Beauty dermatology美容皮膚科(しみ・脱毛・薄毛・ほくろとり)

最新強力光美肌治療=スーパーフォトセラピー

紫外線のせいで大きく濃くなったシミや、肌質の改善に強力な光(パルスライト)を照射することで、お顔のしみや毛細血管を薄くする治療です。光が皮膚にあるメラニンやヘモグロビンに反応して、皮膚の代謝を活性化して美肌効果を発揮します。

シミや赤ら顔、毛穴の引き締め、肌質の改善等に効果的です。さらに光治療はニキビにも効果的で、ニキビ部分に消炎と殺菌効果をもたらし、ニキビ肌を改善に導いてくれます。

光の波長や強さを細かく変えながら治療しますので効果を実感しやすく、繰り返すことで美肌効果をより安全に発揮します。治療は、最初(半年間)は、皮膚の入れ替わり(ターンオーバー)の目安である1ヶ月ごとの繰り返しが効果的です。

お顔だけでなく、お体や手足のシミにも治療ができます。

当院の機械には、治療時の痛み対策として強力な冷却システムが付いており、直接照射部分を冷やしながら行いますので、治療中の痛みは少ないです。光は分散する傾向があり効果がすぐに減弱すると言われていますが、点状に集中させる特殊な仕組みのおかげで安全に・効率よく治療効果を出すことができます。治療直後にガーゼで覆って保護する必要はなく、すぐにメイクができますので、ダウンタイムやメイクの心配もありません。

光線過敏症の方、他の皮膚疾患で治療中の方、強い日焼けの直後の方、妊娠中の方(授乳中は大丈夫です)には治療をお断りする場合もございます。

=最新強力光美肌治療(スーパーフォトセラピー)をおすすめする方=
☑お顔全体のシミやくすみが気になる
☑以前、シミをレーザーで焼いてもらったが、また出てきた
☑シミだけでなく、毛穴の開きや化粧のりが悪いことも気になる
☑いろいろなニキビの治療をしたけど、効果がなかった
☑治療が終わったら、すぐに化粧して帰りたい

» 詳細をCHECK!

=最新強力光美肌治療(スーパーフォトセラピー)のメリット・デメリット=
メリット
・すぐにメイクができる
・痛みは少ない(麻酔も必要ありません)
・効果が早く実感できる
・肌の負担が少なく、やけどはほとんどない
・ダウンタイムがないので、美肌ケアとしてずっと続けることができる

デメリット
・1回の治療ではシミはなくならない(繰り返しの治療がよい)
・治療後に一時的にしみが濃くなることがある
・眼球近くのシミは治療できない

=施術の流れ=
カウンセリング・・・気になるシミ部分、お肌についてのお悩みや今までのケア・治療について聞かせていただき、当院での治療効果が期待出来るときには、リスクを含めてお話いたします。

施術・・・まず洗顔していただき、事前に一度医師がチェックいたします。お顔全体に施術を行い、施術後にはメイクをしてすぐにご帰宅いただけます。

=料金=税別
1回 顔全体
   ¥15000
5回コース    ¥65000

=詳細情報=

施術時間 20~40分(顔全体)
メイク 直後から可能
腫れ・発赤 1~2日
痛み ほとんどない
かさぶた 稀にできる(数日で消えます)
シミ部分の変化 施術後により一時的に濃くなる場合がある
治療間隔 1か月ごと、5~6回がおすすめ
治療後の注意 日焼け止めと保湿をお願いしています
来院時の注意 メイク道具をご持参ください

» 閉じる

強力パルスライト医療脱毛

当院の医療脱毛治療は、強力医療光(パルスライト)脱毛で、毛の再生装置である毛包や毛乳頭にだけ反応・発熱し、脱毛効果を発揮します。1回あたりの照射面積が広いので、短時間で終了し、皮膚と接触する部分が4℃に冷却されているため痛みが少なく、光治療に特有の美肌効果を持つ脱毛治療です。

・短時間で終了=1回あたりの照射面積が広いので、短時間で終了
・直接冷却にて痛みを軽減=皮膚と接触する部分が4℃に冷却されている
・美肌効果=くすみや色素にも反応して、美肌効果がえられる
という特徴を持っています。希望の場所をピンポイントで治療できます。

脱毛治療は医療行為で、エステでの脱毛は違反行為です。大切なお体に万が一皮膚トラブルが起こっても、エステでは責任をもって治療はしてくれません。またそういう意味でも、エステでの脱毛は“トラブルを回避するために控えめで”脱毛行為を行う必要があるので治療効果は弱くなり、納得ができない結果になることも多いようです。


〇の部分にだけ反応を起こしますので、安心です

=強力パルスライト医療脱毛がおすすめの方=
☑全身の毛が多くて、悩んでいる
☑エステで何度も治療したが、全然変化が感じられない
☑剃毛処置すると、かみそり負けして、傷ができることが多い
☑毛が濃いので、きれいに見えない気がする
☑エステのコースを組んではみたが、予約がとれなくて結局脱毛できなかった。

» 詳細をCHECK!

