第77回コラム 当院のレーザー治療について

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

今回は当院のレーザー治療についてお話したい

と思います。

 

=当院のレーザー治療について=

お肌への負担を最優先に考え、周辺皮膚への不要な

熱エネルギーの広がりが少なく(=痛みが少なく、

照射後の皮膚トラブルが少ない)、長年にわたり

安全性が検証されている(=安心)高性能Qスイッチ

(=レーザーを超短時間一点に集中させる仕組み)

YAGレーザーを用いて、“しみ”・“くすみ”等さまざまな

色素のお悩みに対応させていただきます。

照射波長を簡単に変換(532nm/1064nm)でき、

熱エネルギーを“超短時間”浅い層(表皮)~深い層

(真皮)まで浸透させ、あらゆるタイプのシミに

効果を発揮します。

ルビーレーザーやアレキサンドライトレーザーと比べ、

まわりの皮膚への負担が少ないので、熱傷などの

トラブルが少なく、日常生活への負担が少ない

レーザーです。医師がカウンセリングの時に

どの方法が最適か?詳しくお伝えさせていただきます。

 

 

=当院のレーザー治療でできること=

・いろいろなしみを薄く

・肝斑を優しく、薄く

・レーザートーニング=肌を引き締めて、

アンチエイジング

・毛穴を薄く(特に鼻の周り、ほほ中心に)

・タトゥーを除去

 

 

=当院のレーザーの特徴=

・痛みが少なく、治療が短時間で終わる

・しみ周囲の組織への負担が少なく、やけどになりにくい

・長年の進化で安全性が確立している

・高出力・低パルス幅での照射ができ、皮膚各層の色素に反応

・ピーリング効果があり、肌にハリ・つやを与える

 

[しみ・レーザー治療]

2つの波長(532nm/1,064nm)を使い分けることで、

ターゲットのしみだけに効果的に反応を起こします。

そばかす・しみ(老人性色素斑・日光性色素斑など)・

黒子(ほくろ)・青あざ(太田母斑・ADMなど)・

茶あざ(扁平母斑・蒙古斑など)、タトゥーや外傷性

(ケガによる)刺青、アートメイク除去に有効です。

IPL(光・フォト)治療とは波長、パルス幅ともに

違うので、IPLやピーリングなどで効果が出なかった

シミにも効果的で、ごく浅い層のしみ~深い層にある

しみ(表皮から真皮)にもより効果を発揮します。

 

個人差はありますが、浅いシミ・そばかすは1回の

治療で色が薄くなり目立たなくなりますが、シミの

タイプ(広く・深い層に色素が存在する、隆起している

など)によっては効果の差が大きく、2回以上の治療が

必要な場合もあり、その時には照射毎に効果を

判定しながら、次の治療につなげています。

開発から7年以上経過し、進化を続けている機械です

ので、経験と理論に基づいた確実な治療が行えます。

最新美容医療機器と比べて、安全性に加え、治療が

成熟(熱エネルギーの集中/分散の切り替えが可能

など)しており、安心+痛みが少ない+効果的

な治療です。

 

=こんな方におすすめ=

・そばかす・しみをきれいにしたい

・気になるほくろがある

・青あざ(太田母斑・ADMなど)、茶あざ

(扁平母斑・蒙古斑など)が昔から気になる

・肌をトーンアップさせたい

・痛みが少ない、日常生活に負担のない治療が希望

 

=しみ・レーザー治療 のメリット・デメリット=

(メリット)

・いろいろなしみ・あざに対して効果的

・痛みや腫れが少ない

・治療後の違和感やツッパリ感を起こしにくい

・肌質の改善効果が期待できる

(デメリット)

・治療後かさぶたが生じたり、痛み・腫れ・赤みが

数日間続くことがある

・自宅でのご自身のケア(患部への軟膏塗布など)が大切

・一度の治療ではしみが消せない場合がある

・照射後の色素沈着が生じる・残る可能性がある

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)医師によるカウンセリングを

行います。気になるシミ部分を診察して、リスクを

含めて最適な治療(適した波長や仕様)をお話し

します。ご希望によっては、当日の治療も可能です。

 

