メールでのお問い合わせ

院長コラム

2017.11.11

第56回コラム リードファインリフト(美肌コラーゲン糸リフト)

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

今日はリードファインリフト美肌コラーゲン糸リフト)について

お話いたします。

 

リフトアップの方法には、大小さまざまな方法がありますが、

ほほや口元のたるみが強くなる前に、早いうちから

皮膚のメンテナンスをしておくと、大掛かりな方法

(大=フェイスリフトなどの切開手術)等もせずに、

若々しいお肌の状態を保つことができるかもしれません。

 

ということで、お体の負担がとても少ない、内側からの

たるみケア+予防のための方法=リードファインリフト

(美肌コラーゲン糸リフト)のお話をいたします。

 

リードファインリフトとは、、、、

極細糸(髪の毛よりも細いくらいです)を鍼治療の要領で、

気になる部分の皮膚の下に直接置いていく方法です。

yjimageSYVRH4JI

針を皮膚に1回挿入して引き抜くと、先端の糸部分だけが

皮膚の下に残る仕組みです。

 

皮膚に埋め込まれた糸は、

1、異物としての炎症反応

2、糸の周りに新生毛細血管誕生

3、その血管から皮下に栄養や酸素が運ばれる

4、免疫細胞・線維芽細胞の活性化

5、皮下にコラーゲン・エラスチン生成

の順で、皮下に反応を起こし、自動的にコラーゲン・エラスチン

が産生されることにより、しわ・たるみの予防、はり・弾力の

ある毛穴の少ない肌を作りつつ、ゆるんだ皮膚を引き締めてくれます。

糸自体は、時間をかけて吸収されますが、その間、長期的に

皮下血管を刺激することで、内側からの若返りも期待できます。

 

最近では、ねじれた糸(らせん状)を使っています。

img_13[1]

以前のまっすぐな糸よりも周囲組織と密に反応するので、

より効果的と言われています。

yjimage9QNYCLXT

 

手術について、、

CIMG8703

 

・痛み=施術中の痛みはごく少ないですが、気になる方には

麻酔クリーム(表面麻酔)を塗ったり、笑気麻酔(ガス麻酔)

も使うことができます。何の麻酔もしなくても大丈夫と

いわれる方もいらっしゃいますが、、、。

 

・腫れ・内出血=ほとんど出ることはありませんが、

まれに出る場合はあります。しかし、直後からメイクで

カバーもできますので、ダウンタイムのご準備は

不要のことがほとんどです。

 

・所要時間=施術自体は10-20分です。

麻酔クリーム使用の場合には40分程度プラスされます。

施術が終了すれば、すぐにご帰宅できます。

 

・入れる本数について

効果を出したい範囲、たるみの程度、お肌の状態によって

挿入する糸の本数は変わってきます。入れる糸の数が多いほど、

糸に反応して産生されるコラーゲンの量が増えるので、

より多い方が効果的です。

しかし、入れる本数が多ければ、腫れや内出血など

ダウンタイムの準備が必要な場合も出てきますので、

十分お話ししたのちに本数を決めてもらうのが良いです。

 

・得られる効果

切開するフェイスリフトほど、強力に皮膚を上方にしっかりと

引きあげる効果は期待できません。

手術直後のハリは腫れによることも多く、実際のコラーゲン産生による

効果としては、2-3か月後からです。

しかし、コラーゲンの減少した部分に、しっかりと持続的に

コラーゲンを補うことができますので、たるみの予防+お肌の

潤い効果を促す効果を期待できます。

 

・効果の持続

糸自体は数か月で吸収されますが、産生されたコラーゲンは

キープされます。施術によるお体の負担は少ないので、

効果を持続させるためには、1年に1回程度の継続治療

がおすすめです。

 

さほど今はたるみは気にならないけど、今後のたるみケアや

皮下のコラーゲンメンテナンスをして、ハリをキープしておきたい

と思われる方、今もたるみは少し気になるけど、体に最小の負担で

これからのたるみの予防をしておきたいと思われる方、

ご相談をお待ちしております。

 

 

ナチュレ美容クリニック広島  長谷川淳一

 

 

ページの上部へ
2017.11.09

第55回コラム わきが手術の実際

 

ナチュレ美容クリニックの長谷川淳一です。

 

今日は、実際の画像写真を示しながら、

わきが手術(切除法)の流れについて、、

お話ししたいと思います。

 

気になるわきがのにおいの原因(=アポクリン腺)は、

(皮膚の断面図)で表すと、(⇊)の部分の

毛根と同じくらいの深さに分布しています。

皮膚の断面 (皮膚の断面図)

 