=強力パルスライト医療脱毛のメリット・デメリット=
メリット
・医学的証拠に基づいて行うので、しっかりとした効果が実感できる
・日常生活への支障はない
・1回でも効果が得られるが、繰り返すごとでどんどん毛が減ってくる
・皮膚トラブルはほとんどない(出たとしても当院で治療ができるので安心)
・美肌効果も期待できる

デメリット
・治療中は、場所によって若干の痛みを伴うことがある
・施術後数日は、毛穴に一致して赤みが出ることがある

=施術の流れ=
カウンセリング・・・脱毛を希望する場所、今までの治療内容をお聞かせいただき、処置の内容をリスクを含めてお話しいたします。カウンセリング当日の処置もできます。

治療・・・事前に一度、医師が皮膚の状態をチェックします。問題がなければご希望の場所を治療いたします。治療後は冷却を行い、炎症を抑える塗り薬を塗布します。施術後に問題がなければ、すぐにご帰宅いただけます。

=1回の料金=税別・麻酔代別
わき   ¥3000
膝下   ¥20000
肘下   ¥15000

=注意事項= 
・治療を繰り返すごとに、治療中の痛みや皮膚の反応はマイルドになってきます。
・白い毛や色素の薄い毛には効果がありません。
・治療部分を強く日焼けすると治療が難しくなる場合がありますので、治療期間中は
できるだけ日焼けを控えて下さい。

=詳細情報=

治療時間 範囲により5~60分
必要回数 5~8回のことが多い
治療頻度 1~1.5か月ごとに繰り返しがよい
治療後の痛み なし
腫れ・発赤 1~2日
麻酔 なし(ご希望あれば表面麻酔・笑気麻酔)

» 閉じる

ほくろ(黒子)とり

ほくろ(黒子)は場所にもよりますが、気になる場合があります。

気になる黒子をとりたいときには、ほくろの色素を一度で・再発なく・きれいにとることが当院では第一と考え、黒子の辺縁(ほくろと正常皮膚の境目)から丁寧に、最小限の色素を電気メスを使ってとり除く方法で行っています。

短時間で済み(黒子1つが5分程度)、ダウンタイムが必要ないのでカウンセリング当日に施術を受けられる方もたくさんいらっしゃいます。ほくろの直径が大きい場合には、他の方法(切除して縫合する)方がよりきれいになる場合もありますので、そちらをおすすめすることもあります。ほくろの種類によっては、他院への紹介をさせていただく場合がございます。

=こんな方におすすめ=
☑昔から気になるほくろがあり、最近少しずつ大きくなっている気がする
☑目立つほくろをすぐにでもとりたい
☑仕事は休めない
☑1回で確実にほくろをとりたい

» 詳細をCHECK!

=ほくろとりのメリット・デメリット=
メリット
・部分麻酔で、短時間ですませることができる
・ほくろをすぐになくすことができる
・日常生活への支障やお体への負担はない

デメリット
・1~2日はテープでの固定が必要
・ほくろが再発する可能性はゼロではない
・1~2か月程、ほくろをとった部分が凹んで・赤くなることがある

=施術の流れ=
カウンセリング・・・
とりたいほくろ(黒子)をしっかり診察させていただき、最適な方法をリスクを含めてお話しいたします。大きさによっては、きれいに仕上げるために切除して糸で縫う(切除縫合)方法をすすめる場合もございます。切除縫合を行った場合には、抜糸のための通院が必要になります。

施術・・・ほくろ部分に部分麻酔をして、電気メスを使いながら切除します。ほくろの数が多い場合や痛みに対しての不安が強い時には、リラックス笑気麻酔を使うことができます。切除した後、肌色のテープで固定してすぐにご帰宅いただけます。

