メールでのお問い合わせ

2015.05.22

お鼻のヒアルロン酸注入

 

ナチュレ美容クリニック[広島]の長谷川淳一です。

 

今日は”簡単お手軽”に鼻筋を通してくれるお注射の紹介です。

”横顔美人”にどうしても必須のもの、、鼻筋ですよね。

体に優しい成分、ご存じ”ヒアルロン酸”注射で5分で簡単にできますよ。

 

DSCF6047-2

注入前

DSCF6053-2

注入直後-腫れもなく、自然です

目と目の間がくっきり高くなってます。

これで今日からノーズシャドウとお別れです(笑)!!

 

症例モニターに快くなっていただき、ありがとうございました

 

皆さんにヒアルロン酸で鼻筋を通した直後は、必ず鏡をみて

ご確認いただいていますが、ほとんどの方が、

”わーーっ、ホントだ、すごい、

もう鼻筋とおってる、びっくり!!!”と言われます。

 

鼻筋に注入するヒアルロン酸の欠点としては、、、

・吸収されること

・繰り返し注入していると、鼻筋に幅(目と目の間に)がついてくること

(=残念ながら、こうなると他の方法の出番になります)

・注射が少しちくっとする(普通に我慢できるくらいですが、、)

・鼻先は注入できないこと

があげられます。

 

しかし、デメリットを軽く上回るメリットとして

注射しながら形の調節ができること

形、高さが気に入らなかったら、すぐに元に戻せる(溶解剤あり)こと

・すぐにその場で効果が出ること

・体にとって安心な成分であること

・吸収されること        があげられます。

 

 

吸収されることは、メリット?デメリット?

なくなるから嫌だ(=デメリット)と思われる方もいらっしゃると思いますが、

体内にずっと残って、残ったものが悪さをする可能性が低いことを考えると

受けられる方のお体の心配、安全性を考えると、吸収されるということは

僕はとても良いこと(=メリットと思います。

(もちろん、違うご意見の方もいらっしゃるかも?ですが、、)

 

昨今、お鼻の注入トラブルも時々報告されてはいますが、

トラブルが起こるリスクを知った上で、慎重に注入すれば、

問題はほとんどないと思っております。

 

安全、安心、手軽な鼻筋注射、鼻が低いとお悩みの方は

是非ご相談ください。

 

きっと”鏡を見るのが楽しくなります!”

 

ヒアルロン酸より長持ちして、形もよりきれいにできる

ハイドロキシアパタイト(ヒアルロン酸より少しお高いですが、、)

もおすすめです。

 

7、8年くらい前に”アクアミド”という3~5年程度?持続

すると言われていた注入材料もありましたが、、鼻筋のところが

ブヨブヨにむくんだ感じで不自然に残ることが多く、僕はすぐに

却下しました。

 

ご希望に沿った最適なものを使い、安全第一で、、

きれいな鼻筋に!!

 

 

ナチュレ美容クリニック[広島]  長谷川淳一

 

美容外科・美容皮膚科の美容整形相談は

ナチュレ美容クリニックに!!

初めての方も、優しく、

ゆっくりご説明いたします※

カウンセリングは無料です。

 

ページの上部へ
2015.05.16

目の下のくぼみにヒアルロン酸で、お肌のハリも↑

 

ナチュレ美容クリニック[広島]の長谷川淳一です。

 

先日のコラムでは、目の下の若返り手術=

目の下のふくらみとり、目の下のたるみとり、、

についてお話ししました。

今日は手術ではなく、、

 

yjimageOUYI1G9P

 

目の下のヒアルロン酸注入について、、。

目の下のくぼみ部分(⑤の部分)をヒアルロン酸で膨らませて

5分程度の注射で即目立ちにくくできる方法です。

 

 

第1回コラムで、”PRP+成長因子”を目の下のくぼみに

注射して、早い人だと半年、遅い人だと3年くらい

たってもっともっと膨らんできて、”何もできないです”

とお伝えすると、涙を流される方がたくさんいらっしゃる

というお話をさせてもらいました。

今だ増殖中です(泣)、、。

(”新しいそうだから良い”のではなく、”新しいもの

だから未知なリスクもある”ことをしっかりと納得した

上で、処置は受けましょう!!

また、広告でこんなにPRPがドーンと出ているのは

広島だけ?!関東関西圏ではもう下火の処置ですが、?

5月末の法改正でPRPの取り扱いも更に厳しく

なりますし、。)

 

 

そう考えると、目の下のくぼみに自然に安全に効果

出せる注射は、やはりヒアルロン酸と思います。

レーザーも眼球が近いので種類が限られますし、

速効性はありませんし、、。

 

5-16

注入前

 

ヒアル目の下4-30後

注入直後

 

きれいに持ち上がって、肌のハリも出ていますね!!

