の

たるみには、目の上のたるみとり手術や

眉下リフト(切開)手術がおすすめです。

医師とのカウンセリングがとても大切です。

 

 

=一緒におすすめの施術=

・高濃度PRP注射=ご自身の血液から

抽出した、皮膚の再生因子を大量に含む

高濃度PRPを傷に注入することで、

傷の治癒を促し、炎症を鎮静化します。

できるだけ早く腫れや傷を落ち着かせたい

場合におすすめです。

 

・目の下のふくらみとり・たるみとり手術

=目の下のアンチエイジング手術も同時に

お受けできる場合もあります。

 

・目の周りのボトックス・ヒアルロン酸注入

=注入することでしわやくぼみが改善し、

より目の印象を若々しくすることができます。

 

・フェイスリフト(切るor切らない)=

目の上だけでなく、お顔全体(ほほ周り)の

リフトアップによるアンチエイジングも同時に

受けることができる場合もあります。

 

=詳細情報=

施術時間 30~45分
通院 1週間後に1回通院
二重のラインに、1~2か月間赤いことがある
腫れ 2週間~1か月
痛み 2~3日
内出血 ~2週間程度(抜糸後はメイクでカバー可)
洗顔・洗髪・シャワー 翌日~
入浴 1週間後~
スポーツ 2週間後~
お顔のマッサージ 2週間後~

 

 

ナチュレ美容クリニック広島   長谷川淳一

 

 

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(目の下)のアンチエイジング、隆鼻、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフト

などの美容外科手術、しわ・たるみ・しみ、

ボトックス、ヒアルロン酸などのアンチエイジング

注射、脂肪分解注射、HIFUなどの美容皮膚科治療、

血液オゾンクレンジング・高濃度ビタミンC点滴な

美容内科治療、そのほかの美容整形の相談も

ナチュレ美容クリニックにご相談ください。

ページの上部へ
2019.01.18

第70回コラム  眉下リフト(眉下切開)について

 

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

今回は、上まぶたの気になるたるみに、

余った皮膚を目立ちにくい傷で軽くする

手術=眉毛の直下を切開して、たるみを

とる手術=眉下リフト(眉下切開法

について、お話いたします。

 

 

上まぶたが重たいと、見た目が老けた

感じ、疲れた感じに見えます。まぶたの

たるみを眉毛のすぐ下(一部眉毛内)の

中の“最も目立ちにくい部分”を切開して

最大限たるみを取り除くことで、目の

重たい感じを解消、目を大きく・若返ら

せることができる方法が、眉下リフト

(眉下切開法)です。

“昔はきれいな二重だったのに、まぶたが

かぶってきて二重が消えてしまった“とか

”上まぶたのたるみやしわが気になる“と

お悩みの方に、たるみを確実にとりながら、

上まぶたを引き上げて、昔の自然な二重の

ラインを再現することができます。

目尻側のたるみを特に改善する効果が

高いので、いわゆる“三角目”でお悩みの

方には特におすすめです。

またお若い方で、埋没二重手術では

まぶたの重たい感じが改善しない場合

にも効果的です。

 

=こんな方におすすめ=

☑年々まぶたが重くなっている

☑上まぶたのたるみが強く、目が

開けにくいことがある

☑昔からまぶたが厚ぼったくて悩んでいる

☑昔はきれいな二重だったのに、

たるんで一重になってきた

☑“三角目“といわれた

☑二重の幅は変えたくない

☑腫れが少ない、自然な仕上りを希望

 

 

 

=症例写真=

14図

前=まぶたが重くて二重が完全に消えています。

 

図15

1か月後=上まぶたのたるみもとれ、昔の

二重が自然に再現されています。

傷もほとんどわかりません。

 

 

=眉下リフト(眉下切開法)のメリット・

デメリット=

(メリット)

・施術直後からまぶたが軽くなる

・二重は以前のラインのままで、昔の

自然な目(二重)に戻る

・腫れ・痛み・内出血は少ない

・眉毛と目の間の距離(縦幅)が少し

短くなり、目の印象がはっきりする

 

(デメリット)

・1週間ほどの腫れ・内出血が出ることがある

・眉毛のすぐ下に細い傷ができる

(時間がたてば目立たなくなる)

・傷が1~2カ月赤いことがある

(メイクでカバーできる)

 

=眉下リフト(眉下切開法)と目の上の

たるみとり手術の違い=

上まぶたの余った皮膚(たるみ)を切開して

取り除く方法には、2種類あります。

眉毛のすぐ下を切開する“眉下リフト(切開)”

と、二重のライン上を切開して新しい

二重のラインを作りながらたるみをとる

“目の上のたるみとり手術”です。

 

