第80回コラム 薄毛治療(DOTT HAIR  for men & for women) について

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

薄毛でお悩みの方に、新しい発毛治療が仲間入りしました。

男性・女性ともに気軽に始めることができ、長期にわたって

安心して使用できる内服(飲む)・外用(塗る)治療

=DOTT HAIR です。

男性と女性は治療内容が全く違いますので、

それぞれに分けてお話します。

 

◎男性編

(DOTT HAIR  for men による発毛治療について)

男性の薄毛の原因のほとんどであるAGAは遺伝、生活習慣、老化、

ストレスなどにより進行しますが、その主な原因物質と言われている

デヒドロテストステロン(DHT)を抑制することで、抜け毛や

軟毛化を防ぐことができます。

=抜け毛のイメージ図=

DOTT HAIR  for men は内服治療(タブレット:1日1回毎日

続けて飲む治療)と外用治療(リキッド:1日1~2回毎日頭皮に

塗る治療)を併せて行うことで、抜け毛を予防、発毛効果を出す

ことができる治療です。

内服薬は頭皮の血管拡張→血流改善のある“ミノキシジル”と

DHTを直接抑制する“フィナステリド”を配合している

オールインワン製剤で、同時に体内に取りこむことで

効果を発揮できるコストパフォーマンスも良好な治療です。

日本の開発者が台湾で独自に生産している医療機関の専売品

ですので、安心して長期に渡って使っていただけます。

 

=こんな方におすすめ=

※人に知られずに薄毛治療を始めたい

何の治療が良いかわからないので気軽に始めたい

医療機関での治療が希望

AGAの治療は、早めに始めた方が良いと言われた

遺伝的に薄毛の家系なので、前もって治療を開始したい

できるだけ効果が期待できる簡単、安全な方法が良い

 

=DOTT HAIR  for menの成分=

○内服薬に含まれる成分

1錠あたり ミノキシジル2.5mg、フィナステリド0・65mg、

ビタミンB2、ビタミンC、アミノ酸、ミネラルなど。

(内服方法)1日1回 朝2錠内服がおすすめです。

 

〇外用薬に含まれる成分

60ml/ bottle (約1か月分)

ミノキシジル6.5%、フィナステリド0.05%、

メントール、ヒアルロン酸を含む。

(使用方法)1日1-2回6プッシュを、できれば洗髪後に

髪を乾かした後、頭皮に塗布し、軽くマッサージする。

1日3回以上は使用しないでください。

 

=症例写真(業者提供)=

 

・タブレット(内服)で身体の内側から、リキッド(外用)で

頭皮に直接有効成分を届けることによりW作用で発毛をサポートします。

 

・初期脱毛が使用開始から1~2か月程度でみられる場合

が時にありますが、一時的に起こる現象ですので心配いりません。

使用開始から4~6か月程で増毛効果が実感できることが多いです。

 

=DOTT HAIR for menの副作用=

治療を始めるにあたり、薬の副作用の理解は大切です。

(内服薬の副作用として考えられること)

成分としてミノキシジルとフィナステリドを含むので、

下記のようなことも考えられますが、起こる頻度は少なく、

内服を中止すればほとんどが改善します。

・尿が濃くなる

・全身性多毛

・動悸、ふらつき、めまい、不整脈が出る(運転、高所作業に要注意)

・手足や顔のむくみ、皮膚のかゆみや蕁麻疹など

・頭痛、吐き気、低血圧、肝障害

・皮膚のかゆみ、手足や顔のむくみ、ニキビ、かすみ目

・性欲減退、睾丸痛、精液の性状が変化する、

・胸の痛み、乳房増大、体重増加

・PSA(前立腺がんの腫瘍マーカー)が低値に

 

(外用薬の副作用として考えられること)

成分としてミノキシジルを含むため、下記のようなことも

考えられますが、起こる頻度は少なく、中止すれば

ほとんどが改善します。

・頭皮のかゆみ、フケ、炎症、発疹、蕁麻疹

・全身性多毛

・尿が黄色に濃くなる

・動悸やふらつき、めまい、不整脈が出る(運転、高所作業に要注意)

・手足や顔のむくみ、ニキビ、かすみ目

・頭や胸の痛み、吐き気、低血圧、体重変化

 

=治療をお受けできない方=

・未成年の方

・女性

・頭皮に炎症などがあり治療中の方

・アルコールでかぶれる方(外用薬)

 

