メールでのお問い合わせ

院長コラム

2016.03.12

第39回コラム 髪に良いこと(薄毛・抜け毛が気になる方に)

 

ナチュレ美容クリニック[広島]の長谷川淳一です。

 

薄毛でお悩みの方の最新自毛再生治療

HARG療法”を受けていただく方からの

今までのご質問(日常生活上の)と回答をまとめて、

”髪に良いこと!”という当院オリジナルの資料を

作っております。

 

HARG療法する方の毛髪治療の補助に、

と思って作成しましたが、

”最近抜け毛がひどい”とか

”髪が薄くなった気がする”と心配な方にも

気をつけていただくと良いと思いますので、

是非、ご一読くださいませ。

(長文ですが、、すみません)

 

 

 

=★髪に良いこと★=

ご存じのこととは思いますが、ご一読いただき

今日から是非始めてください。治療の補助に

していただけると幸いです。

お気づきの点はご意見下さいませ!

 

◎食事

髪の成育にはタンパク質、ビタミン、ミネラル(亜鉛)

が必須です。日頃から意識して摂るようにしましょう。

偏りのないバランスの良い食生活を!

脂の多い食事、偏った食生活は抜け毛の原因になります

外食、ファーストフード、インスタント食品などが

便利だからといって頼りすぎると、髪に必要な栄養素が

不足してしまいます。バランスの良い食事(和食など)

がおすすめです。

 

―タンパク質―

“髪の元”となる必須アミノ酸(=メチオニン)

体内にはないので、食事で補わないといけません。

肉・魚・卵・乳製品・大豆・納豆・豆腐に多く含まれます。

―ビタミン―

食事で摂ったタンパク質を毛髪成分に変えるのが

ビタミンB群(特にB2・B6)です。ビタミンB2は、

レバー・卵・大豆・乳製品・緑黄色野菜に、

ビタミンB6カツオ・マグロ・イワシ・サバ・

レバー・バナナ・キャベツ・ピーナッツに多く含まれます。

毛根の細胞分裂を正常に整えるビタミンA

緑黄色野菜・レバー・うなぎに多い)、

亜鉛の吸収を助け、髪にとって有害な活性酸素を

抑えるビタミンC (柑橘類・イチゴ・野菜に多い)、

頭皮の毛細血管を拡張するビタミンEナッツ類・魚介類・

ごまに多い)も摂るようにしてください。

―亜鉛―

亜鉛が不足すると、毛髪の主成分(タンパク質:ケラチン

の合成が阻害されて抜け毛が増えます。亜鉛は牡蠣(生)・

パルメザンチーズ・豚肉(レバー)・牛肉(ビーフジャーキーも)

・煮干し・ほやに多く含まれます。亜鉛は、クエン酸、ビタミンC

と一緒に摂ると吸収が良くなるので、広島県名産ツートップ

“牡蠣+レモン”はとても良い食材です。

―その他―

髪の発育に活性酸素は有害です。トマト、しそ、緑茶、

ベリー類、大豆、ごまには活性酸素を抑える

抗酸化成分がたくさん含まれています。

 

=有効成分を多く含む食品表=

 

タンパク質 肉・魚・卵・乳製品・大豆・納豆・豆腐
ビタミンB2 レバー・卵・大豆・乳製品・緑黄色野菜
ビタミンB6 カツオ・マグロ・イワシ・サバ・レバー・バナナ・キャベツ等
ビタミンA 緑黄色野菜・レバー・うなぎ
ビタミンC 柑橘類・イチゴ・野菜
ビタミンE ナッツ・魚介類・ごま
亜鉛 牡蠣・チーズ・豚レバー・牛肉・煮干し・ほや
抗酸化成分 トマト・しそ・緑茶・ベリー類・大豆・ごま

 

◎サプリメント

鉄、亜鉛、マグネシウム、ビタミンA・B・C・E・H

などは髪の発育にとって大切な栄養素です。

これらが含まれているサプリの摂取はとてもおすすめです。

当院で取り扱いのある日本医療毛髪再生研究会の“HGリライズ”

は髪に必要な栄養素をバランスよく含んでおり、おすすめしています。

 

◎運動

頭皮の血流を良くするため、1日20分程度の有酸素運動

(軽く汗をかく程度)はおすすめです。

適度な運動は血液循環を促進し、頭皮への血流を増やし、

毛母細胞に栄養を届けやすくすることで、抜け毛の予防にも

なります。また汗とともに毛包周囲の老廃物、余分な皮脂

の排出もできます。しかし、運動後に頭皮が汗で蒸れた状態で

長時間過ごすと抜け毛を増やすことになるので、大汗をかいたら

即シャワーで、頭皮は清潔に心がけましょう。

 