現在、わきがを抑える方法には、

デオドラントスプレーやロールオンタイプのにおいを数日

抑えてくれる薬、RF(ラジオ波)などを用いて、切らずに

アポクリン腺の機能を抑える施術などいろいろありますが、

それぞれに一長一短(特に持続と効果)あります。

 

わきが手術も術後のお体の負担と心配はあると

思いますが、そのほかの方法に比べて

元となるアポクリン腺を確実に取り去ってしまうので

最も根治的で、強力に症状を抑えることができます

 

 

せっかく治療を受けていただく以上は、

1度で最も確実に効果を出したいと思っていますので、

僕自身は、腺をとる手術(アポクリン腺を直接僕が

見ながら、徹底的にわき全体からとる方法)をすすめています。

1回で悩みが解消しますから、、。

 

早速、手術の説明です。

・わきの毛の生えている部分にアポクリン腺は密集・

分布しているので、

CIMG8434

毛の生えている部分より少し大き目にマーキングします。

 

・次にわき全体に部分麻酔をします。

わきは敏感ですので、少し痛みを伴いますが、

笑気ガス麻酔というリラックス麻酔も併用しますので、

痛みはごく少ないです。

CIMG8433

麻酔すると、わき全体が少しふっくらしているのがわかります。

 

左の実線部分をカット(1-1.5cmくらい)して、そこから

CIMG8436

皮膚をひっくり返しながら、皮膚の下にあるアポクリン腺(→)

(と一部皮下脂肪)を細かく丁寧に、時間をかけて

はさみで取り去っていきます。

 

 

毛の生えている部分の皮下全体のアポクリン腺を

しっかり取り去ってから

CIMG8444

傷部分を生体用のボンドであわせます。

わきの皮膚が浮き上がらないように(皮下が腫れて

浮き上がってしまうと、わきの皮膚がきれいに治らないことも)、

皮膚を奥の組織(筋肉)に数か所糸で固定します。

さらに皮下が腫れないように

CIMG8448

上からガーゼで固定します。

ガーゼの上からテープをくるくる巻いて

手術終了です。

CIMG8450

術後、丸2日間はこの状態です。

しっかり固定するのは、きれいに術後の

わきの皮膚を落ち着けるためです。

 

一度で徹底的にアポクリン腺もとれ、悩みのにおいからも

開放されますし、通院も2回程度で終わります。

入院も必要ありません。

しっかりとアポクリン腺を観察しながらとりますので、

取り残し、再発、残存もほとんどありません

 

傷もわきのしわに沿わせた1cm強なので、時間がたてば、

白く細いの髪の毛くらいの太さの線になって目立たなくなります。

(どうしても気になるときには、場合により修正も可能です=

美容外科ですので)

 

わきのにおい、汗などの症状で、今の時期もお悩みの方は

是非一度ご相談ください。

 

ナチュレ美容クリニック  長谷川淳一

ページの上部へ
2017.08.01

第54回コラム  上まぶたのたるみについて

 

ホントに暑い日が続きますね

 

暑い⇒熱いと言えば、≪広島カープ首位!

もう”優勝マジック点灯?”なんて噂が聞こえたり

聞こえなかったり??

これからもどんどん楽しみです、、

今日も頑張れ!広島カープ!!

 

今回は、目の下の次に、たくさんご相談をいただく

”目の上のたるみ”=”上まぶたのたるみ”

について、お話をしようと思います。

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

当院では、目の下のたるみ、ふくらみのご相談

手術、処置を受けていただくことがダントツで多い

(おかげさまでありがとうございます!)のですが、

やはり目の下を気にされる場合、目の上も

同時に悩まれている方も多いですね。

 

まずは目の上のたるみの原因から、、

”上まぶたのたるみ”には大きく分けて、

原因が2つあります。

一つは”皮膚”のたるみ、

もう一つは”筋肉”のたるみです。

 

1、皮膚のたるみ

光(紫外線)老化や加齢などで失われた皮下のコラーゲン

やエラスチンが減少し、肌の弾力やハリ感が減ることで、

上まぶたの皮膚がたるんできます。

まぶたの皮膚は薄いので、重力の影響を受けやすく、

・アイプチやアイテープなどの長期間の使用

・目を酷使するパソコン作業

・コンタクトレンズの長期間の使用 

している人に、皮膚のたるみが多く見られます。

 

元々のきれいな二重の線の上にまぶたがかぶってきて、

二重が一重になって、お顔の印象が変わったり、

まつげにたるみ自体重くのしかかって、視野が狭くなる

(瞼を上に引っ張り上げると、すっごく良く見えます)