細かく丁寧にヒアルロン酸を注入していますので、

目の下のふくらみ(目袋)も気にならなくなっています。

症例モニターになっていただき、誠にありがとう

ございました。

[プライバシーには最大限配慮致しました(拝)]

 

 

せっかくきれいになるために、思い切って

目の下に注射をしたのに、、、

”いつかはなくなるから、。今はきれいだけど

もしなくなっても、ヒアルロン酸を追加すれば

きれいにできる!”と楽しく鏡を見て生活するのと、

”前はくぼんでたけど、PRPと成長因子を注射して

ふくらみすぎ!この目の下のぽっこり!!

(皆さん不思議と”ぽっこり”といわれます)

これからどんどんまた膨らむの?でも

どうしようもできないと言われたし、、”と

心配しながら鏡を見て過ごすのは、

どちらが良いか?

歴然としていますよね。

 

ちなみにPRP単独での注入は効果の持続は

短いですが、体に優しく安心なのですが、、。

 

手術はちょっと嫌、、時間もないし、、と

思われる方、ご自身の今後とお体を最優先に

考えた目の下ケアを一緒に考えませんか?

 

ご相談お待ちしております。

 

現在、、ヒアルロン酸グレードアップ

キャンペーン開催中。

詳しくはお問い合わせください!!

 

 

 

ナチュ美容クリニック[広島]  長谷川淳一

 

 

 

美容外科・美容皮膚科の美容整形相談は

ナチュレ美容クリニックに!!

カウンセリング無料です。

ページの上部へ
2015.05.12

第19回コラム  豊胸手術いろいろ

 

 

夏に魅せるボディになるため、、とよく相談をうけるのが、

皮下脂肪減らしてすっきりしたい

胸を大きくボリュームアップしたい     です。

 

t032507[1]

かっこいいですね!!

(この方は今回のコラムとは全く関係ないと思いますが、、)

 

前回(第16回コラム 脂肪吸引について)では、

皮下脂肪を減らす=脂肪吸引について、大まかに

お話ししましたので、

今回は胸を大きくする=豊胸手術について、。

 

ナチュレ美容クリニック[広島] の 長谷川淳一です。

 

豊胸手術という名の通り、豊かなお胸を作るには、

”何か”をお胸に入れないと、ボリュームアップはできません。

(男性に揉んでもらうとか、特殊な下着とか、キャベツたくさん食べるとか、

光を充てるとか いろいろ言われていますが、、効果はいかに???

皆さんいろいろ試された結果、美容外科に来られる方がほとんど、、

ということは、効果ないということなのでしょうね)。

 

その”何か”は、今のところ

・シリコンバッグ

・ヒアルロン酸

・脂肪

・自分の血液     があります。

 

それぞれにメリットデメリットがありますので、

それぞれについて お伝えします。

お悩みの方のご参考になれば、嬉しいです。

 

 

・最新式シリコンジェルバッグ

柔らかいシリコンジェルを極薄な膜で包んだ構造になっている 袋(バッグ)

を入れていく豊胸手術です。

DSC_0078

これは容量240ccのバッグ、直径が11㎝で厚みが4㎝弱あります。

両胸に入れると、500ccのペットボトルがお胸に入る感じで、、

結構なボリュームアップですね。

 

バッグを実際に触られた方は、皆さん大体

”柔らかい!!こんな柔らかいんだ!”

”こんな大きいものがワキから入るの?!”  と驚かれます。

 

米国 FDA認可の安全性が保証されたバッグで、胸を大きくします。

通常は、脇のしわの部分(=傷が一番目立たない)に 3cm強くらいの

穴をあけて、 そこからバッグをお胸に入れていきます。

 

メリットとしては、

2から3カップのサイズアップができ、形が最もきれいに出しやすい

・もちろん1カップくらいのサイズアップも可能

・半永久的にサイズ・形が変わらない(胸の経年変化は除いて)

 

デメリットとしては

 

術後の腫れと痛みのため、1週間位の仕事休みが必要

100人中2、3人はバッグが体に合わず、硬くなることがある

・高齢になった時に、”胸はハリがあって若い”ということがある

・レントゲンでバッグがわかる   

・ほとんどないが、人工物なので破損する可能性が0でない  など です。

 