 

◎睡眠

PM10:00~AM2:00が髪のゴールデンタイム(成長ホルモン

が最も多くなる)と言われており、その間は頭皮を清潔にし、

できるだけ睡眠をとるようにしてください(遅くとも0時まで

には入眠)。また就寝直前のアルコール、カフェインは

睡眠を邪魔することもあるので控えて下さい。

夜更かしを避けて、正しい生活リズムで過ごすことが大切です。

 

◎入浴

就眠の2~3時間前までに入浴を済ませて下さい

(22時頃まで)。シャワーではなく、

お風呂に浸かる方が頭皮の血流改善には良いです。

 

◎頭皮マッサージ

マッサージは頭皮の血流改善にとても良いです。

シャンプー前の髪の乾いた状態で行うのが良く、

その時は指の腹で優しく、地肌ごと揉むように

行って下さい。

 

◎シャンプー

頭皮自体を洗うものなので、優しく泡立てた後、

地肌全体を洗いましょう。シャンプーは頭皮刺激

の少ないもの(天然成分系アミノ酸含有シャンプーが良い)

を使い、まんべんなく指の腹で、優しく洗うように

してください。洗うこと以上にすすぎが大切ですので、

たっぷりのお湯でしっかりと洗髪後にすすいでください。

シャンプーの後は、ドライヤーなどで乾燥させてください。

ドライヤーの強すぎる熱は髪を傷めるので、

温風・冷風を交互に使いゆっくりと乾燥させてください。

 

=(参考)おすすめのシャンプー方法=

シャンプーは、1日1~2回で十分です。

(Step1)

シャンプー前

・マッサージ+軽くブラッシング

―頭皮の血流改善+髪の汚れを落としやすくする。

・髪を蒸らす

―10分程度蒸しタオルをすると、更に汚れは落ちやすくなります。

・下洗い―シャンプーの前にぬるめのお湯で軽く洗い流します。

(Step2)

シャンプー

・手で良く泡立てる

―シャンプーをまず手の平でよく泡立てて、頭の全体に

まんべんなく広げます。

・爪を立てて洗わない

―地肌に爪を立てず、指の腹で優しく泡で地肌を洗います。

すすぎはしっかりと

―たっぷりのお湯で完全にシャンプーを洗い流します。

(Step3)

仕上げ

・リンスとトリートメント

―地肌でなく、髪になじませて、ぬめりがなくなるまで

しっかりとすすぎます

・タオルドライ

―吸水性の良い柔らかいものを選んで、こすらず両手で

水分を押し出すように。

・ドライヤー

―髪から20cmくらい離し、同じところには

当てないように動かしながら。

 

◎ダイエット

急激なダイエットは体の飢餓状態を招き、

髪の発育にマイナス要因となることがあります。

月当たり体重の5%以上のダイエットはおすすめできません。

 

◎性交渉

特に影響はありません。ストレスを減らす良い影響

があれば制限はありません。

 

◎嗜好品

喫煙(受動喫煙含む)はたばこに含まれるニコチン

末梢血管(髪の隅々に栄養を与える)を収縮させて、

皮・髪への血流を低下させるので控えた方が良いです。

禁煙は心がけてください。

アルコール飲みすぎは、肝臓に負担をかけて

髪の成長に必要な栄養素を消費し悪影響ですが、適量

であれば全く問題ありません

 

◎ストレス

ストレスによる緊張は、筋肉を収縮させて頭皮の血管も

収縮し、栄養が毛母細胞に運ばれにくくなります。

ストレスがたまると自律神経のバランスも崩れて、

不眠、食欲低下などの間接的な悪影響も引き起こします。

上手に気分転換してストレスを減らすことも

治療として必要です。

 

◎その他

免疫機能を良く保つため、体を冷やさずに暖める、

腸内環境を整える、笑うことも抜け毛対策として大切です。

 

 

~髪についてのQ&A~

たくさんご質問いただくことのまとめです。

Q1:.薄毛は遺伝しますか?

A:.髪の毛の太さや量は遺伝する傾向があります。

男性の場合は遺伝的な要素も強く、女性は

比較的少ないと言われています。

 

Q2:.抜け毛が増える季節はいつですか?