こともあります。

 

治療としては、、

まぶたのたるみ(余ってしまった皮膚)が原因なので、

たるみを減らす治療(手術)が必要です。

切らずに上瞼の皮膚に高エネルギーを作用して

引き締める方法などもあるようですが、

効果の点では??、、劣るようです。

 

皮膚のたるみをしっかりと切りとる方法には3つあります。

①『二重のラインで皮膚をとる』=上まぶたのたるみとり手術

②眉毛の下で皮膚をとる    =眉下リフト

③眉毛の上で皮膚をとる    =眉上リフト

 

まずは、

①『二重のラインで皮膚をとる』=上まぶたのたるみとり手術

手術前

2切開

手術後1か月

sekkai2

上まぶたのたるみとり手術は、ご自身の二重の線

もしくはご希望の二重のラインで皮膚をとることで、

きれいな二重をつくりながら、皮膚のたるみをとることができます。

一重で二重を作りたい方や、今よりもっと幅の広い

華やかな二重を作りたい方におすすめの方法です。

傷自体は、時間がたてばじーーとみないとわからないくらい

目立たなくなってくれるので、傷の心配は不要と思います。

 

しかし、欠点もあり、他の切る方法に比べて、腫れが長期間

続きやすいこと、とれるたるみの量が比較的少なくなる

ことが挙げられます。

また1週間前後で抜糸のために1回は通院が必要で、

それまではアイメイクや目の周りを濡らすことは

控えてもらっています。

 

②眉毛の下で皮膚をとる    =眉下リフト

手術前

siro 589-2-3

手術後1か月=傷もほとんど目立ちません!

siro 030-2-2

眉下リフトは、元々きれいな二重があって、二重のライン上に

ポッテリと皮膚がのって二重が隠れている人におすすめの方法です。

上まぶたの厚み、しわも減らすことができますし、

二重のラインは変わらないので、とても自然で、

少し前のご自身の目に戻せる”人気の手術です。

目の上の凹みが強い方も凹みが目立たなくなります。

傷は、眉毛の直下でメイクで隠しやすいので目立ちにくく、

時間がたてば、ほとんどわからない位キレイになります。

他の切る手術と比べて、腫れも少ないのも特徴です。

瞼の外側の皮膚が強くたるんでくる”三角眼”の人は

外側の皮膚が最もたくさんとれるので、特におすすめです。

欠点としては、、

眉毛と目の間の距離(⇊と⇈の間の長さ)が少し短くなるので、

siro 030-2-2-3

手術で、目の印象が強くなりすぎる方には

おすすめできない方法です。

(しかし、ほとんどの方が少し短くなるくらいが

目の印象がはっきりして可愛くなることが多いです)。

 

それから1週間前後で抜糸のため1回は通院が必要で、

それまではアイメイクや目周りを濡らすことは

控えてもらっています。

 

仕上がりの自然さ、腫れ・傷の状態の良さから、僕自身は

目の上のたるみとり(切開)手術の中では、一番おすすめ

していますし、受けていだたく数が最も多い手術です。

 

 

③眉毛の上で皮膚をとる    =眉上リフト

 

目と眉毛の間の距離が短くなることで印象がきつくなる方には、

先ほどの眉下リフトはおすすめしておらず、

眉毛の上の皮膚を切って、眉毛ごとリフトアップする方法もあります。

 

この方法の欠点としては、

・他の切る手術に比べて傷が残って目立ちやすい

・手術する部分が、効果を出したいたるみ部分から一番離れているので

 効果が弱い場合があること です。

 

1週間後に抜糸のための通院は必要で、それまではアイメイクや

目の周りを濡らすことは控えてもらっています。

当院では、傷と効果のことを考えて、どちらかというと

あまりおすすめしていない施術です。

 

しかし、”どうしても皮膚は切りたくない”と思われる方には、

④二重を作って、できるだけたるみを目立ちにくくする

埋没二重(プチ整形)

手術前

DSCF5958-2

手術後1週間

DSC_0119-2

 

皮膚のたるみ自体はとれませんが、二重を作って、

ある程度たるみを目立ちにくくすることは可能です。

最も目の負担が少なく、腫れも少なく、

通院・メイク・洗顔の制限もほとんどないのは、

最大のメリットなのですが、欠点として

・たるみに対しては効果が少ないことがある 

・元に戻りやすい

というデメリットもあり、たるんでいる皮膚が

たくさんある方には難しいこともあります。

(「効果が少なければ、切開が必要です」と

伝えて行っています)

 

 

”上まぶたの皮膚のたるみが気になる”方には、

僕自身の方針としては、、、

皮膚を切らない、負担が少ない

埋没二重手術(場合により脂肪除去をまずはおすすめし、

お悩みとご希望を十二分にお聞きしながら、、

どうしても必要ならば、切開手術(眉下リフトが多い)

のお話をさせていただくことが多い印象です。

 

お話の中で、

・どのような目が希望(ぱっちり二重?一重のまま?)?