僕自身の意見としては、

できるだけ一度できれいに大きくしたい方で、サイズや形の心配は

今後したくないと思われる方は、ダウンタイムを準備して、

シリコンジェルバッグの豊胸手術が良いと思います。

特に授乳後に垂れたor小さくなったお胸にバッグ豊胸すると、

お胸全体にハリが出て、びっくりするほど綺麗になることもあります。

 

バッグの種類もたくさんあり、大きさ、膜表面(つるつる、ざらざら)、

形(円形、涙型)、作っている会社などの違いがありますし、形・サイズ

の御希望もあると思いますので、しっかりとDrと話し合って、

バッグは決めて頂くのが良いと思います。

左右でお胸の大きさが違う方も多く、僕自身は左右で異なるバッグを使うこと

もあるので、当院では事前にお胸の診察→話し合ってバッグを決定 した後に

豊胸手術をさせていただいています。

 

もし万が一、豊胸手術後のお胸が気に入らない場合は、

バッグをとりだせば、ほとんど元に戻すこともできます。

 

 

・ヒアルロン酸による豊胸

今となっては、化粧品やドリンクに入っているということで

完全に市民権を得た感じのあるヒアルロン酸(化粧品やドリンク

に含まれるものの効果はいかほど?????=胃酸で

ほとんどが分解されますよね)ですが、

吸収されにくいタイプのヒアルロン酸ジェルを、

胸の下に小さな針孔を作って(2,3mm)から注入して豊胸します。

 

20150512124941

腫れを最小限にするため、1mmにも満たない太さで

先が尖っていない特殊な針(鈍針)を使い、

周辺組織を傷めないようヒアルロン酸を入れていきます。

 

メリットとしては

体の負担がとても少ない

・短時間で注入が終了(20分から30分)=直後に豊胸効果実感!

・他の方法と比べて、術後の腫れと痛みが少ない

・気になる胸の部分に集中して大きくできる

(ただし、入れすぎは不自然になります)

 

デメリットとしては

1~2年で豊胸効果がなくなる(時間と共に少しずつ小さくなる)

大きくするのも1カップ強が限界

・直後はヒアルロン酸が硬く触れることがある(じきになくなる)

・レントゲンに移ることも時にある   などです。

 

僕自身の意見としては、手軽に大きくしたい、

今シーズンだけ胸を大きくしておきたい、

豊胸するとどんな感じが見てみたい、

ダウンタイムがとれない

などの方に、”手軽に”おすすめしています。

 

 

・脂肪注入による豊胸

気になる部分の皮下脂肪を脂肪吸引して、とりだした脂肪を加工し、

お胸に入れて大きくする方法です。

 

メリット

自分の組織を使うので安心

部分痩せと豊胸とが一度にできる

 

デメリット

・脂肪吸引の手術と豊胸手術をすることになるので、 手術範囲が広く

(胸全体+お腹全体、胸全体+太もも など)、体の負担がかなり大きい

(実際、術後トラブルも最も多いようです)

・胸に入れた脂肪がしこりになる

(しこりをとるときは、胸の皮膚に傷をつけてとらないといけない)

脂肪は吸収されて、なくなりやすい

(改良はされていますが、、やはりまだ、、)

・大きくなったとしても、長期間(数年)のサイズの維持ができないことがある

・もともと皮下脂肪の少ない人にはできない 手術

などです。

 

僕自身の意見としては、、

美容外科手術は、人生の質を高めるために受けていただくものですので、

受けた時に得られる効果と体のご負担(+お財布のご負担)を考えると、

当院ではあまりおすすめしていません。今までにもたくさん、

お腹や太ももから脂肪をとって(二の腕では脂肪が全く足りません)

胸に豊胸脂肪注入してきましたが、やはりデメリットを差し引いても

バッグ豊胸、ヒアルロン酸豊胸にはまだ及んでいないと

思います。もちろん、これから再生医療などがさらに進歩し、より体に

負担の少ない、豊胸効果が長期にわたって持続する脂肪注入豊胸の方法が

出てくればおすすめしたいと思います。

 

・自分の血液

自己血を採血し、血小板を中心として精製した成分を胸に入れる豊胸です。

 

メリット

採血と胸の注入だけで豊胸ができる

負担が少ない

 

デメリット

・貧血の人には無理(その他手術も貧血強いと無理ですが、、)

持続が短い(直後からどんどん小さくなることがある)

もともとあまり大きくできない

この方法は、他の方法と比べても効果の点ででおすすめしません。

豊胸手術と呼んでよいのか悪いのか?程度のものと思っています。

 

 

豊胸手術のそれぞれの方法のメリットデメリットをお書きしましたが、

総合的に判断して、

 

・”バッグ豊胸に抵抗がある方”には、 まずはヒアルロン酸注入豊胸

お胸が大きくなった シミュレーションをしてもらう。その後

豊胸用ヒアルロン酸が吸収された時(1,2年後)に、

ヒアルロン酸豊胸を するか?豊胸バッグを入れるのか?