・首やお顔にある“イボ”も同様の処置できれいにとることが可能です。
・テープ固定がとれた後、日焼け止めを使うことをお願いしています。

=料金=税別
電気メスによるほくろとり  1mm径あたり    ¥5000
切除縫合によるほくろとり  1mmあたり     ¥10000

=詳細情報=

施術時間 5~30分(切除縫合の場合)
通院 なし(切除縫合の時には1回通院)
麻酔 部分麻酔(希望により笑気麻酔も)
痛み 麻酔時のみ少し
腫れ なし
シャワー・洗顔・洗髪・入浴 当日~(切除縫合=患部を抜糸日まで濡らさない)
スポーツ 当日~(切除縫合=2週間後~)
注意事項 テープは剥がれるまでそのままで

» 閉じる

メディカル・ピアス=医療機関での耳ピアッシング

ピアス(耳)は、さりげなくおしゃれに・可愛くみせることができますし、簡単に受けていただくことができる施術です。しかし専門の医療知識を持つ人が行わないと、トラブルを起こしやすいと言われています。医療器具を使って正しいピアッシングを行い、術後のケアをしておかないと、膿が出たり(感染)、穴がすぐに閉じたり、というトラブルが起こる可能性がありますので、医療機関でのピアッシングが安全で確実です。

(トラブルが起こった場合には早めの治療が大切で、放置すると修正手術が必要になる場合もあります)

当院で使用するピアスは、24金製かチタン製のピアスを使っていますので、アレルギーを起こす可能性はほとんどありません。きれいなピアス穴を長く安定させるために、軸部分が少し太めのものを使っていますので、1か月くらいでピアス穴が安定し、その後はお気に入りのピアスに変えて楽しめます。

=こんな方におすすめ=
☑昔から可愛いピアスに憧れている
☑以前、友達に穴を開けてもらったがすぐ閉じた
☑友達にしてもらうのは怖いし、自分でするのはもっと怖い
☑医療機関で安全にピアスを開けたい
☑金属アレルギーがあるが、ピアスはあけたい
☑ファーストピアスなので、美容外科できれいに開けてもらいたい
☑ピアッシング後のケアも教えてほしい
☑もしトラブルが起こったら、きちんと対応してほしい

» 詳細をCHECK!

=メディカル・ピアスのメリット・デメリット=
メリット
・可愛いピアスで、おしゃれができる
・イヤリングは不要になるので、なくす心配がなくなる

デメリット
・穴がふさがることがある
・まれに膿が出ることがある=術後ケアをすれば大丈夫
・たくさん穴を作り過ぎると、耳が変形したり、仕事に支障が出ることもある

=施術の流れ=
カウンセリング・・・
ピアス穴をあけたい部分を診察し、ご希望の場合には当日の処置もできます。

施術・・・ピアスを選んでいただいて、ご希望の場所にマーキングします。マーキングした部分にピアスガン(穴あけ機械)を使ってピアッシングします(麻酔は必要ありませんが、ご希望によっては部分麻酔もできます)。施術後ピアスを確認してもらい、問題がなければすぐにご帰宅いただけます。

=料金=税別・両耳
¥6000

=詳細情報=

施術時間 5分
通院 なし
痛み 処置時に少しあり
麻酔 なし(ご希望があれば部分麻酔も)
赤み ~1日
内出血 なし
アレルギー なし
注意事項 術後のケアは大切

 

» 閉じる

男性の薄毛のお悩み

男性がお悩みの薄毛の原因は、ほとんどがAGAといわれています。AGAとはAndrogenetic Alopesiaの略で、男性ホルモンの影響による男性型脱毛症のことを指します。思春期以降、額の生え際や頭頂部のどちらかもしくは両方から髪が薄くなり進行していき“気がつくと、細くて短い毛が多く、全体に髪が薄く見える”方が多いです。

まずは以下の項目で、気になることをチェックしてみましょう。

=AGAのチェックリスト=
※基本チェック

□最近になって抜け毛が増えた
□両親、兄弟、祖父母に髪の薄い人がいる
□いずれ薄毛になる気がする
□同年代の人と比べると、薄い気がする
□友人、家族、彼女に薄毛を指摘された

※生活習慣について
□生活が不規則である
□ヘビースモーカーである
□ストレスが多い
□日常的に帽子、ヘルメットをかぶる時間が長い
□肉、ジャンクフードなど脂っぽい食事が好き
□睡眠時間が短い

※髪の状態について
□生え際か頭頂部、もしくはその両方から薄くなってきている
□抜け毛に成長しきっていない細い毛が混じることが多い
□思春期以降に抜け始めて、徐々に進行している
□頭皮が乾燥している、もしくは脂が多い
□ふけが多く、頭皮のかゆみがある
□頭皮を指の腹で押して動かしても動かない

以上、17項目の中で10個以上当てはまる時には、早めのケアをおすすめします。

 

» 詳細をCHECK!