A:夏は紫外線によって頭髪がダメージを受けやすく、

そのためになると、自然と抜け毛は増えてきます。

 

Q3:.髪型はショート?ロング?どちらが良いですか?

A:“ショートヘア“は、”洗いやすい、乾きやすい、

ブラッシングしやすい“という利点があるので、

より良いように思われますが、髪型よりも栄養や睡眠、

定期的な有酸素運動など正しい体のケアと

ヘアケアの方が大切です。

どんな髪型でも大きな差はありません。

 

Q4:シャンプーはどのように見つけるとよいでしょうか?

A:頭皮の皮脂が多い方で、シャンプーの時に

頭皮のつっぱり感を感じない方は、もう少し脱脂力の強い

シャンプーに変える方が良いと思います。逆に皮脂が少ないと

かゆみが出やすいので脱脂力の弱い・頭皮に潤いを

与えるシャンプーが良いです。日本医療毛髪再生研究会

認定商品をおすすめしております。

 

Q5:トリートメントは使った方が良いのでしょうか?

A:ブラッシングの際に、髪の毛が引っかかると

抜け毛の原因になるので、ロングヘアの方は、

髪の指どおりをよくするために使う方が良いです。

ただし、トリートメント剤はしっかり洗い流して、

毛穴はつまらせないことは大切です。

 

 

◎当院の毛髪再生治療メニュー◎

毛髪の再生には、頭皮環境の改善=頭皮血流の改善、

抜け毛原因の除去、髪の成育に必要な成分の補充が必須です。

当院では、HARGカクテル療法と内服療法をメインに、

点滴・育毛剤・ヘアケアでサポートする治療を

おすすめしております。

 

◎“最新”医療毛髪再生注射

=当院で最もおすすめのメニュー

☆HARGカクテル療法☆

・・・医療機関でしか行えない毛髪再生注入治療

毛髪の再生に必要な成長因子を直接頭皮に注入することで、

頭皮の血流を改善、頭皮の新生を促し、自毛を再生します。

1回  ¥80000

お得なコース設定もございます。

 

◎内服(飲み薬)治療

☆フィナステリド錠1㎎(男性専用)☆

男性の薄毛原因で最多=AGAの原因である

テストステロン誘導体を効率よくブロックして、

抜け毛を予防します。

1ヶ月 28錠 ¥9500

 

☆HGリライズ錠☆

髪の発育に必要なミネラル(亜鉛など)

を豊富に含むサプリメントです。

1ヶ月 60錠 ¥3800

 

・シナール(ビタミンC)

亜鉛の吸収を助け、髪に有害な活性酸素を抑えます。

1ヶ月 ¥3500

 

・Hydrogen(水素サプリ=抗酸化サプリ)

水素が腸内から活性酸素を強力に抑えます。

1ヶ月 30錠 ¥9200

 

 

◎点滴治療

つや髪点滴

髪の成育に必要なアミノ酸、ビタミンB、ビタミンH

たっぷり含んだ点滴を、1~2週ごと行うことで、

髪の発育を補助します。

1回 ¥4000

 

・血液オゾンクレンジング

頭皮の血流を改善し、髪に有害な活性酸素を強力に

抑えることで、髪の発育環境を改善します。

初回お試し  ¥14000

 

 

◎育毛剤

・ロゲイン(塗布用ミノキシジル)

頭皮の血流を良くします

(男性用)¥7000

(女性用)¥5500

 

・生髪力EX

頭皮に潤いを与え、毛髪の発育環境を改善します

¥6000

 

・ミューノアージュ スカルプエッセンス

整肌成分オクタペプチドが頭皮環境を整えます

¥6287

 

・ナビジョンDR 薬用スカルプエッセンス

毛母細胞を活性化するアデノシンが抜け毛を防ぎます

¥6000

 

 

◎シャンプー・コンディショナー

毛髪のための3大植物成分で、毛髪再生を

優しくサポートします。日本医療毛髪再生研究会

認定商品で、おすすめです!

 

・薬用HG ヘアリバイタライジング

シャンプー340ml    ¥5800

 

・薬用HG ヘアリバイタライジング

コンディショナー340ml ¥5800

(価格表示は全て税抜です)

 

 

以上です。

ご参考にしていただけると幸いです。

 

ナチュレ美容クリニック[広島] 長谷川淳一

 

 

二重、鼻、豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト

などの美容外科、しみ、しわ、たるみ、アンチ

エイジングなどの美容皮膚科や美容整形の相談は

ナチュレ美容クリニックに!!

