小鼻縮小と鼻尖縮小手術を同時に受けていただきました

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

少しずつ暖かくなってきましたが、今週末はまた

少し寒くなるようですね。

コロナ対策も含めて体調管理にはお気を

付けください。

 

今回は、、

当院で人気の小鼻縮小手術(鼻内切開法)ですが、

小鼻手術に加えて、鼻尖(先)縮小手術を同時

受けていただいた方をご紹介したいと思います。

 

”鼻先を自然に高く尖らせて、小鼻も小さくしたい”との

ご希望で遠方から来院されました。

カウンセリングの時、まずは小鼻縮小手術(鼻内切開)を

受けていただき、その後、時間を置いて鼻尖(先)縮小手術

がよいのでは?とおすすめしましたが、

”眠った状態で1回ですませたい!2回に分けて手術できる時間がない!!”

とのことで、静脈麻酔下(眠った状態で)で同時に(1回で)手術を

受けていただきました。

 

手術前が、、

 

 

同時手術直後の状態が、、

手術直後=鼻先と小鼻周囲に腫れはありますが、

鼻の穴の形の左右差も減り、きれいに鼻尖(先)が

持ち上がっています(耳の軟骨などは使っていません)。

小鼻も自然に幅が小さくなりました。

(小鼻の立ち上がり部分には切開を加えていて、

傷のところに茶色のテープが貼ってあります)

 

喜んでいただけました

 

小鼻の手術(鼻内切開法)と鼻先縮小手術は、

できれば別々の日時で受けていただく方が

腫れも少なく、手術効果の評価しやすいので安心ですが、

どうしてもお時間がとれない方や遠方からお越しいただく方

には、ご希望により同時に受けていただく場合もございます。

 

傷の落ち着きや腫れの出方には個人差がありますが、

”できるだけ腫れを少なく、小さな傷で最大限の効果を

出したい”と日々思いながら、手術はお受けいただいています。

 

小鼻や鼻尖(先)でお悩みの方、遠慮なくお気軽に

ご来院・ご相談ください。

鼻全体のバランスを一緒に考えながら、カウンセリング

させていただきます。

 

ナチュレ美容クリニック広島  長谷川淳一

 

=小鼻縮小手術・鼻尖縮小手術のメリット・デメリット=

(メリット)

・比較的短時間(1時間程度)の手術で、確実な効果が得られる

・目立たない所を切開するので、傷はいずれ目立たなくなる

・半永久的な効果がある

・鼻の穴の周囲の形(凸凹などや切れ込み)も整えることができる

 

(デメリット)

・腫れ・痛みが1-2週間ほど出ることがある

・2~3か月は傷(小鼻)が赤く見えることがある

(1週間後からメイクでカバー可)

・笑った時に鼻の横(ほうれい線部分)が突っ張る

・抜糸のための来院が1週間後に必要

 

=料金=税別・麻酔代別

¥440000

 

=手術のリスク=

一時的な腫れ・痛み・内出血・ほほのつっぱり感・

小鼻、鼻先の皮膚のしびれ・アレルギー反応・

傷の瘢痕・鼻の穴の形の左右差

 

=一緒におすすめの施術=

・ヒアルロン酸隆鼻や隆鼻プロテーゼ挿入

=鼻筋をとおすことで、お鼻全体をよりシャープにでき、

お顔全体のバランスを整えることができます。

 

ナチュレ美容クリニック  長谷川淳一

 

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(目の下)のアンチエイジング、隆鼻、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフト

などの美容外科手術、しわ・たるみ・しみ、

ボトックス、ヒアルロン酸などのアンチエイジング

注射、脂肪分解注射、HIFUなどの美容皮膚科治療

血液オゾンクレンジング・高濃度ビタミンC点滴など

美容内科治療そのほかの美容整形の相談も

ナチュレ美容クリニックに!

関連記事

  1. コスメの紹介:Fクリーム

  2. 院内写真撮影

  3. 昨夜の熱すぎるカープ戦

  4. クリニックの場所は、、

  5. ネットの口コミ

  6. 埋没二重手術にマイクロカット脂肪とりをあわせて、まぶたスッキ…