・周りの人にばれても全然大丈夫?or ちょっとでもばれたら困る?

・仕事や学校への影響は?仕事休みは十分にとれる?

・しっかり変化?or 自然な少しだけの変化?

・目はマスクなどで隠せないから、ダウンタイムはどのくらいとれる?

・通院は簡単?or 遠方からの来院だと、通院難しい?

・傷の心配は?腫れの心配は?

・手術以外の注射などの方法では無理?

・他の部分に手を加える方が良いのでは?

など さまざまなを一緒に考えていく必要があります。

”ドクターカウンセリング”

を僕自身は一番大切に考えています。

 

 

2、筋肉のたるみ

次に、2つの原因のうちのもう一つ

筋肉のたるみ”についてお話します。

 

まぶたを開けるための筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱くなって

目が開けづらくなることを”眼瞼下垂”と言います。

まぶたの皮膚のたるみ=眼瞼下垂と思っている方も多いですが、

細かく言えば少し違います)

目を十分に開けることが難しいので、上瞼全体がたるんでみえます。

また無意識に額や眉をあげて目を開こうとするので、

おでこや眉間のしわの原因になったり、目つきが悪く

眠そうにみられたり、肩こり・頭痛や眼精疲労の原因にもなります。

 

筋肉が弱くなる原因としては、先天性、外傷性、神経筋疾患、

コンタクトレンズ長期連用によるものが多く見られます。

(一番多いのは、やはりコンタクトレンズ連用です)

 

眼瞼下垂の治療としては、

やはり”筋肉に対する手術”が必要で、

(弱って伸びた筋肉を短く縫い縮めたり、

筋肉の位置をずらして固定する手術で改善します)

 

眼瞼下垂手術にも、

・切る方法=切開法   

・切らない方法=埋没法  があります。

もちろん皮膚のたるみも併せて治療する方が

良い場合もあります。

 

1、眼瞼下垂切開法は、

皮膚を切って、まぶたを上げる筋肉(眼瞼挙筋)を

短く引っ張ったり、動かすことで下垂を改善する方法で、

確実な効果が期待できます。

施設によっては、保険診療でできるというメリットもあります。

欠点としては、

・長期間腫れが続く場合がある

・左右の差は残ることがある

・再手術が難しい

・保険診療可との表示があっても、なぜか保険で

 治療してくれない????施設もある

というデメリットもあります。

 

、切らない眼瞼下垂埋没法は、、

切らずに、瞼の奥から筋肉を引っ張り上げる手術です。

手術前

36-66

手術後1か月

36-67

腫れ、ダウンタイムも少なく、効果も

高いので、”大人気”の施術です。

切らないので、傷も一切残りませんし、

写真のように、キレイな二重も作れます。

 

欠点としては、

・元に戻る可能性がゼロでない

・下垂の程度がひどい場合は効果がない

ことがデメリットです。

 

当院では、しっかりとカウンセリングをして、

受けられるご自身に治療をセレクトしていただいております。

しかし、最初は

自分では何がいいかわからん、、何がいい、先生??”と

皆さんおっしゃいますので、診察を含めたカウンセリング

で一緒に考えていただくのが良いかと思います。

 

今回は上まぶたのたるみを原因別に二つに分けて、

治療法をお話いたしました。

 

カウンセリングのご希望のある方は、

ご相談だけでも結構ですので、

ご来院をお待ちしております。

 

 

ナチュレ美容クリニック広島  長谷川淳一

 

 

二重まぶた、隆鼻、豊胸、脂肪吸引手術、フェイスリフト

などの美容外科手術、しみ、しわ、たるみ(特に目の下)、

アンチエイジングなどの美容皮膚科や美容整形の相談は

ナチュレ美容クリニック広島に!!

 

ページの上部へ
2016.10.27

第53回コラム 目の下のふくらみとり術直後

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

前回ブログには書かせていただきましたが、

目の下の手術(ふくらみとり=瞼の奥から

切らずに目袋の元になってる脂肪をとりだす)

の手術直後の状態をお示ししたいと思います。

ご質問がやっぱり多いので、、。

 

cimg7110-2

両目の手術直後(目の下の冷却5分後)

手術したことすらわからないくらいです。

きれいに目の下の脂肪は消えているのですが、、。

 

”手術前”の写真がピンボケでお見せできず、、

申し訳ありませんm(__)m

でも術直後の状態はとてもキレイなので、

画像をお示しいたしました。

モニター症例になっていただき、

ありがとうございました!!