=治療に注意が必要な方=

・高血圧などの循環器系、心臓疾患、脳疾患、肝臓疾患で治療中の方

・献血は、内服を中止した後、1か月おいて行ってください。

 

=料金 (税別)=

・内服(タブレット)   ¥14000

・外用(リキッド)  ¥12000

・セットでのご購入     ¥25000

 

 

◎女性編

(DOTT HAIR  for womenによる発毛治療ついて)

女性(特に中高年以降)に多いびまん性脱毛症は、局所的な脱毛では

なく、髪が細くなり、頭全体の毛髪が薄くなるのが特徴です。

加齢によるホルモンバランスの乱れやストレス、急激なダイエット

などさまざまな原因が言われていますが、特に女性ホルモンに着目し、

3種類の内服(飲み薬)で身体の内側からホルモンの働きを助け、

頭皮の血管を拡張、外用(塗り薬)で頭皮に直接有効成分を届ける

ことで抜毛を予防、発毛を促進します。

日本の開発者が台湾で独自に生産している医療機関専売品

なので安心です。

 

=こんな方におすすめ=

人にわからないように薄毛治療を始めたい

何の治療がよいかわからないので、気軽に始めたい

医療機関で治療したい

早めに治療しないと、どんどん進行しそうで心配

エステなどでいろいろ試したけど、効果がなかった

できるだけ効果が高く、副作用の少ない安全な治療が良い

 

=DOTT HAIR for womenの成分=

〇内服薬(3種類)に含まれる成分

・Aタブレット

1錠あたりミノキシジル1mg (1日1回2錠内服)

 

・Bタブレット

1錠あたりスピロノラクトン20mg (1日1回1錠内服)

 

・Cタブレット

サプリメント ビタミン、ミネラル、アミノ酸、

ビオチンを含む(1日1回2錠内服)

 

〇外用薬に含まれる成分

60ml/ bottle (約1か月分)

ミノキシジル5.0%、メントール、ヒアルロン酸を配合。

(使用方法)1日1-2回6プッシュを、できれば洗髪後に

髪を乾かした後、頭皮に塗布し、軽くマッサージする。

1日3回以上は使用しないでください。

 

=症例写真(業者提供)=

・タブレット(内服)で身体の内側から、リキッド(外用)で

外側から頭皮に直接有効成分を届けることにより

W作用で発毛をサポートします。

・初期脱毛が使用開始後1~2カ月程でみられる場合が

時にありますが、一時的な現象ですので心配いりません。

使用開始から4~6か月程で増毛効果が実感できる

ことが多いです。

 

=DOTT HAIR for womenの副作用=

(内服薬=タブレットA or B の副作用として

考えられること)

成分としてミノキシジル(血管拡張効果)とスピノロラクトン

(利尿効果)を含むので、下記のようなことも

考えられますが、起こる頻度は少なく、

内服を中止すればほとんどが改善します。

・尿の色が黄色に濃くなることがある

・全身性多毛

・動悸やふらつき、めまい、不整脈、頭痛が出る

(運転、高所作業に要注意)

・手足や顔のむくみやしびれ、皮膚のかゆみや

発疹、蕁麻疹、ニキビなど

・低血圧、肝障害、かすみ目

・胸の痛み、体重変化、食欲不振、悪心、下痢、便秘

・電解質異常

 

(外用薬の副作用として考えられること)

成分としてミノキシジル(血管拡張効果)を含むため、

下記のようなことも考えられますが起こる頻度は

少なく、中止すればほとんどが改善します。

・頭皮のかゆみ、フケ、炎症、発疹など

・動悸やふらつき、めまい、不整脈が出る

(運転、高所作業に要注意)

・手足や顔のむくみ、しびれ感

・頭痛・吐き気・かすみ目

・胸の痛み、低血圧、頭痛、吐き気、体重変化

・全身性多毛

 

=治療をお受けできない方=

・妊娠、授乳中の方

・未成年の方

・頭皮に炎症などがあり治療中の方

・アルコールでかぶれる方(外用薬)

 

=治療に注意が必要な方=

・高血圧などの循環器系、心臓疾患、脳疾患、

肝臓疾患で治療中の方

・献血は、内服中止後に1か月おいて行ってください。

 

=料金 (税別)=

内服(タブレット3種類)   ¥14000

外用(リキッド)       ¥12000

セットでのご購入     ¥25000

 

ご相談後、当日の購入も可能です。

カウンセリング、お待ちしております。

 

ナチュレ美容クリニック広島  長谷川淳一