=よくある発毛エステ・育毛サロンの誤解=
発毛エステ・育毛サロンでは、生活習慣などを簡単に問診した後に、スコープやカメラなどで薄毛の症状が強く、頭皮環境がよくない部分(脂が多い、ふけが多いなど)を拡大して観察(診断)し、施術を行っています。頭皮も皮膚の一部ですし、医師以外の医療行為(診断や治療)はむしろ危険になることもありえます。エビデンス(医学的な裏付け)のない治療を受けても、“時間”と“お金”と“気持ち”の無駄使いになる可能性もありますので、医療機関での治療をおすすめします。

=当院では内服治療とHARGカクテル療法の併用をおすすめしています=
当院では男性の薄毛治療として、日本皮膚科学会のガイドラインに従い、効果が高い(Aランク)と言われている抜け毛の予防薬=フィナステリドorザガーロの“内服治療”と、”発毛”の最先端治療として、発毛に必須の成長因子を頭皮下に注入する“最新HARG(=Hair Regenaration)カクテル療法”を併用する方法を推奨しています。内服薬で、AGAの主な原因と言われている男性ホルモンの生成物を抑えることで抜毛を抑え、HARGカクテル療法で、髪の毛の成長再生因子を頭皮に直接働きかけることで発毛を促します。治療の効果を実感するには時間を要することがほとんどですので、継続的して治療を続ける必要があります。またできるだけ早く始める方がより効果は高いと言われています。尚、治療には副作用もありますので、十分に説明させていただいた上で開始しています。

※内服薬(フィナステリド、ザガーロ)の副作用=性欲減退、肝機能低下、前立腺癌の腫瘍マーカー(PSA)の減少、女性化乳房など

=HARGカクテル療法について=

HARG療法公式サイト

ヨーロッパ、米国、韓国で、長期にわたり数万例に高い臨床実績が認められている認定クリニックのドクターのみ可能な最新毛髪再生治療です(日本では2007年からスタート)。男女ともに安心して受けることができる、唯一“発毛”+“抜けない”を叶える治療です。毛髪の再生に必要な成長因子(VEGF、HGF、KGFなど)をふんだんに含んだ薬剤を、直接頭皮下に定期的に注入することで90%以上の高い発毛率が見られると言われています。

効果を出すためには確実な層に注入して発毛を促進する必要があり、特殊な“髪の毛よりも細い専用極細注入針” を用いて、確実な層に細かく注入しています。

効果の発現には個人差がありますが、治療開始後3か月以降で効果を実感される方が多い印象で、通常1か月ごとに6回くらいの継続治療をおすすめしています。エステや育毛サロンでの施術から当院でのHARG治療に切り替えられる方もたくさんおられます。確実な結果が得られる自毛再生による自然な発毛治療です。また治療が難しいと言われている女性の薄毛にも効果を発揮します。

=こんな方におすすめ=
☑医療機関でできるだけ確実な発毛治療を受けたい
☑今まで育毛、発毛サロンに通ったが、変化がなかった
☑親子代々薄毛なので、早めにケアしておきたい
☑副作用がほとんどない治療が希望
☑月1回程度なら継続しての通院はできる

=HARGカクテル療法(内服薬を併用)による男性症例=

=HARGカクテル療法のメリット・デメリット=

メリット
・手軽に簡単に受けることができる
・ダウンタイムの必要はない
・確実な発毛効果が期待できる

デメリット
・注入時にだけ若干の痛みがある
・内服薬を併用すると男性機能などに副作用が出ることがある
・頭髪治療全般に言えることですが、効果がでるまでに時間がかかる

 

=HARGカクテル療法が適さない方=
再生因子を使った治療ですので、がん治療中の方、治療を継続する(通院)のが難しい方、心臓の薬をたくさん内服されている方は治療をおすすめしないことがあります。

 

=HARGカクテル療法の施術の流れ=

問診用紙に記載
他に治療中の病気・内服薬の有無、生活習慣(食事・嗜好・運動など)を詳しく教えていただきます。

ドクターカウンセリング
頭皮を診察しながら問診いたします。おすすめの治療内容を説明させていただき、ご本人様と治療方針を決めていきます。

(血液検査=必要な場合には事前に血液検査を行います)

治療
HARGカクテル治療は20-40分で終了します。終了後すぐにご帰宅いただけます。

 

 

