ナチュレスタイル・ミニリフト直後(切開するリフト)

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

今回は、大人気の切開するフェイスリフト=ナチュレ

スタイル・ミニリフトのご紹介です。

切るフェイスリフトは突っ張って、すごく不自然になると

思われている方もたくさんいらっしゃいますので、、。

 

”ほうれい線が気になる、口元の重たい感じを、、

切開して、できるだけ長持ちするように、しっかり

リフトアップしてほしい!”とご希望の方で、

当院のブログなどを見てもらって、ご来院されました。

一通りリフトの方法(切る方法や切らない方法=ヒアルロン酸

注射やHIFU、糸を使ったスレッドリフト)などのお話を

しましたが、切開するリフト手術(ナチュレスタイル・ミニリフト)を

希望され、受けていただきました。

 

ナチュレスタイル・ミニリフトとは、、

耳の前上部分に切開(2-3cmほどの)を加えて、

表情筋筋膜(SMAS)をリフトアップ+余分なたるみ

皮膚を切除して、最大限しっかりと持ち上げていく、

効果の持続が長い方法です。

術後に目尻や口角部分がひきつらないように気を付けて

手術を行わないと不自然な表情になります。

 

=術前=

=術直後=

腫れも少なく、自然な仕上がりです。

口周りもリフトアップされて、ほうれい線、

マリオネットライン(口元のしわ)も薄くなっています

切開はしていますが、自然に若返っていますね!

お肌もきれいに↑

喜んでいただけました!

 

 

リフトアップの方法には、たくさんの方法があり、

それぞれメリット、デメリットがあって、得られる

効果と持続にも差があります。

ご希望も人それぞれですので、すべての人に同じ方法が

良いではなく、じっくり一人一人に時間をかけた

医師のカウンセリングが重要です。

 

お悩みの方は是非!!

切開手術でも自然なリフトアップはできます!

 

ナチュレ美容クリニック広島 長谷川淳一

 

=ナチュレスタイル・ミニリフトの

メリット・デメリット=

(メリット)

・たるんだ余分な皮膚が最大限とれる

・たるみによるシワの改善ができる

・小顔効果がある

・リフトアップの効果が強く、持続は長い

 (デメリット)

・切開をするので、傷のケアは必要

・3-4日間こめかみ部分に腫れや痛みが出る場合がある

・顔のつっぱり感が1-2週間程度ある

・元には戻せない

=料金(税別・麻酔代別)=

・ナチュレスタイル・ミニリフト  ¥273000

 

=一緒におすすめの施術=

PRP(多血小板血漿)注射=傷部分にPRP注射

をすることで、皮膚の再生因子を誘導し、傷の

再生を促し、傷を早くきれいにしてくれます。

ご自身の血液を使って治療しますので、

アレルギーもなく、安心です。

・エラのボトックス注射=エラの張り(筋肉)を注射で

小さくすることで、きれいなフェイスラインを作り、

より小顔にしてくれます(効果は24週で出てきます)。

・ほほとあごのBNLS注射=脂肪分解注射を行うことで、

フェイスライン上の脂肪を減らし、よりシャープな小顔に

なることが期待できます。 

・ほほとあごの脂肪吸引手術やバッカルファット

切除手術=1回で確実な脂肪の減量が可能で、

フェイスライン上の脂肪を減らします。

注射に比べるとダウンタイムが必要です。

・あごのヒアルロン酸注入=ヒアルロン酸であごを少し

前下方にとがらせると、耳下からあごの先端まで

きれいなフェイスラインにできます。

・目の下のたるみ・ふくらみとり手術=目の下の

アンチエイジング手術もあわせて行うことで、

抜群に若返ることがあります。

・ほうれい線のヒアルロン酸=ヒアルロン酸を

ほうれい線に追加で注入することで、

よりほうれい線を目立ちにくくできます。

ナチュレ美容クリニック広島   長谷川淳一

 

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(特に目の下)のアンチエイジング手術、鼻の整形、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフトなどの

美容外科手術、しみ・しわ・たるみ、ボトックス・

ヒアルロン酸などのアンチエイジング注射、HIFU、

薄毛HARG療法などの美容皮膚科治療、

高濃度ビタミンC点滴治療、血液オゾンクレンジング療法

などの美容内科治療、そのほかの美容整形の相談も

ナチュレ美容クリニック広島へ!

関連記事

  1. いつもいつもありがとうございます!

  2. “切らない”目の下ふくらみとり手術後…

  3. 埋没二重後、ぱっちり目に

  4. 二重あごを首のたるみと一緒になくす

  5. 切らない眼瞼下垂手術(+二重埋没法)

  6. アンデュマリ Fシリーズ