 

 

 

それから、、前回のブログでお示ししたのは、、

左のみのご手術の方で、

cimg7120-2

cimg7123-2

術直後(2~3分後)

内出血とむくみが少しあるだけです。

十分にメイクでカバーできます。

 

 

目の下のふくらみとり手術(脂肪とり)

僕自身も受けましたが、とても満足度の高い手術

と思い、よくおススメしております。

 

以前は”1週間位は腫れることもあります↘”と

お話しておりましたが、

最近は、腫れや術後のたるみが出にくい方法で

丁寧に手術をすすめておりますので、

腫れやむくみは”出ても3日”くらいの方がほとんどです。

 

いろんな注射や注入よりも

しっかりとした効果が長持ちしますので、、

”注入⇒吸収⇒注入”を繰り返すよりも

長い目で見るとコストパフォーマンスも

良いと思います。

 

目の下がポッコリして実年齢より老けて見られる方、

いつも”疲れてるね??”と言われることの多い方、

ご相談を是非ともお待ちしております。

 

 

ナチュレ美容クリニック広島 長谷川淳一

 

二重まぶた、隆鼻、豊胸、脂肪吸引手術、フェイスリフト

などの美容外科手術、しみ、しわ、たるみ(特に目の下)、

アンチエイジングなどの美容皮膚科や美容整形の相談は

ナチュレ美容クリニック広島に!!

10-24%e3%83%ad%e3%82%b4

 

 

 

ページの上部へ
2016.10.26

第52回コラム より安心なヒアルロン酸で鼻を高く

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

鼻筋を高くしたい

バランスの良い鼻にしたい

などお鼻でお悩みの方は多いですね。

 

そういうお悩みの方に大人気なのが、、

手術ではなく、約10分で簡単に鼻筋を高くできる

”ヒアルロン酸注射”です。

 

ヒアルロン酸注射の時に一番多いご質問が、

・”直後の腫れは??

・”仕上がりは??

・”横に広がって、形が変になったりしない??です。

ということで、、画像にてお答えしたいと思います。

 

”少しだけお鼻を高くしたい”とのご希望の方ですが、

 

cimg7078-2

cimg7080-2

直後

きれいに細く、スラッとした鼻筋

仕上がっています。

腫れもほとんどないですね(^O^)

鼻根の横しわも薄くなっています。

 

モニター症例にご登録いただき、

ありがとうございました!!

 

当院では、鼻筋を高くする時には

安全かつ良い形の長時間キープのために

クレビエル・コントア”というヒアルロン酸を

主に使用しています。

ヒアルロン酸の濃度が濃い(50mg/ml、通常は20mg/ml)

ので、横方向に広がりにくく、

吸収に時間がかかるので長持ちします。(1年半くらい)

触ると、少し硬い感じがある”のが欠点ですが、

さほど気にはならないと思います。

 

多くの方に受けていただいてますが、、

以前のヒアルロン酸に比べても

良い仕上がりが長持ちしている印象です。

 

直後からメイクもできますので、

万が一、腫れが出たとしても

ばれにくいと思います。

 

注入する時の痛みについては

部分麻酔を使いますので、安心です。

 

ヒアルロン酸はたくさん入れすぎると

不自然な鼻になってしまうので、

鏡を見てもらって、途中で鼻の形を確認しながら

慎重にすすめています。

ですので、”入れすぎて、高くなりすぎた”

”おかしくなった”と言うこともないかと思います。

 

”鼻筋を少し高くしたい”

”バランスの良い鼻にしたい”

試しにちょっとだけ鼻を高くしてみたい

と思われる方、遠慮なくご相談下さいませ。

 

理想の鼻の高さを聞かせてもらいながら

ゆっくり丁寧に施術させていただきます。

 

ご来院を心からお待ちしております。

 

以前は、レディエッセ(ハイドロキシアパタイト)

も多用しておりましたが、効果の持続・

安全性の面から、今は鼻形成については

ヒアルロン酸をおすすめしております。

 

ナチュレ美容クリニック広島 長谷川淳一

 

二重まぶた、隆鼻、豊胸、脂肪吸引手術、フェイスリフト

などの美容外科手術、しみ、しわ、たるみ(特に目の下)、

アンチエイジングなどの美容皮膚科や美容整形の相談は

ナチュレ美容クリニック広島に!!

10-24%e3%83%ad%e3%82%b4

ページの上部へ

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