=HARG治療に関するよくあるQ&A=

・HARGカクテル療法は必ず毛が生えてきますか?
→薄毛の症状は原因や年齢などによって様々です。完全に毛髪がなくなって頭皮が硬くなっている期間が長い場合には、毛の元である毛母細胞の再生が難しい場合もございますので、産毛が存在している部位の治療が中心となります。2年以上のHARGカクテル療法の検証では、治療部分に変化を認めなかった症例はほとんどないとの報告もあります。治療開始後は産毛→細毛→丈夫な強い毛と徐々に成長していきます。当院はHARG療法認定施設ですので、治療中に気になることは何でもお伝えください。男性も女性にも安心して効果が期待できる治療です。

 

・HARGカクテル療法は何回くらいで効果が出ますか?
→頭皮表面の毛穴から毛乳頭までは約3-5mmありますので、毛髪が再生し出してから毛穴まで伸びるのに約2週間、そこから毛周期に沿って産毛~軟毛へと少しずつ成長していきます。髪は1か月で1-1.2cm伸びますので、HARGカクテル療法で効果が実感できるのは3-4回目の施術後の方が多い印象です。2回目や6回目以降に効果を感じられる方もおられますので、個人差はあると思います。

 

・HARGカクテル療法に含まれるグロースファクター(再生因子)は安全なのですか?
→注入薬に含まれるグロースファクターは、脂肪幹細胞を培養し濾過したのちに、さらにガンマ線を用いて殺菌消毒していますので安全です。国外(欧米・アジア各国)で数万例で臨床応用され、動物実感や臨床テストでもその安全性と効果は確認済です(DERMATOLOGIC SURGERY論文に記載)。アレルギーを起こす物質も含まないことも確認されています。

 

・HARGカクテル療法は痛いですか?
→頭皮に直接注入しますので、少しの痛みは伴いますが、冷却しながら行うことで痛みは抑えることができます。痛みは主観的な要素もございますので、お気軽に医師にご相談ください。

 

・HARGカクテル治療の時にカラーやパーマはできますか?
→できれば治療の2週間前までにカラーやパーマは済ませておいてください。施術後3日経てばカットは大丈夫です。しかし、パーマやカラーなどで炎症を起こすと治療できない場合もありますので、その際にはお伝えください。

 

・HARGカクテル療法の所要時間はどのくらいですか?
→注入の範囲にもよりますが、20-40分くらいです。

 

・HARGカクテル療法の後、髪のセットや洗髪は普通どおりにできますか?
→大丈夫です。しかし、ブラシやコームで強く掻かないように注意は必要です。洗髪は当日の夜から可能ですが、強くはこすらないようにお願いします。

 

・HARGカクテル療法を受けて毛が生えたらずっと生えたままでしょうか?
→現在の抜け毛の状態や原因にもよりますが、治療期間(6か月間)中は、1か月おきに治療し、治療終了後は2-3カ月おきに診察させてもらっています。頭皮の状態のチェックのために、施術後の診察をおすすめしています。必要であれば継続して追加治療をお受けいただく場合もございます。

 

・HARGカクテル療法の料金は高いですか?
→これまでの臨床データによって示されていますが、“頭皮に対する効果はない”症例はほとんどありません。裏付けのしっかりしている治療ですので、民間療法に比べると安心してお受けできると思います。料金については、“日本医療毛髪再生研究会”で施術料金の最安値が定められており、当院ではその料金で行っておりますのでご安心ください。高額の民間療法(トリートメント)から切り替えられて、ご満足いただいている方もたくさんいらっしゃいます。

 

・HARGカクテル療法で白髪は黒くなりますか?
→白髪は髪を黒くしているメラニン細胞が退化することで髪が白くなります。・HARGカクテル療法に使われているグロースファクターで髪が黒くなったという報告はありますが、エビデンス(医学的な裏付け)はありません。尚、黒い髪が・HARGカクテル療法で白くなることはありませんのでご安心くださいませ。

 

=料金(税別)=

日本医療毛髪再生研究会で定められた正規(最低)料金
HARGカクテル頭皮注入療法  1回あたり¥80000

内服療法
フィナステリド  ¥9500(約1か月分)
ザガーロ     ¥13000(約1か月分)

 

=HARGカクテル療法の詳細情報=

施術時間 20-40分
麻酔 冷却のみ、ご希望により笑気麻酔
通院 1か月ごとに6回以上の定期治療がよい
腫れ・内出血 なし
痛み 注入時のみ
洗顔・メイク・シャワー・ 当日~
洗髪 当日夜~
運動 翌日~
注意事項 内服治療との併用がおすすめ

 

 

