第81回コラム ナチュレ・はりつやリフト について

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

加齢や紫外線、ストレスなどは、何も対策をしないと

“肌老化をすすめる”と言われており、肌ケアを含めて

早目に、継続的に、有効な方法を行うことで、

お肌はきれいに保つことができます。

 

今、気になっているたるみやくすみに対して、

リフティング効果+美肌効果が比較的手軽に得られる

アンチエイジング・メソッドが、極細吸収糸による

スレッドリフト

=“ナチュレ・はりつやリフト(一般名:ヤングスリフト)”です。

この方法はアメリカで特許を取得しており安全・安心です。

 

お体への負担を少なく、アンチエイジング効果を最大限に

引き出す“切らずに”行うリフトアップです。直後から

きれいなお肌を取り戻すことができ、さらに定期的な

ケアをすることで若返り効果をより長持ちさせることが

できます。小顔効果も期待でき、小顔になりたい若い方

にもとてもおすすめの方法です。

 

施術は20分程度、局所麻酔で行います。ほほの小さな針穴

から、体に優しい素材でできた特殊な吸収繊維(糸)を

口元からほほにかけて挿入(ほほのリフトの場合)することで、

たるみを引き上げる効果にくわえ、糸の挿入刺激による

コラーゲンの生成効果、成長因子(TGF―β₁)の増加に

よって肌の弾力がアップし、引き締め効果を発揮、はり、

つやの改善、フェイスラインを小さくすっきりさせて

小顔効果を発揮します。また血流改善の効果で肌細胞を

活性化、化粧品では届かない肌の奥から重層的に

美肌を促す効果がえられます。

 

=ナチュレ・はりつやリフトで得られる効果=

1、たるみ、フェイスラインの改善による若返り効果

2、美肌効果

3、小顔効果

 

=自由度の高い・オーダーメイドリフト=

・糸を置く方向(引き上げたい方向)

・糸を置く場所(額、ほほ骨上のチークライン、

フェイスライン上、首など)

・糸を置く深さ=マルチレーヤーリフティング

(筋膜、皮下脂肪、頬脂肪層など深さの異なる層を

直接引き上げる)

を自由に設定できるので、ご希望に近いオーダーメイド・

リフトアップが可能です。

(糸の挿入箇所、効果とその持続については個人差がございます)

 

=使用する糸の特徴=

糸は吸収性PDO(Polydiokisane)と吸収性PLGA

(Polylactide-glicolidocopolymer)で構成されていて、

先端のコーン部分が皮下組織にしっかり接着・固定

(アンカーの役割)された後に、極小棘で毛羽立った糸

(繊維)で組織を引き上げてリフティングします。

 

従来から使用されていた糸よりも細く(1/3の太さ)、

より張力が強くなっているのが特徴です。

FDA(アメリカの厚生労働省)、CE(EUの厚生労働省)、

KFDA(韓国の厚労省)に認められたアレルギーを起こさない

素材の安全性の高い糸で、日本とアメリカ国内で特許を

取得しています。

手術の方法もアメリカで特許をとっている確立された術式です。

 

糸は、1年~1.5年で吸収されますが、糸の刺激によって

生成されたコラーゲンは皮下に蓄積されて効果を維持します。

吸収性の素材なので、“金の糸”のように長期の経過で、他の疾患

の治療に支障が出るなどのトラブルを起こすこともなく安心です。

 

=こんな方におすすめ=

・切らずに、気軽に、自然にたるみを上げたい

・人にばれずに、若返りたい

・しっかり小顔にしたい

・肌のつや・はりを出して、毛穴を目立たなくしたい

・何もしないと心配なので、早めにたるみの予防をしたい

・腫れ・内出血は最小限にしたい

・傷ができる大がかりな手術は怖い

 

=ナチュレ・はりつやリフトのメリット・デメリット=

(メリット)

