全切開二重手術の術後経過

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

当院でも、最もご希望の多い瞼の埋没二重手術ですが、

やはり繰り返し行い過ぎると、まぶたに無理と負担がどんどん

かかるだけですので、ある程度、埋没二重手術には限界がある

とは思っています。

 

数回の埋没二重では二重の安定がが難しかったため、

先日全切開二重手術を受けていただいた方の経過を

ご紹介いたします。

 

手術前は、、

最後の埋没二重手術を6か月前に受けられています

(合計3回)が、二重ラインは消失しています。

 

術前の二重のラインシミュレーションでは、まぶたの

厚みがあり、埋没二重法(切らない)では二重を作る

のが難しいので、全切開手術で、まぶたの厚みも

減らせるよう、まぶたの皮膚除去+眼窩脂肪除去+

全切開二重形成術のお話をして、受けていただきました。

(幅の狭い二重をご希望されました)

 

 

手術の時のデザインです(まぶたの皮膚は紡錘形に

幅3mm程とるようにしました)。

 

手術の直後が、

縫合している糸は細かく縫い込んでいるので、目を

開ければ糸も目立ちません。腫れも少な目で、すでに

パッチリとした二重になってらっしゃいます。

 

その1週間後(抜糸の時)が、、

目頭の形(蒙古ひだ)に左右差があるので、少し

左右差はありますが、とても自然できれいな二重に

なっています。

時間が経てば、より自然になります。

喜んでいただけました!

 

切開二重手術は、瞼を切開する手術なので、

傷はできますが、時間が経てば傷はほとんど

わからなくなりますし、たるみや瞼の厚みを

減らしながら二重を作ることができます。

 

二重の幅を狭く設定すると、とても自然な仕上がり

になり、腫れも少なめにできます(腫れは個人差が

あります)。

 

 

全切開手術は、まぶたの厚みやご希望の二重幅も

ひとりひとり差がありますので、医師がじっくり

カウンセリングした後に、ご検討いただくことが

大切です。

 

埋没法ではどうしても二重が長続きしなかったと

お悩みの方、是非カウンセリングにお越しください。

 

ナチュレ美容クリニック広島 長谷川淳一

 

 

全切開二重手術のメリット・デメリット=

(メリット)

・皮膚のたるみや厚みが減り、二重線も同時に作ることができる

・目が大きく見えるようになる

・印象変化の程度は二重幅によって調節できる

 

(デメリット)

・切開する手術なので、1週間後に抜糸来院が必要

・目の上のたるみやしわ・凹みは完全にはなくならない

・皮膚の色は変わらない

・腫れや内出血、痛みが1-2週間程出ることがある

・傷が1-2か月程赤く目立つことがある

 

=手術のリスク=

腫れ、内出血、痛み、目の違和感、乾燥、

アレルギー反応、傷の瘢痕化、閉瞼困難

 

 

=全切開二重手術と一緒におすすめの施術=

 

・目尻・目の下のボトックス注入

=目尻や目の下にできる細かい表情皺をうすくします。

 

・目の上のくぼみへの注入(ヒアルロン酸や脂肪)

=目の上の内側(骨のくぼみ部分)の凹みが気になる

場合に、注入してくぼみを目立ちにくくすることで

若返り効果が期待できます。当院では施術後1-2カ月時間を

おいて、気になる時に処置することをおすすめしています。

 

・目の上の再生因子誘導注射(リジュラン)

=目の上の細かい皺(ちりめん皺など)に再生因子誘導

注射を繰り返し行うことで目立ちにくくできます。

 

=料金=(消費税別)

¥253000

 

是非ご来院ください。

 

ナチュレ美容クリニック広島  長谷川淳一

 

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(特に目の下)のアンチエイジング手術、鼻の整形、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフトなどの

美容外科手術、しみ・しわ・たるみ、ボトックス・

ヒアルロン酸などのアンチエイジング注射、HIFU、

薄毛HARG療法などの美容皮膚科治療

高濃度ビタミンC点滴治療、血液オゾンクレンジング療法

などの美容内科治療、そのほかの美容整形の相談も

ナチュレ美容クリニック広島へ!

関連記事

  1. 本命チョコ、、さらにびっくり

  2. わきの症状が気になる方に、新メニュー!

  3. シリコンバッグで豊胸を

  4. まつ毛にまぶたの皮膚が被さっている方も、、、埋没二重で

  5. AGA遺伝子検査の結果が、、

  6. 逆まつげを切らずに修正