=当院で取り扱っているヘアケア製品=
・HGヘアケアシリーズ(シャンプー、コンディショナー、ローション)
HARGカクテル療法の薬を作っている“日本医療毛髪再生研究会”から販売されているもので、頭皮のよごれを落とし、血行を良くするスカルプ(育毛)シャンプーとシャンプー後のヘアケア製品(コンディショナー、育毛ローション)です。頭皮に優しい育毛成分をたくさん含み、水分の蒸発をおさえて栄養を補給しキューティクルを整えながら健康な髪へと導いてくれます。

 

=料金=税別
HG・N+ シャンプー   ¥5800
HG・N+ コンデショナー ¥5800
HG・N+ ローション   ¥8800

 

» 閉じる

女性の薄毛のお悩み

薄毛や抜け毛の悩みをもつ女性は多く、悩みながらお過ごしの方もたくさんいらっしゃいます。女性の薄毛のタイプはさまざまですが、最も多い薄毛のタイプは「びまん性脱毛症」といわれる頭髪全体が薄くなるタイプです。30代後半の中年以降の女性によくみられ、原因としてはストレス・不規則な生活・食生活の乱れ(過度なダイエット)・加齢や出産に伴うホルモンバランスの変化と言われています。その中でも多いのが“女性ホルモンのバランスの変化”が原因で起きると言われる“FAGA(女性型脱毛症)”です。女性ホルモンには発毛を促進するシグナルを増やす効果がありますが、加齢によって女性ホルモンが減ると、体内に元々ある男性ホルモンの影響が出やすくなり、前頭部や頭頂部を中心に毛が薄く・細くなることがあるとも言われています。
次に多いのが「円形脱毛症」です。円形脱毛症は、円(楕円)形に脱毛が突然発症する脱毛症です。これは頭皮の毛根に対する過剰な免疫反応によって毛根自体が傷んでしまう病態で、何度も反復したり、全身に拡大する場合もあります。
女性の薄毛は治療が難しいとは言われていますが、あせらずにしっかりと治療を継続することで、効果が得られる場合も多く見られます。

=こんな方に治療をおすすめしています=
☑最近髪の毛のボリュームが減ってきている
☑全体的に抜け毛が増えている
☑髪の毛の艶やコシが減っている気がする
☑頭皮地肌が透けて見える
☑髪の分け目がはっきりしだした

» 詳細をCHECK!

=よくある発毛エステ・育毛サロンの誤解=
発毛エステ・育毛サロンでは、生活習慣などを問診した後に、スコープやカメラなどで薄毛の症状が強く、頭皮環境がよくない部分(脂が多い、皮膚が赤くなっているなど)を拡大して観察(診断)し、施術を行います。頭皮も皮膚の一部ですし、医師以外の医療行為(診断や治療)はむしろ危険になることもありえます。エビデンス(医学的な裏付け)のない治療を受けても、“時間”と“お金”と“気持ち”の無駄使いになる可能性もありますので、医療機関での治療をおすすめします。

=当院で行っている女性のための薄毛治療=
治療としては、内服(飲む)、外用(塗る)毛髪治療と、”発毛”の最先端治療として、発毛に必須の成長因子を頭皮下に注入する“最新HARG(=Hair Regenaration)カクテル療法”を併用する方法をおすすめしています。内服薬と外用薬で抜毛を抑え、HARGカクテル注入療法で髪の毛の成長再生因子を頭皮に直接作用させることで発毛を促します。ご自身の頭皮の状態や生活環境などを考慮し、患者様ひとりひとりにあった、医学的根拠(エビデンス)と毛髪治療ガイドライン(2017)に基づく総合的な発毛治療に取り組んでいます。治療の効果を実感するまでには時間を要することがほとんどですので、継続して治療を続ける必要があります。またできるだけ早く始める方がより効果的と言われています。

=女性の内服(飲む)毛髪治療=
副作用の点からAGAの治療薬であるフィナステリドやデュタステリドは使うことができませんが、それ以外の飲み薬で抜け毛予防や発毛促進は可能です。現在の頭皮状況、現在の内服薬や育毛薬の副作用などを考えて、薬を組み合わせて使っていただきます。

  • パントガール
    女性に多く見られるびまん性脱毛症に対して、抜け毛予防、発毛促進効果をもつ薬です。副作用は特にありませんが、効果を実感するには、最低3ヶ月以上の服用が必要です。


=料金=税別
¥10000(1か月)
¥30000(3か月)

  • ミノキシジル
    元々血圧を下げる作用を持つミノキシジルですが、体内の毛細血管を拡張し、頭皮への血流を促進することで育毛効果を発揮します。毛根の血流が増え、代謝が活性化することで、発毛・育毛効果がえられます。副作用として、動悸、ふらつきや手足のむくみ、全身性多毛が時にあります。3か月以上の継続内服が必要ですが、内服開始後1か月で“初期反応”として一時的に抜け毛が増える場合があります。