(施術)治療中は輪ゴムで”パチン”とはじかれる

ような痛みがありますが、心配な方にはご希望で

表面麻酔(=麻酔クリームを30~40分塗布)を

使うこともできます。照射中の反応を見ながら、

再度レーザーの波長、出力を調節・設定して治療

をすすめます。直後にチリチリとした痛みがあります

が、痛みは2~3日ほどでなくなります。

施術後は多少赤くなりますが、赤みは2~3週程で

通常の皮膚色に戻ります。

 

(薬の塗布)治療部分を冷却した後、軟膏を塗布、

ガーゼor テープで治療部分を保護します。

アフターケアとして、内服薬や飲む日焼け止めを

おすすめしています。問題がなければ、

すぐにご帰宅いただけます。

 

治療後1~2週間はかさぶたができることが多い

ので、ご自宅での薬の塗布をお願いしています。

痛みが心配な方には、ご希望により痛み止めの

処方も行っています。

施術後のかさぶたは、1~2週間程で自然に

剥がれます(症状により異なります)ので、

無理にはがそうとしないでください。

 

=料金=(しみの大きさ=面積で価格は変わります)

税別・麻酔代別

・~1㎠     ¥8000

・~5㎠     ¥15000

・~10㎠    ¥30000

 

=詳細情報=

施術時間 しみの大きさにより、5~20分
麻酔 なし(ご希望により表面麻酔)
通院 なし
腫れ・赤み 1~3週
痛み 2~3日
洗顔・メイク 治療部分以外は当日~
洗髪・シャワー・入浴・運動 翌日~(治療部分は1週間濡らさない)
注意事項 術後1週間は軟膏塗布をお願いしています。かさぶたは無理にはがさないでください。

治療部分は日焼けしないようにお願いします。

 

 

[肝斑トーニング]

肝斑はレーザー治療によって色が濃くなる可能性が

言われており、レーザーによる治療は困難で、他の

しみとは全く違う治療のアプローチが必要と

言われています。

当院のレーザーは、肝斑や根深いシミに対して

ハイパワーのレーザーをトラブルなく安全に浸透

させる(Multiplex-Pulse™ technology)機能を

持っており、皮膚ダメージを最小限に抑えながら、

従来は治療ができないと言われていた肝斑のレーザー

治療を安全に行うことができます。

肝斑治療(肝斑トーニング)には、複数回のレーザー

照射は必要になりますが、エネルギーを分割して照射

するモード(PTPモード)を使うことで、痛みのない

治療を受けることができて安心です。治療に際しては、

確実な効果を出すため、ご自宅でのケア(内服薬と

塗り薬の使用)をお願いしています。

 

=こんな方におすすめ=

・肝斑をきれいにしたい

・今まで内服薬や塗り薬だけで治療してきたが、効果が弱い

・顔全体を明るく・きれいにみせたい

・痛みのない、日常生活に負担のない治療がよい

 

=肝斑トーニング のメリット・デメリット=

(メリット)

・レーザー治療が難しいとされる肝斑に対して効果を発揮する

・痛みや腫れはほとんどない

・肌質改善効果が期待できる

 

(デメリット)

・治療後に赤みが1~2日続くことがある

・自宅でのケア(患部への軟膏塗布と内服治療)が必要

・繰り返しの照射で効果を発揮する(5~10回程度)

・照射後の色素沈着が生じる・残る可能性がある

・2~5回目の照射後に一旦肝斑が濃くなることがある

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)医師によるカウンセリングを

行います。気になるシミ部分を診察し、最適な治療

(適した波長や仕様)について、リスクを含めて

ご説明いたします。ご希望によって当日の治療も可能です。

 

(施術)治療中の痛みは少なく、治療後にチリチリと

した痛みや皮膚の赤みが少し出ることがありますが、

すぐになくなります。

 

(術後)施術直後からメイクは可能です。

問題なければ、すぐにご帰宅いただけます。

 

