第82回コラム New GLP-1ダイエット について

 

ナチュレ美容クリニック広島の長谷川淳一です。

 

ダイエットサプリはいつも大人気ですが、この度

長期間にわたって使うことができる自己注射治療

GLP-1ダイエット”を導入しましたので、

ご紹介したいと思います。

 

ダイエットサプリ・ドラッグもとても効果的なのですが、

なかには副作用や使用期間などを考えると、長期に

わたって継続して安全に使えるものが多くないため、

このたび新しく”GLP-1ダイエット”を導入いたしましたので、

ご紹介したいと思います。

 

 

まず「GLP-1」とは、、、

私たちの体内(腸)で作られているホルモンのひとつで、

食事中や食後に小腸から分泌され、脳をはじめ体内の

各部に作用して食欲を抑制すると言われています。

GLP-1の分泌量には個人差があり、分泌量が少ない人

は太りやすく、多い人は痩せやすい、いわゆる

痩せホルモン”です。

 

“GLP-1ダイエット”とは、そのGLP-1を毎日

ご自身で投与(注射)することで、食欲を低下させ

「自然に痩せる」状態を作り上げる最新型ダイエットです。

食欲を抑え、少量の食事でも満腹感が得られますので、

お腹が減りにくくなった結果体重の減少が期待できます。

 

“GLP-1ダイエット”は欧米、韓国を中心とする世界各国で

「効果的な肥満治療」として認可され、最近は日本でも

その効果が話題になっています。

無理な食事制限や激しい運動は必要なく痩身効果が

期待でき、リバウンドや副作用が少ない治療です。

 

当院では、厚生労働省から認可を受けている安全な

ビクトーザ®”(糖尿病治療薬)を主に使用しております

ビクトーザのみの単独治療であれば、低血糖症状を

起こしにくいと言われています。

標準的なダイエットに使う時には、ビクトーザ®1本は

1~2か月分です。

=こんな方におすすめ=

・食欲の調節が難しく、一度にたくさん食べてしまう

・間食や夜食がとても多い

・痛みやダウンタイムのない簡単な方法がよい

・今までのダイエットはすべて失敗した

・運動は苦手、でも体重は減らしたい

・続けてできる健康なダイエットを希望している

 

=GLP-1ダイエットの特徴=

1、食欲が減る

痩せホルモン「GLP-1」により食欲が抑えられ、空腹感が

減って自然に食事量を減らせます。GLP-1ダイエットは、

食欲を我慢するストレスからも解放されますので、食事

をさらに楽しめるようになります。また味覚が変化して、

健康的なものを好むようになることも多く、食生活を

改善することでリバウンドも防げます

2、自宅で治療可能

毎日ご自宅で自己注射する治療なので、クリニックに

頻繁に通う必要はありません。慣れれば1分もかからない

処置で、生活スタイルを変える必要もありません。

3、心身への負担が少ない

厳しいトレーニングや食事制限は、心身ともに負担

場合があります。GLP-1ダイエットは緩やかに体質

改善をしつつ体重を減らしてくれるので、無理なく

健康的に痩せることができます。

4、アメリカ、EUで認証済み

GLP-1自体は体内で作られている生理的なものなので、

副作用の心配がありません。その安全性から

GLP-1ダイエット注射はアメリカでは2014年、

EUでは2015年に肥満治療薬として承認を受けています。

日本では糖尿病治療薬として臨床で使用されています。

 

=GLP-1ダイエットのメリット・デメリット=

(メリット)

・食欲抑制効果で、痩身効果が期待できる

・通常、1か月(もしくは2か月)に1回の通院で良い

・食生活の改善効果が期待できる

(デメリット)

・毎日継続して定時の処置が必要

・注射の管理(針を含めた)が必要

・副作用(特に治療初期)に注意が必要(下記)

 

=治療の流れ=

(カウンセリング)

生活習慣や最近の体重の増減、既往歴、患者様の

ご希望などを問診し、GLP-1ダイエットの適応があるか

どうかをお話しします。適応があって治療をご希望

される場合、注射方法、針の取り扱い、注意事項について

細かく説明し、薬(注射)と専用針を処方いたします。

(帰宅後)ご自宅で毎日自己注射にてご治療いただき

ます。ごく細い針を使った注射ですので、処置の時には、

ほんの少しちくっとするくらいの軽い痛みがあります。

注射後に体調不良などあれば、遠慮なくご連絡ください

 

=料金=

・1か月(+α)分   ¥48000(税別)

・針代 28本     ¥1000(税別)

 

=治療の副作用=

治療の初期には、胃部不快感(吐き気)、胃が張っている

感じ、便秘、下痢といった消化器症状や頭痛、ふらつき、

倦怠感が出ることがあります。通常は、治療を続けると

症状は少しずつ軽減されます。

万が一、我慢できない吐き気や嘔吐、腹痛が

生じた時には、すぐに治療を中止してご連絡下さい。

ごく稀に低血糖症状(脱力・倦怠感・めまい・冷や汗・

顔面蒼白・意識消失)を起こす可能性も考えられます

ので、治療初期には高所作業や長時間の運転は

控える方が安心です。

 

=治療が難しい方=

糖尿病治療中の方

・甲状腺疾患・脳下垂体疾患・副腎疾患で治療中の方

・妊娠・授乳中の方

・同等の薬の使用で過敏症のある方、低血糖症状の既往のある方

針や注射の管理が指導の通りにできない方

・開腹手術の既往のある方(相談による)

 

=詳細情報=

通院 1か月に1回程度
腫れ・内出血 ほとんどなし
痛み 注入時にほんの少し
洗顔・洗髪・メイク・シャワー・ 制限なし
運動 制限なし
注意事項 注射針の処分は必ずクリニックで行いますので、使った注射針は必ず次回来院時にご持参ください。

 

なかなか痩せることができないとお悩みの方、

ダイエットサプリの効果に限界を感じてらっしゃる方、

是非ご相談ください。

 

ナチュレ美容クリニック広島 長谷川淳一