    =料金=
    ¥9000(1か月)
  • HGリライズ
    HARG治療を開発した“日本医療毛髪再生研究会”が作った育毛用サプリメントで、抜け毛を防ぎ、毛髪が発育しやすい頭皮を作ります。育毛を促進するイチョウ葉エキスや大豆イソフラボン、カプサイシン、クロレラ、ローヤルゼリーの他、脱毛を防ぐナツシロギクを含むサプリメントで、副作用はありません。3か月以上の継続服用をおすすめします。

    =料金=税別
    ¥3800(1か月分)

女性の塗る(外用)治療 について
1、ミノキシジル外用薬
=頭皮に直接塗って、効果を出す育毛薬です。頭皮に塗った成分が浸透し頭皮内の血管を拡張→発毛に必要な成分が毛根に届くことで、毛乳頭の毛髪再生を活性化して育毛効果がえられます。副作用としては、動悸、ふらつきや手足のむくみ、全身性の多毛を起こすことがあります。当院では、市販の“リアップ”の使用をおすすめしています。

2、パントスチン=男性・女性ともに使用できる薄毛治療薬で、頭皮に直接塗るタイプの育毛剤でFAGAに効果的です。有効成分アルファトラジロールが加齢・ホルモンバランスの変化による抜け毛を抑えて毛量を増やします。3カ月以上の使用をおすすめしています。


=料金=税別
¥8000(1か月)

=HARGカクテル療法について=

HARG療法公式サイト

ヨーロッパ、米国、韓国で、長期にわたり数万例に高い臨床実績が認められている認定クリニックのドクターのみ可能な最新毛髪再生治療です(日本では2007年からスタート)。男女ともに安心して受けることができる“発毛”+“抜けない”を叶える治療です。毛髪の再生に必要な成長因子(VEGF、HGF、KGFなど)をふんだんに含んだ薬剤を、直接頭皮下に定期的に注入することで90%以上の発毛率が見られます。効果を出すには確実な層に注入して発毛を促進する必要があり、特殊な“髪の毛よりも細い専用極細注入針” を用いて、確実な層に細かく注入しています。

効果の発現には個人差がありますが、治療開始後3-4か月以降で効果を実感される方が多い印象で、通常1か月ごとに6回くらいの継続治療をおすすめしています。エステや育毛サロンでの施術から当院でのHARG治療に切り替えられる方もたくさんおられます。確実な結果が得られる自毛再生による自然な発毛治療です。

=こんな方におすすめ=
☑医療機関でできるだけ確実な発毛治療を受けたい
☑今まで育毛、発毛サロンに通ったが、変化がなかった
☑親も薄毛なので、早めにケアしておきたい
☑副作用がほとんどない治療を希望している
☑月1回程度なら継続しての通院はできる

=HARGカクテル療法のメリット・デメリット=

メリット
・手軽に簡単に受けることができる
・ダウンタイムの必要はない
・確実な発毛効果が期待できる

 

デメリット
・注入時に少しだけ痛みがある
・毛髪治療全体に言えることですが、効果がでるまでに時間がかかる

 

=HARGカクテル療法が適さない方=
再生因子を使った治療ですので、がん治療中の方、治療を継続する(通院)のが難しい方、心臓の薬をたくさん内服されている方は治療をおすすめしないことがあります。

 

=HARGカクテル療法の施術の流れ=

・問診用紙に記載
他に治療中の病気・内服薬の有無、生活習慣(食事・嗜好・運動など)を詳しく教えていただきます。

・ドクターカウンセリング
頭皮を診察しながら問診いたします。おすすめの治療内容を説明させていただき、ご本人様と治療方針を決めていきます。

(血液検査=必要な場合には事前に血液検査を行います)

・治療
HARGカクテル治療は20-40分で終了します。終了後すぐにご帰宅いただけます。

 

=HARG治療に関するよくあるQ&A=

・HARGカクテル療法は必ず毛が生えてきますか?
→薄毛の症状は原因や年齢などによって様々です。完全に毛髪がなくなって頭皮が硬くなっている期間が長い場合には、毛の元である毛母細胞の再生が難しい場合もございますので、産毛が存在している部位の治療が中心となります。2年以上のHARGカクテル療法の検証では、治療部分に変化を認めなかった症例はほとんどないとの報告もあります。治療開始後は産毛→細毛→丈夫な強い毛と徐々に成長していきます。当院はHARG療法認定施設ですので、治療中に気になることは何でもお伝えください。男性も女性にも安心して効果が期待できる治療です。