眉下リフト(眉下切開法) 目の上のたるみとり手術
切開する場所 眉毛の直下 二重のライン
とれる皮膚幅 目尻側もたくさんとれる 眉下切開よりとる量は少
腫れ 1~2週間 2週間~1か月程度
二重幅 変わらない 新しく広い二重ができる
オプション手術 眼輪筋のつり上げ、脂肪とり 眼瞼下垂、脂肪とり

 

眉下リフト(眉下切開)は、上まぶたの

たるみ(特に三角目に有効)をしっかりと

改善してくれますし、元々の二重のラインを

少ない腫れで自然に再現することができます

が、新しい二重のラインを作ることはできません。

 

“目の上のたるみとり手術”は新しい二重の

ラインを作ることができるので、はっきり

とした目の印象の変化をつける(パッチリ

する)ことはできますが、眉下リフトに

比べて、腫れや内出血が強めに出ることが

多く、とれる皮膚の量は眉下リフトよりも

控えめ(少ない)です。

 

図16

“眉下リフト”=眉毛のすぐ下を切開

図17

“目の上のたるみとり手術”

=二重の線上を切開

 

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)上まぶたの状態を

診察し、眉下リフト手術をご希望される

場合にはリスクを含めたお話をいたします。

 

(施術)ご希望の皮膚の切除幅や

切開する場所を、座位で細かくデザイン

します。笑気麻酔+部分麻酔を行い、

デザイン通りに余剰皮膚(たるみ)を

とっていきます。術後の腫れを少なく

できるように、基本的には皮下の操作は

必要最小限しか行いませんが、ご希望に

より瞼の厚さを減らせるように、上まぶたの

脂肪とり手術も同時に行うこともあります。

奥の筋肉を処理し、皮膚を細かく・丁寧に

縫合したら手術は終了です。

手術後は、特に問題がなければ

すぐにご帰宅いただけます。

 

・術後約1週間で抜糸のための通院が

必要です。傷は1週間後の抜糸日以降

はメイクで隠せますし、時間とともに薄く

目立たなくなります。

 

 

=料金(麻酔代・税別)=

¥253000

 

=眼瞼下垂(症)手術との違い=

眼瞼下垂症とは、目を開ける(まぶたを

引き上げる)ための筋肉が伸びてしまい、

目を開けるのが難しくなっている

“筋肉が原因”のもので、様々な症状

(頭痛・肩こり・額のしわなど)を

起こします改善するには、目を開ける

筋肉に操作を加える必要があります。

上まぶたのたるみ=眼瞼下垂ではなく、

たるみの原因が“筋肉ではない”ことも多く

みられますので、余った皮膚が原因の

たるみには、目の上のたるみとり手術や

眉下リフト(切開)手術がおすすめです。

医師とのカウンセリングがとても大切です。

 

=一緒におすすめの手術=

・高濃度PRP注射=ご自身の血液から

抽出した、皮膚の再生因子を大量に含む

高濃度PRPを傷に注入することで、

傷の治癒を促進し、腫れを鎮静化して

くれます。できるだけ早く腫れや傷を

落ち着かせたい場合におすすめです。

 

・埋没二重法=眉下リフト(切開)では、

新しい二重のラインはできませんが、

同時に埋没二重法を行うと腫れを少なく

しながら、キレイな二重を作ることができます。

 

・目の下のふくらみとり・たるみ

とり手術=目の下のアンチエイジング

手術も同時にお受けできる場合もあります。

 

・目の周りのボトックス・ヒアルロン酸

注入=注入をすることで、しわやくぼみ

が改善し、より目の印象を若々しく、

柔らかくすることができます。

 

・フェイスリフト(切る・切らない)

=目の上だけでなく、ほほからあごに

かけてのリフトアップによるアンチ

エイジング手術も同時に受けられる方は

たくさんいらっしゃいます。

 

 

=詳細情報=

手術時間 30~40分
麻酔 部分麻酔、笑気麻酔(希望により静脈麻酔)
通院 抜糸のため、1週間後に1回
腫れ・内出血 1~2週間
痛み 3~4日
眉毛の直下に。1~2か月傷が赤いことがありますが、抜糸後はメイクで隠せます
シャワー・洗顔・洗髪 翌日~
入浴 抜糸後~
運動 2週間後~
お顔のマッサージ 目の周りは1か月後~

 

ナチュレ美容クリニック広島   長谷川淳一

 

 

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(目の下)のアンチエイジング、隆鼻、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフト

などの美容外科手術、しわ・たるみ・しみ、

ボトックス、ヒアルロン酸などのアンチエイジング

注射、脂肪分解注射、HIFUなどの美容皮膚科治療、

血液オゾンクレンジング・高濃度ビタミンC点滴な

美容内科治療、そのほかの美容整形の相談も

ナチュレ美容クリニックにご相談ください。

ページの上部へ

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