アフターケアとして、内服薬や飲む日焼け止め、

軟膏の塗布をおすすめしています。

 

=料金=税別・麻酔代別

・肝斑トーニング  ほほ全体   ¥10000

 

・内服薬  1か月分   ¥3000

・塗り薬  1か月分   ¥2500

・飲む日焼け止め     ¥6000

 

=詳細情報=

施術時間 10~20分
麻酔 なし
治療頻度 1~2週おきに5~10回
腫れ・赤み 出ても1~2日
痛み 出ても1日
洗顔・メイク・洗髪・入浴・運動 当日~
注意事項 内服と軟膏治療も同時にお願いしています。施術後のスキンケア(日焼けしない、擦らない)はとても大切です。

[ブライト・レーザートーニング]

ブライト・レーザートーニングとは“レーザーによる

お肌のブラッシュアップ”で、お肌をきれいに

ツヤツヤにするために“短い”波長のレーザーで

お肌のメラニンを減らし(しみ・くすみ・色素沈着の改善)

、“長い”波長のレーザーを真皮層にまで到達させて、

真皮乳頭層にある真皮下血管網を刺激→コラーゲンの

生成(肌のハリ・ツヤの改善)を促す方法です。

治療回数を重ねる毎に、透明感・ハリ感のある輝く・

明るい肌へと変えていきます。

Multiplex-Pulse™ technology(ハイパワー・レーザー

照射)とPTPモード(エネルギーを小さく分割する)

という独自機能を用いて、痛みを少なく、より効果的な

治療を行います。

ブライト・レーザートーニングは、治療回数を重ねる度に

“肌の奥深くから肌質を改善”していく治療です。

絆創膏や保護テープなどを貼る必要もありませんので、

治療していることを周囲の人に知られたくない方に

おすすめです。

 

=こんな方におすすめ=

・肌質を改善したい

・肌を引き締めて、ハリを出して肌美人になりたい

・肌をトーンアップさせたい

・痛みのない、日常生活に負担がない治療が希望

・人にばれずにきれいにしたい

 

=ブライト・レーザートーニング のメリット・デメリット=

(メリット)

・しみに対して、マイルドで確実な効果を発揮する

・肌質を改善し、肌のトーンアップ、引き締め効果が

期待できる

・痛みもほとんどなく、施術後もすぐにメイクできる

・安全・安心な治療で、日常生活への支障はない

 

(デメリット)

・効果を実感できるまでに数回の治療が必要

・ごく稀に色素沈着が出る場合がある

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)医師によるカウンセリングを

行います。最適な治療について(リスクを含めて)

お話しします。ご希望によっては当日の治療も可能です。

 

(施術)治療中は、温かいくらいで痛みは

ほとんどありません。照射直後にはほんのり赤みが

出ることがありますが、2~3日でなくなります。

直後からメイクも可能です。

 

(術後)アフターケアとして、内服薬や飲む日焼け止め

の使用をおすすめしています。

 

=料金=税別・麻酔代別・お顔全体

・ブライト・レーザートーニング  ¥11000

(表皮と真皮浅層に効果)

・ブライト・レーザートーニング(プレミアム)

¥21000(皮膚全層に照射=より引き締めの効果大)

 

・内服薬   1か月分  ¥3000

・飲む日焼け止め   ¥6000

 

=詳細情報=

施術時間 15~30分
麻酔 なし
治療回数 2週おきに5~6回
腫れ・赤み 1~2日
痛み ほぼなし
洗顔・メイク・洗髪・入浴 当日~
運動 当日~
注意事項 患部は日焼けしないよう、擦らないようにお願いします。4回目頃から効果を実感される方が多い印象です。

 

[毛穴レーザークレンジング]

