経結膜下眼瞼脱脂術の前後

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

経結膜下眼瞼脱脂術”という難しそうな名前ですが、

当院でたくさんの方にお受けいただいている

切らない目の下のふくらみとり手術”のことのようです。

 

”目の手術は怖い”とご心配される方もいらっしゃいますが、

しっかり麻酔しながら受けていただいていますので、

ご安心ください。

(手術後には、”手術の前は心配し過ぎだった

と言われることも多いです)

 

 

手術前は、、

目の下の眼窩脂肪(目袋)がしっかり前に飛び出ている

ために、クマ(段差)ができ、疲れた感じ(特に夕方)

にみえます。

 

この方の手術直後が、、

直後からきれいに、すっきりです。

疲れた感じもなくなりました。

 

直後の状態のまま、腫れはほとんど出なかった

と喜んでいただけました

 

 

目の下のふくらみとり手術は、切らない手術なので

見えるところに傷はできませんし、もし腫れや内出血が

出たとしても、3日後からはメイクでカバーもできます。

注入と違って、一回で確実に効果が出ますし、繰り返し

処置の必要はなく、効果はずっと続きます

(腫れや内出血には個人差があります)

 

目の下は、疲れた感じがとても出やすいところです。

(ほとんどの方が”疲れて見えるのが嫌だ”と来院されます)

お顔の骨格や皮膚などの条件も考慮する必要があるので、

すべての方にこの施術がおすすめというわけでは

ありませんが、目の下のクマ、たるみでお悩みの方、

是非カウンセリングにお越しください。

 

 

ナチュレ美容クリニック広島 長谷川淳一

 

=目の下のふくらみとり手術のメリット・デメリット=

(メリット)

・腫れが少なく、施術後早くからメイクカバーもできる

・見えるところには傷ができない

・直後から効果が実感でき、疲れた感じが即とれる

・目が大きく見え、涙袋が大きく見えるようになることも多い

 

(デメリット)

・皮膚のたるみが多い場合は、改善が難しい場合がある

・目の下のくまやしわ・くぼみが完全にはなくならない場合がある

・皮膚の色や血管の色は変わらない

 

 

=目の下のふくらみとり手術と一緒におすすめの施術=

 

・目尻・目の下のボトックス注入

=目尻や目の下にできる細かい表情皺をうすくします。

 

・目の下の皮膚(たるみ)を切除

=ふくらみとりだけでなく、皮膚のたるみが強く出る可能性が

高い場合には、一旦ふくらみをとった後に、たるみとり

手術(皮膚切除)を受けられる方も稀ですが、いらっしゃいます。

 

・目の下の再生因子誘導注射(リジュラン)

=目の下の細かい皺(ちりめん皺など)にサケ由来の

再生因子誘導注射をすることで目立ちにくくできます。

 

・目の下のくぼみ・ゴルゴラインへの注入(ヒアルロン酸や脂肪)

=目の下の内側(骨のくぼみ部分)やゴルゴラインの窪みが

気になる場合に、注入してくぼみを目立ちにくくすること

で若返り効果が期待できます。当院では手術後1-2カ月時間を

目安に、必要な場合に限り処置することをおすすめしています。

 

=料金=(消費税別)

¥203000

 

=手術のリスク=

腫れ・痛み・内出血・眼脂・涙に血液が混じる・アレルギー反応・

目の異物感、皮膚のたるみ・目の下の凹みが強くなる可能性

 

是非ご検討くださいませ。

 

ナチュレ美容クリニック広島  長谷川淳一

 

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(特に目の下)のアンチエイジング手術、鼻の整形、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフトなどの

美容外科手術、しみ・しわ・たるみ、ボトックス・

ヒアルロン酸などのアンチエイジング注射、HIFU、

薄毛HARG療法などの美容皮膚科治療

高濃度ビタミンC点滴治療、血液オゾンクレンジング療法

などの美容内科治療、そのほかの美容整形の相談も

ナチュレ美容クリニック広島へ!

関連記事

  1. 巾はひかえ目でも、可愛い二重

  2. ナビジョンDR入荷

  3. 左右差のある二重瞼を埋没法で整えました

  4. 明日、オバマ大統領来広の前に

  5. 学会ツアーその2)日本耳鼻咽喉科学会にて

  6. 目を大きく見せる=目頭切開手術で