・切らずに、手軽にリフトアップができる

・人にばれにくく、自然な効果がえられる

・施術直後からリフトアップ・小顔効果が実感できる

・いろいろな場所のリフトアップ効果が期待できる

(額・ほほ、フェイスライン、こめかみ、首など)

 

(デメリット)

・時間が経つにつれて、少しずつ効果が弱くなる

・腫れ・内出血や痛み(開口時)が出ることがある(1週間程度)

・直後に顔のつっぱり感(左右で異なる)、凸凹感がでることがある

・糸の挿入箇所、効果とその持続については個人差がある

 

=施術を受けるのが難しい方=

・ケロイド体質、感染症や炎症のある人

・免疫力の低下がある方

・お顔の炎症性疾患など治療を受けている方

・妊娠・授乳中の方

 

=一緒におすすめの施術=

・ほうれい線への注入治療

(ヒアルロン酸、PRP、PRP-fなど)=

しわとしてくっきり出ているほうれい線部分に注入

処置をすることで、しわを薄くし、より若々しく

見せることができます。

 

・エラのボトックス注射=エラの張り(筋肉)を

注射で小さくすることで、きれいなフェイスラインを作り、

より小顔にしてくれます。

 

・ほほとあごのBNLS脂肪溶解注射=ほほとあごに

脂肪溶解注射を行うことで、フェイスラインにある

皮下脂肪を減らし、よりシャープな小顔にしてくれます。

 

・ほほとあごの脂肪吸引手術=ほほとあごの皮下脂肪

の確実な減量が可能で、フェイスライン上の脂肪を

一度で減らすことができます。

 

・あごのヒアルロン酸注入=ヒアルロン酸であごを作って、

前下方にとがらせることで、あごの先端まできれいな

フェイスラインを出すことができます。

 

・目の下のたるみ・ふくらみとり手術や目の周りの

ボトックス・ヒアルロン酸注射、PRP注射、サーモン注射

などのアンチエイジング注射=目の下のアンチエイジング手術

や目の周りの注入治療もあわせて行うことで、より若返る

ことができることがあります。

 

=施術の流れ=

(カウンセリング)お顔を診察し、改善したい部分を

お聞かせいただきます。リフトの施術をご希望の時には、

リスクを含めた施術内容のお話をいたします。

リフトアップする場所によって、挿入する糸の本数は

変わります。ご納得いただいたら、カウンセリング当日

の施術も可能です。

 

(施術)座位でリフトアップする方向・小顔にするために

最適な方向や程度をシミュレーションし、糸をとおす場所と

糸の入り口をマーキングします。笑気ガスを使いながら

部分麻酔をし、糸の挿入口(多くは口横部分)から

ほほの皮下に糸を通してリフトアップします。

座位で左右のバランスを確認して、糸の入り口を

テープで覆って施術は終了です。

施術後問題がなければ、すぐにご帰宅いただけます。

 

=施術症例=

直後

口元の周囲(口横)のたるみが少なくなり、

フェイスラインも細く、きれいになっています。

口横に糸の入り口(テープ貼布部分)がありますが、

翌日からはメイクでカバーできます。

腫れもほとんどありません。

 

 

=料金=麻酔代別・税別

・スタンダード(左右で6本挿入)

¥282000

・2本  ¥98000

・4本  ¥192000

・8本  ¥368000

 

=詳細情報=

手術時間 20~40分程度
通院・抜糸 なし
麻酔 局所麻酔+笑気麻酔(ご希望で静脈麻酔)
腫れ・内出血 出ると1~2週、メイクカバーできます
痛み 2日~1週間、大笑いすると痛むことあり
洗髪・シャワー・入浴・メイク 翌日~
アルコール 5日後~
スポーツ 2週間後~
お顔のマッサージ 1か月後~
注意事項 お顔に小さな針穴ができますので、当日は濡らしたり、d触ったりしないでください。翌日からはメイクでカバーできます。

 

手軽で、確実なアンチエイジングケアをご希望の方、

ご相談をお待ちしております。

 

ナチュレ美容クリニック広島 長谷川淳一