当院のレーザーには、針で刺激を加えるように、

皮膚の深層に極小範囲に焦点を絞って照射できる“Gen

Technique”という機能が備わっていて、深い真皮部分

だけにピンポイントに強い熱エネルギーを与えること

ができます。この機能を用いて他の正常皮膚には

ほとんどダメージを与えず、毛穴の開きや黒ずみ、

炎症性ニキビなど皮膚の深部にある炎症に対して

治療するのが、”毛穴レーザークレンジング“です。

施術を繰り返す毎に皮脂のバランスも整ってくるので、

にきびの改善だけでなく、にきびが出来にくい肌質へ

と変化させてくれます。

またレーザーによる皮下への熱浸潤効果で、コラーゲン

の産生が促され、肌のハリ、キメ、くすみや血行不良

による目の下のクマ、色味のない唇の改善効果や

タイトニング効果も発揮され、肌の質感を滑らかに

することができます。

また唇に照射することでハリのあるプルプル唇に

導く効果もあります。

 

=こんな方におすすめ=

・毛穴を目立ちにくく、改善したい

・鼻のブラックヘッドが気になるので、きれいにしたい

・痛みのない、日常生活に負担がない治療がよい

・人にばれずにきれいにしたい

・ニキビ肌を改善したい

・肌を引き締めてきれいにみせたい

 

=毛穴レーザークレンジングのメリット・デメリット=

(メリット)

・毛穴やニキビに対して、マイルドにしっかりと効果を発揮

・肌質を改善し、肌のトーンアップ、引き締め効果が

期待できる

・痛みはなく、施術後もすぐにメイクできる

 

(デメリット)

・効果を実感できるまでに数回の治療が必要

・深いにきび跡には、効果がない

・照射後に色素沈着が残る場合がある

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)医師によるカウンセリングを

行います。最適な治療について(リスクを含めて)

お話しします。ご希望によっては、当日の治療も可能です。

 

(施術)治療中は、少し温かいくらいで痛みはほとんど

ありません。照射直後には、ほんのり赤みが出ることが

ありますが、翌日にはなくなります。

直後からメイクも可能です。

 

(術後)アフターケアとして、内服薬・外用薬や

飲む日焼け止めの使用をおすすめしています。

皮膚科で治療中の方も同時にお受けできることが

多いです。

ブライト・レーザートーニングを併せて行うと、

より効果的に皮膚の深層までの引き締めが可能です。

 

 

=料金=税別・麻酔代別・1回あたり

・毛穴レーザークレンジング

鼻のみ   ¥8000

鼻とほほ周り  ¥11000

顔全体   ¥14000

 

=詳細情報=

施術時間 5~15分
麻酔 なし
治療回数 2週おきに4~5回
腫れ・赤み 2~3日(ニキビが一時的に増悪することあり)
痛み ほぼなし
洗顔・メイク・洗髪・入浴・運動 当日~
注意事項 皮膚科でニキビ治療中の方にも効果が期待できる場合があります。ご相談ください。

 

 

[タトゥー・レーザー治療]

今やファッションにもなっているタトゥー(入れ墨・

刺青)ですが、仕事の都合や温泉などに遊びに行くとき

に問題となることも時にあり、“タトゥーを消したい、

なくしてしまいたい”と思われる方もいらっしゃいます。

しかし、タトゥーは消したいと思っても、化粧と違って

簡単に消すことはできません。

当院では、“タトゥー・レーザー治療”と確実に刺青を

なくすことができる“切除法”の2種類の方法で、タトゥー

を目立たなくする方法を行っています。

(切除法については別項=“タトゥー切除”に)

 

“タトゥー・レーザー治療”

高性能QスイッチYAGレーザーを用いて、皮膚の深部

に存在する色素を除去・薄くしていきます。通常、

一回の照射(治療)で完全に刺青を消すことは難しく、

色調や大きさ、色素の深さ、色素の量、どのように

タトゥーを入れてもらったか(誰に?)によって

治療効果に差がありますので、照射ごとに効果を判定

しながら、次の治療につなげていくようにしています。

色素が深く、色素量が多い場合には1~3か月毎に

5回以上の治療が必要となることも多く、色の種類に

よっては効果が期待できない場合もあります。

アートメイクのレーザー除去も可能で、アートメイク

は色素が比較的浅いところにあるため、2~3回程の

施術で消せる場合もあります。しか、まぶたの際の

部分(アイライン)については難しい場合もあります。

 