シミュレーションを基準に考えてもらうのが一番良いかと思っています。

 

・”バッグ豊胸に抵抗がない方”には、バッグ豊胸を、、

 

脂肪注入豊胸はトラブルも時々報告されておりますし、

当院では、受けられる方の安全と ご負担、豊胸の効果と持続を

第一に考えて、今現在はおすすめしておりません

自分の血液での豊胸は、出る効果の面からすすめていません。

 

 

僕は 大手美容外科の前職で、1日2~3件豊胸手術を担当させて

もらっていたことも多々あり(あの頃は良かった!懐かしい!)、

たくさんの豊胸症例の経験 (良い症例も悪い症例も

→もちろん悪い結果を回避する術も勉強済

させていただきました(過去10年間で1000件以上)。

 

豊胸手術についての知見と技術は、きちんと持っていると

いう自負はありますし、僕自身、受けられた方の満足度が

とても高い豊胸手術は大好きです。

 

ご相談だけでも結構ですので、心からお待ちしております。

 

ナチュレ美容クリニック    長谷川淳一

 

 

(美容外科、美容整形のご相談はナチュレ美容クリニックに!!)

カウンセリングは無料です。

ページの上部へ
2015.02.21

第1回コラム  ヒアルロン酸注入

 

ナチュレ美容クリニック[広島]の長谷川淳一です。

 

コラムの記念すべき第1回は、僕の生い立ち(つまらない)とかでなく、

お問い合わせのもっとも多い”ほうれい線のヒアルロン酸注入による若返り”

について書きたいと思います。

 

我がクリニック自慢のチラシに(スタッフ”加藤画伯”作)にも登場しますが、

20150221141822-2

ヒアルロン酸注入は、お顔の様々な部分のしわに有効な方法で、

短時間で直後から効果を出せますので、簡単に受けてもらうことができます。

特に”ほうれい線のヒアルロン酸注入”は注射だけで若返り効果が劇的ですし、

フェイスリフト手術で出せない効果を補うこともできます。

とても良い方法です!!

お注射だけなので、体の負担の少ない手軽な若返りとして

歯科の先生も”口周りの若返り”として行っているところがあると聞きます。

でも、本当にそんなに簡単???

 

 

うちのクリニックで、ヒアルロン酸注射を受けられる方に

事前にお渡しする資料です。

DSC_0658

効果、持続、腫れ、化粧、入浴のことは想定範囲内と思います。

ところで、赤線部分(体に合わずに血行不良になっている)って?

 

 

DSC_0653-2(医学雑誌”形成外科”からの引用)

これが血行不良になって”放置した”時の皮膚の状態です。

 

注入後、このような状態にならないためには、まず

・注入部周囲に痛みが強くなって来たときには、”大至急”ヒアルロン酸を溶かすこと

・血流を良くする治療とマッサージを始めること

がとても大切です。

 

ヒアルロン酸を溶かす薬にも、ごくごく稀ですが、アレルギー(ひどい方は

アナフィラキシーショック)を起こす場合もあるので、

使う場合にも細心の注意が必要なのです。

 

元をただせば、ほうれい線部分にヒアルロン酸を注入する手技自体はさほど

難しくないですし、血行不良も”ほとんど起こることのない合併症”ではありますが、

合併症を知りつつ起こさないように細心の注意を払って注入するのと

知らずに簡単に若返るから、、と安易に注入するのとでは雲泥の差ということです。

加えて、、、万が一このような状態になった場合の対策(治療)が

キチンと説明できるところで受けていただきたいと思っています。

 

DSC_0652-2

顔面動脈・前篩骨動脈の枝と眼窩下動脈の鼻枝が、

鼻翼周囲の血流を主に担当しています。

解剖の知識は特に大切です。

しっかりとカウンセリングしてもらって処置をお受け下さい。

 

ほうれい線にPRP注入をすすめている院もあります。

PRP注入自体は素晴らしい方法と思いますが、、

私自身は目の下のPRP(+成長因子)だけは避けた方が

良いと思っています。

これについては次回に、、。

 

第1回からちょっと怖いお話だったと思います(すみません)が、

是非とも受けていただく方には知っておいていただきたい

ことですので、、。

 

 

 

ナチュレ美容クリニック[広島] 長谷川淳一

((美容外科・美容皮膚科・形成外科))

 

ページの上部へ

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