ページの上部へ
2015.04.13

第15回コラム 薄毛治療いろいろ比べてみました

 

ナチュレ美容クリニック[広島]の長谷川淳一です。

 

痛みもさほどなく、日常生活に支障がほとんどない

大人気の”注射による最新毛髪再生療法=HARG療法

ですが、”他の方法と比べてどうなの??”、、、と

聞かれることが多いです。

なので、それぞれ代表的な方法のメリット、デメリット

を比べてみました。

今後の治療の参考にしていただけると、幸いです。

表にしたかったのですが、、、力不足で、すみません。

 

・HARG療法

メリット発毛率が高く効果大自毛の再生ができる。

     男女とも治療ができる。副作用が全くない

     日常生活に支障がほとんどない。適正な価格である。

デメリット=効果が出るのに時間がかかる(繰り返しが必要)。

 

HARG前

治療前

HARG後

HARG治療後

 

・育毛メゾセラピー(頭皮に血流改善の薬などを注射)

メリット=男女とも治療ができる。自毛再生ができる。

デメリット初期脱毛(治療中に一時期薄毛が進行)することが多い。

      発毛効果が弱く、一時的のことも多い。

 

・自毛植毛

メリット自分の毛を使って、毛を定着させる。定着しやすい。

デメリット毛を採取する部分に傷ができる(有毛部に白い線が残る)。

      採取部、植毛部とも生えそろうのに時間がかかる。

      費用が高額である。植毛する量に限界がある。植毛用の毛を

      少ない単位で採取する時、毛根が傷んで定着しないことがある。

 

・人工毛植毛

メリットかつらより自然。抜けにくい毛が定着する。

      植毛部以外には傷がつかない。

デメリット拒絶反応、強い炎症を起こすことがある。

      植え替えが必要になる。

      リスクの面から現在は”一切”推奨されていない。

 

・育毛剤

メリット経済的で手軽

デメリット発毛効果は???長期間の使用が必要。

      他の治療の補助として行うのが良い

 

・育毛サロン、マッサージ

メリット気持ちいい、悩み相談ができる

デメリット=広告では料金を安価に呈示しているが、結局

      費用が高額になることがある(新車1台分の価格以上のことも)。

      効果の医学的保証がない。発毛効果は否定的で、

      頭皮のトラブルが起こった時の対処ができない。

 

・増毛サービス(エクステ)

メリットすぐに見た目が改善する。手軽で体の負担が少ない。

デメリット発毛はしない。むしろ残っている毛髪への大きな負担になり、

      さらなる抜毛の原因になることがある。

      長期的には不経済である。

 

・つけ毛(ウィッグ)

メリット手軽ですぐに効果が出る。自由に好きなところを増やせる。

デメリット人にばれやすい。発毛はしない。

 

・かつら

メリット手軽、簡単、体に負担がない。

デメリット=財布の負担が大きい(購入費用・購入後の維持費

      含めるとかなりな高額になることがほとんど)。発毛はしない。

      人にばれやすい。

      つけていることが精神的負担になることがある。

      増毛サービス(エクステ)後の抜毛にかつらを

      すすめられることが多い。

 

色々な本や情報、生の声を参考に比較してみました。

もちろんこれがすべてではありませんが、現状に限りなく近い

お話をさせていただいたと思います。

 

薄毛でお悩みの方、是非ともご参考にして下さい。

 

大切な人におすすめするなら、僕はやっぱり”HARG療法”です。

 

 

ナチュレ美容クリニック [広島]  長谷川淳一

 

”当院はHARG療法認定医療施設です。”

 

 

((美容外科・美容皮膚科の相談は

ナチュレ美容クリニック

におこし下さい!!

夏に向けてスリムなボディライン、フェイスライン、

気になるワキ汗・わきがなど早目に準備始めましょう!!

ぱっちり二重整形も!))

カウンセリングは無料です。

 

 

 

 

 

 

ページの上部へ
2015.04.03

第13回コラム  HARG療法(薄毛治療)のQ&A

 

今回は、前回(第10回コラムで)お伝えしたHARG療法

について、よくあるご質問についての答えをまとめてみました。

毛髪再生については現在”もっとも副作用と体の負担が少なく、

効果が高い自毛の画期的毛髪再生治療”ですが、やはり皆様、

心配なことがたくさんおありのようですので、僕が質問を

お受けしたことを中心に書きたいと思います。

 

ナチュレ美容クリニック[広島] の長谷川淳一です。

 

1、HARG療法は必ず毛髪再生しますか?