どうしても少ない通院で短時間で確実に消したい時

には、“切除法”がよりおすすめです。

 

=こんな方におすすめ=

・若いころに入れ墨を入れたが、もう消したい

・切開するのは怖いので嫌だ

・通院しながら、治療回数がかかってもよい

・できるだけきれいに色素をうすくしたい

・他のクリニックで相談したら、切除治療は

難しいと言われた

 

=タトゥー・レーザー治療のメリット・デメリット=

(メリット)

・体のどの部分のタトゥーでも薄くできる

・切開した傷跡(切り傷)は残らない

・治療後の違和感、切除後のようなツッパリ感は

起こしにくい

 

(デメリット)

・一度の治療では完全には消せない=治療に時間がかかる

(2-3か月あけて繰り返しの治療が5回必要なこともある)

・治療部分の赤みや傷が残って、数か月は目立つ場合がある

・タトゥーの痕跡が残る場合がある(文字の形など)

・完全には除去できない場合や色素沈着が残ることがある

・腫れ、赤み、痛みが続いたり、かさぶたができることがある

・自宅でのご自身のケア(軟膏塗布)が大切

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)タトゥー部分の診察をします。

レーザー治療をご希望の際には、施術のリスクを

含めてお話しします。ご希望によっては、当日の

治療も可能です。

 

(施術)ご希望によって表面麻酔(=麻酔クリームを

30~40分塗布)と部分麻酔を用います。(笑気麻酔

も併せて使用できます)。照射の反応を見ながら、

レーザー治療をすすめます。

照射中と照射後にチリチリとした痛みが出ますが、

痛みは数日でなくなります。治療部分の皮膚は赤くなり、

2-4週程赤みが続いた後、通常の皮膚色に戻ります。

 

(薬の塗布)施術後は抗生物質入り軟膏を使い、

ガーゼor テープで治療部分を保護します。

その後問題がなければ、すぐにご帰宅いただけます。

 

治療後1~2週間はかさぶたができることが多いので、

ご自宅での薬の塗布と患部の保護(日焼け止めも)を

お願いしています。痛みがご心配な方には、ご希望

により痛み止めの処方も行っています。

 

=料金=税別・麻酔代別・1回あたり

・~5㎠     ¥15000

・~10㎠     ¥30000

 

・アートメイク(両目で) 1か所 ¥30000

 

=詳細情報=

施術時間 大きさによって、10~60分
麻酔 表面麻酔と部分麻酔(ご希望により笑気麻酔)
通院 1週間後に経過のチェック(繰り返し治療必要)
腫れ・赤み 2~4週
痛み 3~7日
洗顔・メイク 治療部分以外は当日~
洗髪・シャワー 翌日~(治療部位は1週間濡らさない)
運動 1週間後~
注意事項 3か月は傷保護用のテープを使って下さい。できたかさぶたは無理にはがさないでください。

治療部分は日焼けしないようにお願いします。

 

 

=当院でのレーザー治療をお受けできない方=

以下の方には、安全のために治療を控えていただく

ようにお願いしています。

・日光過敏症など光感受性が強い方、光感受性を

強くする薬を内服している方

・皮膚悪性腫瘍に罹患しているorその疑いがある方

・医師に治療不適当と判断された場合

・妊娠中の方

(カウンセリングによって治療できない可能性がある方)

・医師にケロイド体質と言われたことがある方

・免疫疾患をお持ちの方(HIV陽性・自己免疫不全症など)

・出血性疾患を発症or 抗血液凝固剤を内服している方

・リウマチの既往がある方、金製剤を内服している方

・アトピー性皮膚炎で治療中の方

・心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に

埋め込んでいる方​

・日焼けをした直後の方

 

参考にしていただき、ご相談をお待ちしております。

 

ナチュレ美容クリニック広島  長谷川淳一