二重全切開手術後の経過

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

今回は、”二重全手術”を行った方の経過をご紹介したい

と思います。

 

眼窩脂肪を切除して埋没二重手術を3か月前に受けられた

ようですが、、

1か月後くらいから二重のラインが薄くなってきたとのことで、

”再度の埋没法手術では、すぐに薄くなる可能性も高い”ので、

切開手術の必要性とリスクのお話をして、受けて

いただきました。

 

術前=うっすら奥二重は残っているのですが、

これでは二重の目とは言えません。

 

術後5日目=かなり自然に、可愛い目に

なってきました。

術後5日目の目を閉じた状態です。二重部分にまだ

小さく、糸が付いているのがわかります。1週間後に

抜糸が必要です。

1か月すれば傷は目立たなく、二重もごく自然になります。

 

切開(皮膚をカット)をしますので、直後は埋没法よりも

腫れは強く出やすいですし、1週間後に抜糸のための通院が

必要です。

しかし、傷の抜糸後(1週間後)からは傷や腫れはメイクで

カバーできますし、傷の赤みも1か月ほどでとれ、

目立たなくなります。

 

 

埋没法だけで二重ラインが安定しない方は

ごく稀にいらっしゃいます。

その時には、埋没法の再手術だけではなく、

二重全切開手術も選択肢に入れておく方が

よいとは思います。

 

二重幅を決める時に、広すぎる幅で二重を作った時に、

目を閉じた時、不自然に傷が目立つ場合もあります

(いかにも、、という感じ)。

当院では二重幅を決める時に、傷のことも考えながら、

”いかにも、、”という感じにならぬよう、

幅決めさせてもらっていますのでご安心ください。

 

 

埋没法では二重が安定しない方、緩む心配をしたく

ない方にはおすすめです。

お悩みの方、是非カウンセリングだけでも

お越しください。

 

ナチュレ美容クリニック広島   長谷川淳一

 

=二重全切開手術のメリット・デメリット=

(メリット)

・目の上のたるみをとって、しっかりとした二重を

作ることができる

・目の上のボリュームを減らし、すっきりできる

・目が大きく見えるようになる

・緩まない二重を作れる

 

(デメリット)

・1週間~2週間くらいは腫れや内出血が出ることがある

・1か月ほど傷に赤みがあることがある

・目の上のたるみが全てなくなるわけではない

・1週間後に抜糸のための通院が必要

・術後、二重の幅を狭く修正することが難しい

 

=各方法の特徴=

・ナチュレスタイル法=スタンダードな方法で、皮膚を切開して

適量の眼窩脂肪(ふくらみ)をとり出し、皮膚を奥の組織

と結んで縫合し、二重を作ります。

・ナチュレグランデ法=拡大鏡を使って丁寧に時間を

かけて切開・縫合を行いますので、腫れや痛み・内出血

が起こりにくい方法です。場合によっては、皮下にある筋肉

(眼瞼挙筋、Müller筋など)を同時に引き上げることで、

瞼のリフトアップと眼瞼下垂症状の軽減も行います。

 

=料金=税別

・ナチュレスタイル法     ¥253000

・ナチュレグランデ法     ¥353000

 

=一緒におすすめの施術=

・高濃度PRP注入=ご自身の血液から抽出した、

皮膚の再生因子を多く含むPRPを傷部分周囲に

注入することで、傷の治癒を促進、炎症を

鎮静化させます。

 

・目尻・目の下のボトックス注入=目尻や目の下に

できる細かい表情皺を注射でうすくします。

 

是非ご相談くださいませ。

 

ナチュレ美容クリニック広島  長谷川淳一

 

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(特に目の下)のアンチエイジング手術、鼻の整形、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフトなどの

美容外科手術、しみ・しわ・たるみ、ボトックス・

ヒアルロン酸などのアンチエイジング注射、HIFU、

薄毛HARG療法などの美容皮膚科治療

高濃度ビタミンC点滴治療、血液オゾンクレンジング療法

などの美容内科治療、ワキガ、ホクロとり、刺青除去

などの形成手術、そのほかの美容整形の相談も

ナチュレ美容クリニック広島へ!

 

ナチュレ美容クリニック広島  長谷川淳一

関連記事

  1. 埋没二重手術後にメールで

  2. 小鼻を小さく

  3. 埋没二重だけでも(脂肪とらなくても)直後からキレイ!!

  4. 医療美肌脱毛(僕のホホ)

  5. 目印はガチャピンでは?(泣)

  6. みかん祭り