第66回コラム 目尻切開法について

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

前回は目頭切開法についてお話させていただき

ましたが、今回は目尻側を大きく広げて、

デカ目を作る”目尻切開法”(垂れ目形成・

グラマラスライン形成)ついてお話いたします。

目をできるだけ大きく見せるには、目の

見開き全体を大きくすることが必要です。

”目頭切開手術”は、目の内側(鼻に向かって)

の見開き部分を大きくする方法で、目の内側を

鼻の方に寄せて大きく見せることができますが、

元々寄り目気味の人にはおすすめできません。

eye_around_inner[1]

(目頭切開法)

また目頭切開法を受けられた後の再度の

目頭切開法はあまりおすすめできません。

そういった方々の”目の見開きを大きくしたい”

というご希望に、目尻側を切開(皮膚を一部とって)

目を大きく見せる手術が“目尻切開法”です。

eye_around_out[1]

(目尻切開法)

目尻を広げる手術には切らない方法も

ありますが、元戻りすることが多く、

当院では目尻側を一部切開して皮膚をとり、

奥の筋肉も処理して元戻りを防ぐように

しています。

限界はありますが、同時に垂れ目にしたり、

吊り目にすることも可能です。

=こんな方におすすめ=

☑二重手術も目頭切開術も受けたけど、もっと

目を大きく見せたい

☑目を横(左右方向)に大きくしたい

☑目を可愛く、垂れ目にしたい

☑目頭切開だと目がきつくなりそうだけど、

デカ目にしたい

☑確実に効果を出したい

=目尻切開術のメリット・デメリット=

(メリット)

・1回で確実に効果を出すことができる

・目が左右に大きくなり、明るい印象になる

・たれ目の柔らかい、可愛い目にできる

(デメリット)

・切開する手術なので、細かい傷はできる

・傷が目立たなくなるのに1~2カ月かかる

場合がある

・1週間ほど、目が赤く腫れる(特に

白目部分)ことがある

=施術の流れ=

(カウンセリング)まぶたを診察し、目について

のご希望を教えていただきます。目尻切開手術を

ご希望の時には、リスクを含めた手術の内容

をお話しいたします。

(施術)目尻切開する部分を細かくデザインし、

仕上がりを確認します。笑気麻酔を使いながら

部分麻酔を行い、デザイン通りに切開を加え

ます。皮下の筋肉や靱帯、粘膜も一部切除

して、左右のバランスを確認しながら、細かく

丁寧に皮膚を縫合します。縫合が終わったら

手術は終了です。手術後に問題がなければ、

すぐにご帰宅いただけます。

・術後5日~1週間後に抜糸のための通院が必要です。

=料金=麻酔代別・税別

¥200000

=一緒におすすめの施術=

・二重手術(埋没・切開)=二重のラインを作る

or 二重の幅を広くすることで、より目の印象を

明るくはっきりさせることができます。

・目頭切開=目頭側の組織(蒙古ひだ)を

一部とることで、目を内側に寄せることができる

手術です。より目を大きく見せたいときや、

平行型の二重を確実に作りたいときに

おすすめしています。

・鼻のヒアルロン酸注入=注射で鼻筋を

高くすることで、より目を大きく見せることができます。

・高濃度PRP注入=ご自身の血液から抽出した、

皮膚の再生因子を大量に含む高濃度PRPを

傷部分に注入することで、傷の早期の回復と

炎症の鎮静化を促します。

=詳細情報=

手術時間 20~30分
麻酔 部分麻酔、笑気麻酔(希望により静脈麻酔も)
通院 1週間後に1回、抜糸のために通院
腫れ・内出血・目の違和感 1~2週間
痛み 3~4日
シャワー・洗顔・洗髪 翌日~
入浴 抜糸後~
メイク 翌日~
アイメイク 抜糸の翌日~
スポーツ 2週間後~
お顔のマッサージ 2週間後~

ナチュレ美容クリニック広島   長谷川淳一

二重まぶた(埋没・切開・目頭切開)、眼瞼下垂、

目元(目の下)のアンチエイジング、隆鼻、

豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト、スレッドリフト

などの美容外科手術、しわ・たるみ・しみ、

ボトックス、ヒアルロン酸などのアンチエイジング

注射、脂肪分解注射、HIFUなどの美容皮膚科治療、

血液オゾンクレンジング・高濃度ビタミンC点滴な

美容内科治療、そのほかの美容整形の相談も

ナチュレ美容クリニックにご相談ください。