 

薄毛の症状は原因や経年からみても様々です。完全に毛髪が失われて

頭皮が固くなっている期間が長い場合、HARG治療を行っても毛母細胞

が再生しない事が多く産毛が存在している部位が主に

治療対象となります。 HARG療法の長期スタディでは、変化の

ない症例はなく、徐々に産毛から細毛、丈夫な毛に成長していきます。

またHARG療法は男女共に治療が可能です。

 

 

2、HARG療法は何回で効果が出ますか?

 

頭皮表面の毛穴から毛乳頭までは約3~5mm ありますので、

毛髪が再生する→毛穴に到達までに 約2週間、そこから

産毛~軟毛 へと成長してきます。髪は 1ヶ月に1cm~1.2cm

伸びていますから、HARG 療法で”あっ生えたかも!?”と思える

のは3~4回目の施術時あたりが多いよう です。 これは目安

ですので、2回で効果を感じる方、6回施術後1ケ月で効果が出る

方もいらっしゃいます。

 

 

3、HARG療法につかう注射液=グロスファクター(成長因子)

  は安全ですか?

 

脂肪幹細胞を培養し、タンパク質を取り出します。それを特殊

フィルターに通してウィルスを除外、更にガンマ線を照射して

滅菌しています。国外(アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国)

では数千例が臨床で使用され、国内にでも2 2年前から動物実験

と臨床試験を行い、安全性を確認、検証しています。その安全性と

臨床効果は文献にもなっており、また当院も所属している

“日本医療毛髪再生研究会”では、HARGの製造工場を視察し、

文献内容に即した安全性を確認しております。

またアレルギー起因物質も含まない事も確認しております。

 

4、HARG療法は痛いですか?

 

 注射で注入を行いますので、若干の痛みは伴いますが、

注入時の冷却と、御希望があれば部分麻酔、笑気麻酔も併用します

ので、大丈夫です。痛みは主観的な要素もございますので、どうぞ

お気軽にご相談下さい。

 

5、HARG治療前にカラーやパーマはできますか?

 

できれば、治療開始の2週間前まで済ませて下さい。

カットは施術から3日おくと大丈夫です。

 

 

6、HARGの治療時間はどのくらいかかりますか?

 

注入方法、治療範囲、麻酔の有無にもよりますが、全部で

約30から1時間くらい、注入だけだと20分から30分くらいです。

 

 

7、HARG治療の後、髪のセットはできますか?洗髪はできますか?

 

大丈夫です。しかし、ブラシやコームで治療部位は強く掻かない

ようにしてください。当日夜から洗髪が可能ですが、強くは

こすらないように、軽く行ってください。

 

 

8、HARG療法を受けて毛髪再生したらずっと生えたままですか?

 

抜け毛の原因にもよりますが、治療中(6か月間)は1か月おきに注入し、

その後は2~3か月おきにフォローし、必要なら注入します。

安定しているようでしたら自己判断で終了でも結構 ですが、

治療後のフォローをしませんと、又脱毛するケースもありました。

気になる場合には、定期的な治療継続をおすすめしています。

 

 

9、HARG 療法の施術料金は高いですか?

 

HARG療法は、これまでの臨床データが示す通り、 HARG療法を

開始しますと、“今まで以上に薄毛になる、全く変わらない”と

言う事はありません。料金は日本医療毛髪再生研究会で定めて

おりますが、 頭部1/3範囲=8万円~が正規料金になっており、

1 ケ月おきに4 回~6回施術が1クールとなっています。

しかし、禿毛・薄毛の範囲を決める事は難しく、医師の判断で

料金は決定されます。これまでに、民間療法の”サロンでの高額な

トリートメント治療”から”HARG療法”に切り替えられる患者さん

もたくさん見受けられます。HARG療法は、文献的にも裏付けのある

エビデンス医療=医療による薄毛治療ですので、どうぞ安心して

お受けになさって下さい。

 

 

10、HARG療法で白髪は黒くなりますか?

 

白髪は、髪を黒くしているメラニン細胞が退化して白くなっています

HARG療法に用いられるHARGカクテルはグロスファクター(成長因子)

を多く含んでおりますので、ご高齢の方 でHARG療法で白髪が

黒くなった例はあり、黒くなる可能性があるとは言えますが、エビデンス

はありません。また 黒髪がHARG療法により白くなる事はありません

ので、ご安心下さい。

 

 

今までにお受けした質問をまとめてみましたが、もしわかりにくい点

やもっと聞きたい事などございましたら、いつでも遠慮なくメールor

お電話でご質問くださいませ。

 

 

 

 

ナチュレ美容クリニック[広島]  長谷川淳一

 

 

 

((美容外科・美容皮膚科などの美容整形の相談は

ナチュレ美容クリニック

におこし下さい!!

