メールでのお問い合わせ

院長コラム

2019/03/12

第105回コラム ED(勃起不全)治療薬 について

 

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

今回は、ED(勃起不全)の治療薬

についてお話致します。

 

 

精力は、男女ともに加齢や過度のストレス、喫煙・アルコール

などの嗜好、生活習慣病や更年期障害、過去の性交時のトラブル

などで衰えてくるといわれています。

 

男性の精力減退は、男性機能の減弱=勃起不全

(ED:Election Disorder)にもつながり、中には若くて

お悩みの方もいらっしゃいます。まずは原因と思われるもの

への対処をしながら、無理な負担やストレスを溜めないこと

が大切ですが、それに加えて内服薬でのサポートが

効果的な場合もあります。

 

 

=ED治療の流れ=

(カウンセリング)既往歴・生活習慣・嗜好・ストレスの状態・

現在の内服薬などを細かく問診させていただきます。

場合によっては血液検査を行う場合もございます。

 

 

(処方)問診内容を参考にして、薬の効果と副作用を説明します。

ご納得いただいた上で、薬を処方いたします。

 

 

=ED治療薬は3種類=

バイアグラ・シアリス・レビドラの3種類の内服薬の準備が

ございます。それぞれ効果や副作用、作用が発現・持続する

時間も異なりますので、ご自身にあう薬を使われることを

おすすめします。

いろいろ試してもらってセレクトするのもよいと思います。

尚、心臓や肝臓・腎臓の治療をされている方には

おすすめできない場合もございます。

 

・バイアグラは性行為の直前の服用が必要です。

・シアリスは作用時間が長いため、食事前の服用は必要なく、

食事の影響もありません。

・レビドラは、糖尿病などによる重症EDの方に効果的です。

 

全ての薬で、内服を始める時には、少量から始めて

漸増することをおすすめしています。生活スタイルに

あわせた薬をおすすめしていますが、バイアグラ25mgか

シアリス10mgから始められる方が多い印象です。

 

 

 

薬名 バイアグラ シアリス レビドラ
効果が出るまで 1時間 30-60分 30-45分
持続 3時間 36時間 8時間
食事の影響 空腹時内服 いつでも良い いつでも良い
副作用 頭痛・動悸・鼻閉・顔のほてり・眼充血 頭痛・動悸・鼻閉・顔のほてり・眼充血 頭痛・動悸・鼻閉・顔のほてり・眼充血
併用禁忌 心臓(硝酸薬等)の薬 他 心臓(硝酸薬等)の薬 他 心臓(硝酸薬等)の薬 他
投与の間隔 制限 24時間以上 24時間以上
容量 25・50mg 10・20mg 10・20mg

 

=料金=税込

・バイアグラ(25mg)    ¥1250/1錠

・シアリス(10mg)    ¥1650/1錠

 

当院では、EDを評価する2つの基準、自己診断する勃起の

硬さスケール(EHS)と最近半年間で感じたことを

点数付けして評価する国際勃起機能(IIEF-5)スコア

を適宜使って、現在の状態や治療による変化をご希望により

評価させていただいております。

 

その他ご希望の薬がございましたら、できるだけ対応いたします

ので、お伝えくださいませ。

 

 

ナチュレ美容クリニック広島   長谷川淳一

 

 

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(目の下)のアンチエイジング、隆鼻、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフト

などの美容外科手術、しわ・たるみ・しみ、

ボトックス、ヒアルロン酸などのアンチエイジング

注射、脂肪分解注射(BNLS)、HIFU

などの美容皮膚科治療、血液オゾンクレンジング・

高濃度ビタミンC点滴な美容内科治療

その他女性自身(小陰唇など)や男性の美容整形

の相談もナチュレ美容クリニックに!

 

カテゴリー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

ナチュレ美容クリニック紹介ムービー

アクセスマップ

アクセスマップ google mapで見る
ページの上部へ