・HARGカクテル療法は何回くらいで効果が出ますか?
→頭皮表面の毛穴から毛乳頭までは約3-5mmありますので、毛髪が再生し出してから毛穴まで伸びるのに約2週間、そこから毛周期に沿って産毛~軟毛へと少しずつ成長していきます。髪は1か月で1-1.2cm伸びますので、HARGカクテル療法で効果が実感できるのは3-4回目の施術後の方が多い印象です。2回目や6回目以降に効果を感じられる方もおられますので、個人差はあると思います。

・HARGカクテル療法に含まれるグロースファクター(再生因子)は安全なのですか?
→注入薬に含まれるグロースファクターは、脂肪幹細胞を培養し濾過したのちに、さらにガンマ線を用いて殺菌消毒していますので安全です。国外(欧米・アジア各国)で数万例で臨床応用され、動物実感や臨床テストでもその安全性と効果は確認済です(DERMATOLOGIC SURGERY論文に記載)。アレルギーを起こす物質も含まないことも確認されています。

・HARGカクテル療法は痛いですか?
→頭皮に直接注入しますので、少しの痛みは伴いますが、冷却しながら行うことで痛みは抑えることができます。痛みは主観的な要素もございますので、お気軽に医師にご相談ください。

・HARGカクテル治療の時にカラーやパーマはできますか?
→できれば治療の2週間前までにカラーやパーマは済ませておいてください。施術後3日経てばカットは大丈夫です。しかし、パーマやカラーなどで炎症を起こすと治療できない場合もありますので、その際にはお伝えください。

・HARGカクテル療法の所要時間はどのくらいですか?
→注入の範囲にもよりますが、20-40分です。

・HARGカクテル療法の後、髪のセットや洗髪は普通どおりにできますか?
→大丈夫です。しかし、ブラシやコームで強く掻かないように注意は必要です。洗髪は当日の夜から可能ですが、強くこすらないようにお願いします。

・HARGカクテル療法を受けて毛が生えたらずっと生えたままでしょうか?
→現在の抜け毛の状態や原因にもよりますが、治療期間(6か月間)中は、1か月おきに治療し、治療終了後は2-3カ月おきに診察させてもらっています。頭皮の状態のチェックのために、施術後の診察をおすすめしています。必要であれば継続して追加治療をお受けいただく場合もございます。

・HARGカクテル療法の料金は高いですか?
→これまでの臨床データによって示されていますが、“頭皮に対する効果はない”症例はほとんどありません。裏付けのしっかりしている治療ですので、民間療法に比べると安心してお受けできると思います。料金については、“日本医療毛髪再生研究会”で施術料金の最安値が定められており、当院ではその料金で行っておりますのでご安心ください。高額の民間療法(トリートメント)から切り替えられて、ご満足いただいている方もたくさんいらっしゃいます。

・HARGカクテル療法で白髪は黒くなりますか?
→白髪は髪を黒くしているメラニン細胞が退化することで髪が白くなります。・HARGカクテル療法に使われているグロースファクターで髪が黒くなったという報告はありますが、エビデンス(医学的な裏付け)はありません。尚、黒い髪が・HARGカクテル療法で白くなることはありませんのでご安心くださいませ。

=料金(税別)=
・日本医療毛髪再生研究会で定められた正規(最低)料金
HARGカクテル頭皮注入療法  1回あたり¥80000

=HARGカクテル療法の詳細情報=

施術時間 20-40分
麻酔 冷却のみ、ご希望により笑気麻酔
通院 1か月ごとに6回以上の定期治療がよい
腫れ・内出血 なし
痛み 注入時のみ
洗顔・メイク・シャワー・ 当日~
洗髪 当日夜~
運動 翌日~
注意事項 内服治療との併用がおすすめ

 

 

=当院で取り扱っているヘアケア製品=
・HGヘアケアシリーズ(シャンプー、コンディショナー、ローション)
HARGカクテル療法の薬剤を作っている“日本医療毛髪再生研究会”から販売されているもので、頭皮のよごれを落とし、血行を良くするスカルプ(育毛)シャンプーとシャンプー後のヘアケア製品(コンディショナー、育毛ローション)です。頭皮に優しい育毛成分をたくさん含み、水分の蒸発をおさえて栄養を補給しキューティクルを整えながら健康な髪へと導いてくれます。

=料金=税別
HG・N+ シャンプー
   ¥5800
HG・N+ コンデショナー ¥5800
HG・N+ ローション   ¥8800

» 閉じる