夏に向けてスリムなボディライン、フェイスライン、

気になるワキ汗など早目に準備始めましょう!!

ぱっちり二重整形も!))

カウンセリングは無料です。

 

 

 

 

 

 

 

ページの上部へ
2015.03.25

第10回コラム  薄毛治療(HARG療法)について 

 

最近お越しいただく方から薄毛についての相談をいただくことが

多々あり、、当院でも副作用の少ない、かつ効果のある方法

受けていただくことができますので、ご紹介したいと思います。

ナチュレ美容クリニック[広島]の長谷川淳一です。

 

CIMG5623-2

当院で導入しているのは、HARG(Hair Regeneration)療法という

最新の毛髪再生治療です。脂肪幹細胞から抽出・精製された

髪の発育に必要な”成長因子”をふんだんに含んだタンパク質を、

頭皮に直接注入することで、髪の毛の再生を確実に促す方法です。

簡単に言うと、脂肪の中に毛や皮膚・神経に変わっていく細胞

が見つかって、それを安全にとりだして頭に注射してみたら、問題なく

すごく毛が生えた、、と思ってもらうとわかりやすいと思います。

 

 

今までの薄毛の治療とは全くコンセプトが異なります。

例えて言うと、、、、桜の開花時期となりましたが、

”花”に例えると、

何とか花を咲かす(毛を生やす)==今までの育毛注入治療

(花はいずれ散る=一時的に血流が良くなって毛が生えても、いずれ抜けてくる?)

・花を咲かすための土を丸ごと入れ替える(毛根の環境から変える)==HARG療法

根から強くなる=抜けにくい、強い毛が生える

と思ってもらうと良いです。今だけ咲いているか?来年以降も開花が期待できるか?

の差があります。

 

 

HARG療法のメリット⇑

1、アレルギーを起こすことがない

2、男性、女性ともに治療可能

3、高い発毛率(90~95%以上)

4、治療による副作用(動悸、ふらつき、多毛、初期脱毛など)がほとんどないこと

初期脱毛とは治療開始して1~2か月ほどで起こる脱毛反応で、

治療効果の出る部分の毛(細くて柔らかい毛)が一旦薄くなって、

その後に強めの毛が生えてくること、、を言います。

 

HARG療法のデメリット⇓はほとんどありませんが、

1、注入時に痛みが少しある。

対策として、僕の髪の毛よりも更に細い注射針を使って注入しています。

DSC_0708

(針の下に僕の髪の毛を置いています。)

 

痛みに弱い僕も頭全体に注入してもらいましたが、M字部分から

頭頂部にかけての部分が注入時に少し痛みがありましたが、

我慢できました。

痛みが心配な時には、麻酔のクリームなどで対応できます。

 

2、治療効果がでるまでに時間がかかる

(土の入れ替えなので効果が出るまでに時間がかかる)。

通常1か月ごとに6回の治療が1クールです。途中で中止すると

効果が出ないこともありますが、継続すると早い方で2,3か月で

抜け毛が減って来たり、1クール6回が終わって1~2か月たって

から生えてくる方もいらっしゃいます。

 

の二つがデメリット⇓として挙げられます。

 

HARG療法は、

・時間をかけてでも、高い確率でしっかりと自毛が生えてくる

・植毛手術のように他の毛髪部分の負担は全くない

・植毛手術やかつらに比べて、適正な価格である

などを考えると、薄毛が気になる方は、まず第一にHARG療法を

考えても良いのでは?と思います。

あと男性にも女性にも効果抜群です!!!

 

 

注入の刺激が原因で、もっと髪が薄くなるのでは?

薬が合わなくてひどくなるのでは?

と言う心配は必要ありませんので、安心してご治療いただけます。

 

 

HARG療法認定施設でしか治療はできません。

 

 

ナチュレ美容クリニック[広島] 長谷川淳一

 

 

((美容外科・美容皮膚科などの美容整形の相談は

ナチュレ美容クリニック

におこし下さい!!

夏に向けてスリムなボディライン、フェイスライン、

気になるワキ汗など早目に準備始めましょう!!

ぱっちり二重整形も!))

カウンセリングは無料です。

 

ページの上部へ

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